【体験談】就職カレッジ卒業生の私が感じたジェイックのダメな点4選!【利用はやめとけ】

【体験談】就職カレッジ卒業生の私が感じたジェイックのダメな点4選!【利用はやめとけ】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

フリーターから正社員への就職を考えている方の中には、「JAIC(ジェイック)」の利用を考えている方もいるかと思います。

書類選考なしで複数企業と即面接可、定着率90%超えなど、フリーターであれば魅力的に感じる文言が公式サイトに書かれているので、利用を考える気持ちも分かります。

私も書類選考なしで複数企業と一気に面接が出来るという文字に惹かれてジェイックを利用したので。

ただ、公式サイトに掲載されている情報=良い情報ばかりで悪い部分を見せていません。公式サイトよりも口コミ評判や卒業生の言葉を信用するべきです。

そして、ジェイックを卒業→就職をした私としては、ジェイックの利用=やめとけと言いたいです。確実に後悔するからです。今記事では、

◆ジェイックを利用して感じたダメな点

 

上記について、私の体験談を交えて書いていきます。

※私が卒業生である証拠に、就職カレッジ(私の時は営業カレッジ)を修了した際に貰える賞状の画像をアップします。

スポンサードサーチ

ジェイックを利用して感じたダメな点

就職先=ブラック企業しかない

ジェイック=ブラック企業は紹介しません!と公式サイトに書かれていますが、実際は異なります。

というのも、私自身ジェイックから入社した五反田のIT企業=超絶ブラック企業でした。

そのうえ、一緒に営業カレッジに参加していた同期もまたブラック企業に入社しました。

※同期23名中18名が2年以内の退職を余儀なくされた

参考として、私がジェイックから入社した企業の労働環境を記載します。

「うわあ…」と思うはずです。

◆隔週二日休み

※完全週休2日制と求人には記載

◆社員が10名以下で常に人手不足

◆休日出勤常態化

◆新人研修無し+指導してくれる先輩もいない

※人手不足もあり、忙しくて誰も仕事を教えてくれませんでした。

◆30件近い顧客を2名で客先対応、エラー対応、それに営業活動も課せられた

◆毎月100h〜150hほどの残業

※サービス残業

◆手取り17万3,000円+年2回のボーナスが0円と5万円

引用:【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

同期の子もこのレベルの企業に就職させられたのだと思います。

公式サイト上では、30名ほどの卒業生の方が”就職成功しました!”と体験談を語っていますが、実際のところは、良い企業に就職出来る可能性は限りなく低いのです。

就職カレッジ=超スパルタ

また、ジェイック=即座に複数企業と面接をする事は出来ません。

就職カレッジという5日間の研修への参加が必須となります。

ただ、この就職カレッジの内容が超スパルタなのです。

・私語厳禁

・毎日研修日報の提出

・飛び込み営業100件実施

・毎日複数回のグループワーク

・研修生同士で面接・志望動機のロールプレイングの実施

・講師の方が話している時は常に姿勢正しく

※だれた座り方をしていると即座に注意されます。

・研修室への入退室時は大きな声で挨拶をしなければならない

・自己紹介・面接会への意気込み等々、事あるごとに全員の前で発表させられる

 

 

研修中の5日間はまじで地獄でした。

講師の方=出来る人と出来ない人とであからさまに態度が違いましたし、終始体育会系のノリだったので、合わない人にはとことん合わない雰囲気だと思います。

何より、飛び込み営業が本当に最悪でした。

「非常識だ」、「仕事の邪魔なんだよ。どこの会社だよ。クレーム入れてやる」といったように、何社にも怒鳴られました。それも当然です。アポイントもなしにいきなり会社に入って、パンフレットのような冊子を1,000円で売るのですから、迷惑以外の何ものでもありません。

中には、怒鳴られて泣き出す子もいたので、この研修は行き過ぎてると感じました。

ただ、飛び込み営業の成果=集団面接会での査定に響くため、嫌でもやるしかないのです。

1ヶ月で就職は出来ない

ジェイックの利用を考えている方の中には、「すぐに就職出来そう」と感じている方もいるかと思います。

ただ、ジェイックの就活=特段早くはありません。

1ヶ月で就職はほぼ不可能です。

先ほども書いた通り、5日間の研修に参加しなければならないうえ、集団面接会からの選考が多いのがその理由です。

集団面接会での内定=入社ではなく、その後に普通の就活と同様に、二次面接、最終面接が控えています。

そのため、早くて2ヶ月は掛かります。

※私も入社までに2ヶ月ほど掛かりました。

集団面接会=ミスマッチを起こす可能性大

ジェイック=集団面接会にて就職先を決めなければなりません。

ただ、集団面接会に来る企業=ジェイック側が無作為に選んでいるため、”自分の希望条件通りの企業だけが来る”という事はありえません。

事務職志望なのに営業職の企業とも面接をしなければいけませんし逆もしかりです。

最悪の場合、”ここだ!という企業が一社もない”という事もあります。

ただ、「これまでの過酷な研修を無駄にしたくないという気持ち」、「他の研修生が入社を決めているという同調圧力」、「講師の方からの再三にわたる入社の説得」などにより、自分の希望条件に当てはまっていなくても入社を決めてしまいがちなのです。

とはいえ、妥協した職場で仕事をしていても、良い事は何一つありません。

不満が溜まって短期離職をするだけです。

これが例えば、担当アドバイザーがマンツーマンでサポートしてくれる就職支援の場合、担当アドバイザー=あなたの希望条件に合った求人だけを厳選してくれます。ジェイックとは違い、就活サポートの際は、あなたと担当アドバイザーしかいないのでそれも当然です。

つまり、「業種は〇〇で、給与は〇〇万円以上で、完全週休二日の求人を紹介してください!」と伝えれば、それに応じた求人を提案んしてくれる訳です。

どちらが”良い”就職が出来るかは明白だと思います。

スポンサードサーチ

■まとめ

公式サイト上に書かれている卒業生の就職体験談=本当にごくわずかの成功体験を掲載しているだけで、就職が失敗した人の数の方がはるかに多いのが現状です。

何より、ブラック企業を紹介しません!と記載しているにも関わらず、平気でブラック企業を斡旋してくるのはどうかと思います。

ジェイックの人たちからしてみれば、上述したIT企業の職場の労働環境がブラックではないらしいです笑。

また、時代にそぐわない研修内容も利用はやめとけと言える理由です。

実際にジェイックを利用してみると分かりますが、「”楽に就活が終わらせられるじゃん!”と感じてジェイックを利用したあの時の自分をぶん殴りたい」と絶対に感じるはずです。

それほどまでに研修は過酷ですし、頑張ったにも関わらず、就職成功を掴み取る事は出来ないからです。

そのため、フリーターから正社員への就職を考えている方は、ジェイックではなく他の就職支援に目を向けるべきです。

上述の通り、マンツーマンサポートの就職支援の方が、自分の希望通りの就活が出来るので、就職後のミスマッチを起こす事がありません。

そのうえ、”無駄”な研修をする事もないので、1ヶ月での入社を狙う事も可能です。

面接対策や志望動機の作成アドバイス、ビジネスマナー講習なども、不安点が無くなるまでサポートしてくれますので、確実にジェイック以上に良い就活をする事が出来るはずです。

悪いことは言いません、ジェイックよりもマンツーマンサポート型の就職支援に相談をするべきです。

中でも、「第二新卒エージェントneo」や「ウズキャリ既卒」は、就職実績が豊富であり、担当者が求人企業に訪問→直接企業の労働環境をチェックしているため、労働環境に問題のない企業だけを紹介してくれます。

納得のいく職場環境のところに入社したいというフリーターの方であれば、相談してみる価値があるはずです。

■エージェントNeo

・就職相談のしやすさ、面接・就職満足度の3部門でNo1

・就職実績15,000人以上

・ブラック企業を排除した求人紹介の徹底

※担当者が直接求人企業に訪問して労働環境を確認済み

・入社を強要してこないので自分のペースで就活が可能

 

 

◆エージェントNeoの公式サイトはこちら↓

【公式】第二新卒エージェントneo

■ウズキャリ既卒

・入社後定着率93%

・担当アドバイザーの9割が元フリーター・既卒・第二新卒

・ブラック企業を排除した求人紹介の徹底

※担当者が直接求人企業に訪問して労働環境を確認済み

※10,000名以上の既卒者との面談で作り上げた独自のブラック企業データベースを保有

 

■ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら↓

希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

記事下




記事下




-【体験談】就職カレッジ卒業生の私が感じたジェイックのダメな点4選!【利用はやめとけ】
-, , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.