「既卒フリーター向け記事」 一覧

【必見】既卒3年目=新卒扱いとはいえ面接の連敗必須!最適な就活方法は?

既卒3年目を迎えた方の場合、「今年こそ就活を始めないと…」と焦りを感じている方も多いはずです。 それもそのはず、既卒3年目までが新卒扱いされますので、来年の就活となると、第二新卒枠or既卒枠での就活を ...

【例文あり】夜職(ホスト・キャバクラ)から昼職への転職!内定の取れる志望動機・自己PR書き方!

夜職(ホスト・キャバクラ)から昼職への転職を検討している方の中には、「志望動機や自己PRで何を書けば良いのかわからない」という方もいるのではないでしょうか。 それもそのはず、夜職から昼職への転職となる ...

【転職成功させたい方必見】異業種転職に強い就労移行支援所は〇〇!【障害者雇用枠での転職】

障害者雇用枠で異業種転職を目指している方の中には、異業種転職を成功させるために、就労移行支援所の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。 それもそのはず、一般的には、異業種転職=同業種への転職 ...

【辞めた方がいい】ランチミーティング=労働基準法違反!苦痛なら辞めるが勝ちな訳!

現在、働いている職場でランチミーティングを強制されている方であれば、「昼飯の時くらいゆっくりさせてくれよ…」と苦痛に感じているかと思います。 しかし、そうは言っても「辞めるのって大変だしな…」、「スム ...

【徹底調査】Web面接・Skype面接でカンペを用意するのはアリ?

フリーターから正社員への就職を考えている方の中には、「Web面接(Zoom・Skype)においてカンペを使うのはアリ?」、「カンペを使ってもバレない?」といったWeb面接に関する疑問を感じている方もい ...

【トラブルに発展する?】トライアル雇用期間満了後の正規雇用は辞退できる?

既卒フリーターからの就職を検討している方の中には、ハローワークのトライアル雇用を通じた就職を考えている方もいるかと思います。 トライアル雇用は、ざっくり言うと”3ヶ月間働かせて能力に応じて就職させるか ...

【デメリット多し】既卒フリーター・ニート=トライアル雇用は避けるべき理由

既卒フリーター・ニートだという方の中には、トライアル雇用を通じての就職を検討している方もいるのではないでしょうか。 トライアル雇用(とらいあるこよう)とは、公共職業安定所(ハローワーク)の紹介によって ...

【厚生労働省発表なのに…】過去に労基法違反をした企業のリスト=就活の当てにならない理由

これから就活を始めようと思っている方の場合、「働きやすい職場に就きたい」、「労働基準法が守られている企業(ホワイト企業)に就職したい」という思いがあるはずです。 とはいえ、「どうすればその企業がブラッ ...

【既卒就活は要注意】労基法が守られていない企業が横行している3つの理由

フリーターから正社員への就職を検討している方であれば、「絶対に労基法違反の職場(ブラック企業)には就職したくない…」と感じているはずです。 そういった職場に就職してしまうと、長時間残業+サービス残業、 ...

【既卒就活】プレエントリーとエントリーの違い!プレエントリーを辞退する事は可能?

就職しようか迷っているという既卒フリーターの場合、リクナビダイレクトやマイナビといった、既卒フリーターでもエントリーの可能な求人サイトを介して、就活を考えている方も多いかと思います。 求人サイトに登録 ...

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.