【ニート卒業への道】ハローワーク職員に馬鹿にされるのが怖いという方に最適な就活方法

【ニート卒業への道】ハローワーク職員に馬鹿にされるのが怖いという方に最適な就活方法

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

そろそろ働かないと…と感じているニートの方の中には、ハローワークに行こうか迷っているという方もいるかと思います。

とはいえ気になるのが、「ハローワークの職員にニートである事を馬鹿にされるのでは…」という点なはずです。

自分でも感じている通り、ニート=”ダメ”な存在です。そのため、ハローワークの職員にずばずば言われるのではないかと不安に思う気持ちは分かります。

そこで今記事では、

◆ハローワーク=ニートという事を馬鹿にされるのか?

◆ニート脱却に最適な就活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ハローワーク=ニートという事を馬鹿にされるのか?

職員から馬鹿にされる?

結論から言いますと、ハローワークの職員の中には、心ない言葉を投げかけてくる職員もいます。

それはネット上の書き込みを見ても明らかです。

障害を持っていないのに、こちらの振る舞いを見て、”障害を持っている方?”と言われたという人もいれば、”あなたみたいな人を採用したいと思う企業があると思っているのですか?”と言われたニートの人もいます。

全員が全員、こういった方ではないですが、中には最初から見下してかかる職員もいるのです。

そのため、馬鹿にされる事も覚悟しなければなりません。

ニートが馬鹿にされる理由

当然ながら、ハローワーク=仕事を求める人が相談にきます。

ただ、それはニートの方だけではありません。前職を退職してすぐに相談しに来る方もいれば、会社都合でリストラされて職探しに来る方もいます。

要するに、社会人経験が豊富な方もハローワークには来るのです。

職員からしてみれば、採用される可能性が低いニートの人と、企業が欲しがるキャリアを積んでいる人と、どちらからの相談の方が真剣になれるかは一目瞭然なはずです。

職員からしてみれば、ニートからの相談=”どうせ採用されないし、こいつも何社か落ちたら引きこもるんだろ”といったように、無意味なものだと思っているのです。

自分自身、なにか作業をしている時に、意味のない話をされたら、「めんどくさい」と感じるはずです。

それを職員は感じてしまっているのです。それゆえに、高圧的な態度を取ってきたり、暴言を投げてきたりするのです。

スポンサードサーチ

■脱却に最適な就活方法

ハロワより〇〇

上で書いたように、ハローワーク=ニートという事を馬鹿にされる可能性があります。

場合によっては、「お前に紹介する求人なんてねえ」と門前払いを受ける事もありえます。

そのため、ハローワーク経由での就活は、考えない方が良いです。

ニートからの就活であれば、ハローワーク以上に最適な方法があります。それが、ニート・フリーター向けの就職支援への相談です。

ハローワークのように担当者と話すという点は変わらないので、「こっちでも馬鹿にされたり門前払いを食らうのでは」と不安に感じるかも知れません。

ただ、こちらの就職支援に相談に来る方は、ニートもしくは社会人経験のないフリーターです。

当然、担当者の方もニートからの相談に慣れています。

そのため、馬鹿にされる事はないですし、あなたの希望に寄り添って、求人を紹介してくれます。

また、面接対策や履歴書の作成、ビジネスマナー講座といった就活サポートも受けられるので、内定までがスムーズです。

【第二新卒エージェントneo】という就職支援に至っては、希望者には面接同行(一緒に面接に参加をして本番もサポートしてくれる)を行っているので、面接の不安も和らげてくれます。

その企業の人事と交流のある担当者が面接に同席している訳ですので、経歴に関して面接官から嫌味を言われる事はありません。

また、受け答えに詰まった時は、担当者がアシストしてくれます。そのため、就活の経験が無に等しいという状態でも、内定を狙う事が出来るのです。

こうしたニートに特化した就職支援を活用する事で、精神的なストレスを感じる事なく就活をこなせますし、スピード内定を狙う事も可能です。

確実に、ハローワークに行くより良い方法だと思います。

◆エージェントNeoのサポートについてはこちら↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

■まとめ

ニートになりたくてなった訳ではないはずですので、馬鹿にされるのは不本意だと思います。

しかしながら、ハローワークの場合、より就職に近いキャリアの人も相談に来る分、どうしても経歴の悪さが目立ってしまうのです。それゆえに、高圧的な態度を取られたり、暴言を吐かれたりするのです。

そのため、「ハローワークの職員にニートである事を馬鹿にされるのでは…」と不安に感じているのであれば、ハローワークに行くのはおすすめしません。

ただ、上で書いたように、ニートの就活に特化した就職支援であれば、その不安が当たる事はありません。

むしろ、ニートを抜け出そうとしているあなたの行動を褒めてくれるはずです。

ニートから就活するのは相当な勇気がいります。

それこそ馬鹿にされるかも知れませんし、何社も落ちるかも知れません。それにも関わらず、チャレンジしようとするのはすごい事です。

その事を就職支援側も理解しているので、真剣に向き合ってくれるのです。

ニートに逆戻りしないように、あなたの希望条件に合った求人を紹介してくれますし、何時間でも就活の相談に乗ってくれます。

上で名前を出したエージェントNeoの場合、一人当たりにかけるサポート時間の合計が10時間を超えています。

求人に関しても、ブラック企業を徹底排除(社内見学を行い、労基法に準じた働き方をしている事をチェックしてから求人紹介を行っている)しているので、キャリアのないニートからの就職であっても、働きやすい職場を狙う事が可能です。

このように、ニート脱却のための就活を始める環境としては、うってつけな場所と言えるので、就活を始めようと思っている方は、相談してみる価値があるはずです。

◆エージェントNeoの無料相談についてはこちら↓

【公式】第二新卒エージェントneo

記事下




記事下




-【ニート卒業への道】ハローワーク職員に馬鹿にされるのが怖いという方に最適な就活方法
-, , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.