【体験談】ウズキャリ既卒の無料相談を受けてみた感想!実際に話す内容、アドバイザーの対応まとめ!

【体験談】ウズキャリ既卒の無料相談を受けてみた感想!実際に話す内容、アドバイザーの対応まとめ!

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

これから就活を考えているフリーターの方の中には、「ウズキャリ既卒」を通じた就活を検討中という方もいるのではないでしょうか。

それもそのはず、ウズキャリ既卒を利用する事で、フリーターからの就職であっても良い職場に出会えます。

ブラック企業を排除した求人紹介の徹底、実際にフリーターから正社員になった人が働いている職場に入社が出来るので、就職が失敗しないのです。

とはいえ気になるのが、「無料相談について」かと思います。

「無料相談ってどんな事を話すの?」、「利用を断られる事はない?」、「経歴に関して嫌な事を言われない?」といったように、不安を感じている方も多いはずです。

ただ、実際にウズキャリ既卒の無料相談を受けた身からしてみると、そのような心配は不要です。

”相談して良かった”と絶対に思います。

そこで今記事では、

◆ウズキャリ既卒の無料相談の内容

 

上記について、私の体験談を交えて書いていきます。

スポンサードサーチ

ウズキャリ既卒の無料相談の内容

無料相談で話す内容※体験談

実際に無料相談で話される内容と流れは下記となります。

◆無料相談の内容と流れ

①就活のサポートと流れに関しての説明

※就職までの流れ、期間を説明してくれます。

 

②適性診断

※能力検査、性格検査の2項目で診断します。

だいたい40分程度です。

 

③希望する業種・労働環境のヒアリング

※”事務職:週休2日制:残業少なめ”といったように、自分の就職したいと思える企業の条件を話します。

これによって、求人紹介の指針が決まりますので、出来るだけ具体的に話すのがベストです。

 

④就職に関する不安のヒアリング

 

⑤求人の紹介

 

上記が無料相談の内容と流れになります。

初回無料相談の段階で、求人を紹介して貰えるので、どれくらいの企業レベルの求人を保有しているのか、自分が良いと思える求人を保有しているのかを把握する事が出来ます。

また、求人を紹介されたからといって、絶対にウズキャリ既卒を利用しなければいけない訳ではありません。

紹介された求人に対して、「微妙…」と感じたのであれば、無料相談だけで利用しないという事も可能です。

実際に、「今日の話を踏まえて、弊社を通じて就活するかを検討してください!。もしも、弊社のサポートを受けたいというのであれば、後日ご連絡頂ければと思います。」と私も言われたので、無料相談への参加=就活サポートに絶対参加という事はないのです。

要するに、”ちょっとだけ興味があるから話だけ聞こうかな…”というノリで参加をしても大丈夫なのです。

正直、私もそんな感じで相談を申し込みましたし 笑。

アドバイザーから嫌味を言われない

就活の場合、フリーターという経歴は非常に印象が悪いです。

その事を分かっている方の場合、「経歴に関して嫌な事を言われるのでは…」、「怒られたら嫌だな」といったように、不安に感じてしまうはずです。

ですが、ウズキャリ既卒の無料相談中に、嫌な事を言われる事はなかったです。

私自身、「1年半での短期離職歴+1年の留年歴+空白期間半年以上」という傷だらけの経歴で相談をしましたが、経歴に関して嫌味を言われる事は一切ありませんでした。

それどころか、「どの企業も20代の若手人材を欲しているので、1度や2度の失敗くらい余裕で挽回出来ますよ。面接での受け答えと志望動機さえきちんとしていれば大丈夫です。私たちがサポート致します。」と勇気づけてもくれました。

そのため、「経歴に関して嫌な事を言われるのでは…」、「怒られたら嫌だな」といった不安を感じる必要はありません。

ウズキャリ既卒のアドバイザー=元フリーター、元第二新卒の方たちですので、フリーターの気持ちを分かっています。

どんな事が不安で、どんなサポートを望んでいるのかを理解したうえで、あなたの相談に乗ってくれるので、他の就職支援以上に、話はしやすいと思います。

私を担当してくれたアドバイザーの佐伯さんも、26歳までフリーターをしていたと打ち明けてくれたので、相談がしやすかったです。

佐伯さんから「自分も結構な期間フリーターだったから、就活が不安なのは分かります!ただ、いざ就活をしてみると案外内定が取れるから、一緒にがんばっていきましょう!」と言われて、こんな経歴でも就職出来るんだ…と思えて嬉しかったです。

無料相談の実施方法

ウズキャリ既卒の無料相談は、

◆オンライン方式

◆対面方式

 

どちらの方法でも相談が可能です。

対面しての無料相談の場合、ウズキャリのオフィスに訪問をする形となります。

※本社オフィス(東京都新宿区西新宿3丁目11-20オフィススクエアビル新宿3階)、大阪オフィス(大阪市西区阿波座1-3-18エッグビル本町 2F 201号)

オンライン方式の場合は、zoom、Skypeといったビデオ通話サービスを通じての無料相談となります。

オンライン方式であれば、無料相談申込後、すぐに相談をする事が可能なうえ、自宅にいながらにして相談が出来るので、何かと便利です。

スポンサードサーチ

■まとめ

ウズキャリ既卒の無料相談の内容、流れについて、私の体験談を交えて書いていきました。

実際に相談して感じたのは、とにかくアドバイザーの方が親切で優しいという点です。

上でも書いた通り、経歴を罵倒してくる事もなければ、働きたい職場の条件を話しても、「そんなところはない」、「高望みするな」といった否定的な事も一切言ってきません。

そのうえ、適性診断の結果と私の希望条件を踏まえて、ものの15分ほどで条件に合致する求人を3社も提示してくれたので、きちんとこちらの話を聞いてくれます。”適当に求人紹介をしておけば良い”という感じは全くありません。

正直な話、ウズキャリの前にハローワークへ相談に行った際、「その経歴で仕事を選べると思うなよ」、「残業少なめの企業?甘えんな」とぞんざいな扱いを受けたので、相談するのが怖かったです。

ただ、蓋を開けてみたら真逆な対応をされたので、最初からウズキャリに相談しておけば良かったと感じました。

そのため、「就活に不安がある」、「経歴に不安がある」、「面接が怖い」、「ブラック企業に就職したくない」といったフリーターの方であれば、相談してみる価値はあります。フリーター経験者が相談相手なので、きっと話しやすいと感じると思います。

下記公式サイトより、30秒足らずで無料相談への申込が可能です。

相談するだけもOKなので、まずは実際に話してみるのがベストです。

★ウズキャリ既卒の公式サイト↓

ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら

記事下




記事下




-【体験談】ウズキャリ既卒の無料相談を受けてみた感想!実際に話す内容、アドバイザーの対応まとめ!
-, , , , , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.