【既卒就活】パソコンが出来ない未経験=事務職に就職可?最適な就活方法は〇〇【1ヶ月で就職可】

【既卒就活】パソコンが出来ない未経験=事務職に就職可?最適な就活方法は〇〇【1ヶ月で就職可】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

事務職への就職を考えている方の中には、「パソコンが苦手でも事務職になれるの?」、「異業種からでも事務職への転職は可能?」といったように、未経験から事務職へ就職する事は出来るのか疑問に感じている方もいるかと思います。

既卒枠での採用の場合、どうしても経験者が優遇されます。

そのため、確かに事務職未経験者、パソコンが苦手・できないPC初心者の場合、就活が難航します。

事実、求人票にも、「word・Excel出来る方」、「表計算ソフトを使用して仕事をした事がある方」といったように、事務職未経験者・スキルのない方からの応募を制限する企業も多いです。

ただ、就活の方法によっては、事務職未経験者、パソコンが苦手・できないPC初心者であっても、1ヶ月ほどで事務職への就職可能です

今記事では、

◆未経験から事務職への最適な就活方法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

未経験から事務職への最適な就活方法

就職支援がベスト

既卒枠での就活で、未経験から事務職を狙う場合、

・求人サイトを活用して求人に応募する

・ハローワークの職業訓練校に入学する

・既卒者向けの就職支援を活用する

 

上記3つのパターンの就活方法となります。

とはいえ、後述しますが、職業訓練校の活用はあまり効果的ではありません。

そして、求人サイトを用いて個人で就活をしたところで、既卒・未経験は書類選考の時点で落とされるのが濃厚です。

そのため、未経験からの就職の場合、既卒者向けの就職支援の活用がベストです。

◆未経験者OKの求人がメイン

◆入社後研修でスキルを習得出来る

◆就活サポートありなので内定が取りやすい

 

このように、未経験からの就職であってもそれが不利になりません。

未経験OKで求人を出している企業=入社後の研修によって必要なスキルを習得してくれれば良いと考えています。

そして、事務職の仕事はExcelを使えれば何とかなります。そのExcelで活用するスキルも、さほど難しい内容ではありません。

先輩社員からアドバイスを受ければ、1ヶ月で仕事をこなせるレベルに到達出来ます。

だからこそ、企業側も未経験OKで募集をかけているのです。そのため、たとえパソコンが苦手・できないと感じていたとしても何ら問題はないのです。

また、就職支援の場合、履歴書の作成から自己PR・志望動機の作成、面接対策といった就活サポートを受けられます。

例えば、「なぜ事務職を目指そうと思ったのか」、「前職と全く違うこの業種を志望した理由は」といった必ず聞かれるであろう質問に対する”良い回答”も教えてくれます。

そうしたサポートもあり、1ヶ月ほどでの就職が狙えるのです。

職業訓練校=微妙な理由

ハローワークの職業訓練校は、入社前に就業後に必要なスキルを学んでから就職が出来る就活方法です。

一見すると、「事務職コースを選んで事務職として必要なスキルを学んでからの方が就職が成功するのでは」と感じる方もいるはずです。

確かに、就業後に使えるスキルを習得出来るのはメリットです。「職業訓練校に通っていた」と面接で話す事で、企業側も「この人は即戦力になりうる」と好印象を抱いてくれるのは事実です。

ただ、ハローワーク=求人の質が低いうえに職業訓練校を卒業したからといって、必ずしも就職出来る訳ではありません。

結局、その後に就活をしなければならないので、”内定を取るコツ”を知っていなければ、就活は難航してしまいます。

仮にあなたが既卒フリーターという立場で事務職を志望しているのであれば、必要なスキルを得られたとしても、内定を取るのは難しいです。面接での必勝法を知らないからです。

フリーターからの就活なら職業訓練校ではなく就職支援を利用すべき理由【どっちが良いかは明白です】

フリーターからの就活なら職業訓練校ではなく就職支援を利用すべき理由【どっちが良いかは明白です】

スポンサードサーチ

■まとめ

未経験からの就職は、即戦力を求める企業側から「採用する価値があるのか…」と疑問に思われてしまうので、基本的に就活が難航します。

とはいえ、未経験者OKと掲げている企業に絞って就活が出来る就職支援であれば、経歴による不利を感じずに済みます。

懸念している事務職の技術に関しても、プログラマーやネットワークエンジニアのように、さほど高い技術力を求められる訳ではありません。

その辺の学生だって、勉強すれば1ヶ月で理解出来る内容のスキルです。

そのため、職業訓練校に通ってスキルを学ぶよりも、給料が発生する入社後に”お金をもらいながら”学んだ方が得なのです。

そのうえ、入社後の研修=学んだ内容が全て業務に直結しています。職業訓練校の場合、入社した企業では使わないものを学ぶ恐れがあります。

その学習内容のズレがないのも、入社後に学ぶメリットです。

ですので、PC苦手・できない…と感じている方、事務職未経験から事務職を目指している方は、既卒者向けの就職支援を利用するのがベストなのです。

例えば、【第二新卒エージェントneo】の場合、直近で離職者を複数名出した企業、労基法に抵触するようなブラック企業を排除してから求人を紹介しています(担当者が企業の社内環境を監査している)。

つまり、怪しい…、本当に大丈夫…?と感じられる未経験者OKという企業であっても、働きやすい職場に絞って就活が出来るのです。無料相談を随時実施しているので、就活に不安を感じているのであれば、相談してみる価値はあるかと思います!。

◆エージェントNeoの無料相談についてはこちら↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【既卒就活】パソコンが出来ない未経験=事務職に就職可?最適な就活方法は〇〇【1ヶ月で就職可】
-, , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.