高卒フリーターでも1ヵ月で就職可能です!きつい就活を回避して優良企業を狙える就活方法!

高卒フリーターでも1ヵ月で就職可能です!きつい就活を回避して優良企業を狙える就活方法!

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後に、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。※これまでに3度の就職&3社の就職支援の利用歴アリ。

 

中々内定が貰えない”

受けては落ち、受けては落ちの連続で精神的にきつい”

大卒の求人と比べると給与が安くて絶望…”

 

高卒フリーターという経歴で、正社員への就職を目指している方の中には、上記のように『就活きつい...と感じている方も多いのではないでしょうか。

今では、大学進学⇒卒業して就職をするというのが一般的になっているとともに、”大卒・専門卒以上”と募集要項に記載する企業も増えているため、”高卒”という経歴は、就活市場においては不利になるのは間違いありません。

ただ、高卒フリーターという経歴であっても、就活の方法次第では、1ヵ月ほどで就職先を決める事が出来ますし、20代であれば、いくらでも就職先の企業を選ぶ事が可能です。その方法と言うのが、『既卒者向けの就職支援の利用』です。

スポンサードサーチ

就職支援が高卒フリーターに最適なワケ

非公開求人を保有している

就職支援の場合、人材を採用したいと考える各企業ごとと直接やり取りをしている事もあり、一般求人サイトやハローワークでは取り扱っていないような非公開求人・独占求人を保有しています。

そのため、就職先の選択肢を広げる事が出来るとともに、非公開求人=通常の求人と比べて給与の良い企業の求人が多いので、自分が思っている以上の労働環境・待遇の職場に就職を果たす事も可能です。

「ネット上に公開されていない求人=怪しいのでは?」と感じるかも知れませんが、非公開求人である理由としては、下記の2つが主な理由ですので、特段”怪しい内容だから...”といった理由ではありません。

求人の内容が、競合他社外部にバレたくない内容(※新規事業の立ち上げメンバー募集や別部門へのチャレンジのための人材補填目的等)

求人サイトに求人掲載をして応募を待つよりも、スピーディに人材を確保できるため

上記のような事情から、情報が外部漏れしない+効率良く人材を確保できる就職支援のみに、求人を出している企業が多いのです。

 

経歴に左右されずに就活が出来る

2つ目の理由としては、経歴に左右されずに就活が出来る側面が強いという点が挙げられます。

これは、どういう事かと言いますと、“既卒向け”の就職支援という事を踏まえて、企業側も求人応募を掛けているため、通常の就活と比べて、「経歴はそこまで気にならない」、「過去よりもこれからを見ている」といった考えを持つ企業に絞って就活が出来るからです。

そのため、高卒フリーターという経歴を深く追及される事も無ければ、”今まで遊んできただけでしょ”、”学も無い経歴もないダメ人間”といったようなモラハラ発言を投げられる事もありません。

それに加えて、就職支援の一環として、面接のロープレ、想定される質問に対しての答え方をアドバイスして貰えますので、「経歴に対してどう説明をすれば良いのか分からない...」、「毎回、面接で変な空気になる...」といった方であれば、一度相談をしてみるのが良いかと思いますし、個人で面接に臨むより、確実にきついと感じる事なく、複数社から内定が獲得出来ると言えます。

 

高卒フリーターが利用するべき就職支援

前述したように、高卒フリーターの方であれば、就職支援を利用する利点が多いのは事実です。しかしながら、「一体どの就職支援を利用すればいいの?と疑問に感じている方もいるかと思います。

ただ、基本的には、個人個人に専任のキャリアカウンセラーが付いてサポートをしてくれる就職支援であれば、就職成功に大きく近づくと言えます。

ちなみに、学歴にコンプレックスありな方が利用するべきでない就職支援(ジェイック)とその理由は、別記事にまとめています↓

【実際に利用した感想】ジェイック=低学歴(大学中退・高卒・中卒)の就活に有利とは言えない!その理由とは⇒

というのも、個人間でのやり取りとなるため、自分の就職先に求める労働環境・待遇に沿って求人を紹介して貰える事もさる事ながら、自分の不安点を重点的にサポートしてくれるため、”ウィークポイント”を克服して就活をする事が出来ます。

例えば、面接が苦手な方であれば、面接対策をメインにサポートをする、自己PRや志望動機が思い浮かばない...という方であれば、書類作成のサポートに時間を割いてくれる、そもそもなりたい仕事がない...という方であれば、自己分析・適性診断を元としたヒアリングに時間を割いてくれるといったように、求職者の悩みに寄り添ったサポートを行ってくれるのです。

個人個人に専任のキャリアカウンセラーが付いてサポートをしてくれる就職支援の中でも、「エージェントNeoは、私も再就職の際に利用しましたが、就職支援の中でもサポート時間の長さに定評がある(※平均10時間前後)だけあり、悩みが解決されるまで、とことんサポートに付き合ってくれました。


【公式】第二新卒エージェントneo

また、良いなと思える求人を6社紹介⇒1ヵ月で就職をする事が出来ました。

※早期退職歴あり+ブランク期間半年という高卒フリーター以下の立場でありながら、スムーズに就職出来たので、高卒フリーターであれば、余裕で内定獲得できるはずです。

そのため、”就活が思うように進んでいない”、”就活がきつい...”と感じている高卒フリーターの方であれば、今の就活に対する悩みの種、不安を解消できる就活方法だと思いますし、1ヵ月~2ヵ月以内には正社員として社会人の一歩を踏み出せるはずです。

 

スポンサードサーチ

まとめ

大卒や専門学校卒が当たり前となりつつある昨今、高卒の場合、就活が難航する可能性は避けられません。そして、高卒不可の求人、大卒と高卒との給与の差を目の当たりにして、「大学に行っておけばよかった」と後悔している方もいるかと思います。

ただ、既卒向けの就職支援を利用する事で、約1ヵ月ほどで内定獲得が実現できるとともに、大卒者に負けず劣らずな待遇の求人に絞って、就活を展開する事が出来ますので、正社員としての就職を考えている高卒フリーターの方であれば、既卒向けの就職支援を利用しての就活をするのがベストなのです。

就活がきついからといって、正社員としての就職をあきらめ、そのままフリーター生活を送り続けていても、人生が先細る一方です。結果的に、死ぬまでフリーター生活となってしまっては、就活以上に精神的に辛いものがあると言えますので、思い立ったが吉日、一度相談をしてみるのが吉です。

エージェントNeoの公式サイト↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-高卒フリーターでも1ヵ月で就職可能です!きつい就活を回避して優良企業を狙える就活方法!
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.