復学して卒業するくらいなら、大学中退して就職をするべき理由。

復学して卒業するくらいなら、大学中退して就職をするべき理由。

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

大学の勉強に興味が持てずに休学している方

大学に留年しそう”

大学に行かなくなってしまった”

 

上記のような方の中には、”大学に復学(復帰)をして卒業までもう一度頑張ってみるか、大学中退をして就職をするか迷っている”という方もいるかと思います。

しかしながら、就職市場自体が売り手市場であり、若手人材をどの企業も欲している+就職支援のサポートが手厚い昨今、大学中退であっても優良企業に就職する事が出来るため、わざわざ復学をしないで、就職をした方がプラスになりうる可能性が高いです。

スポンサードサーチ

復学<就職である理由

社会人になると、学歴は関係ない

求人応募の段階で、大卒・専門卒以上という、学歴フィルターがあるとは言え、一部の大手企業を除いて、就職をしてしまえば、学歴によって、昇給・昇格が出来ないという事はありませんし、学歴によって、下に見られる事はありません。※そもそも、学歴の話になる事がありません。

また、社会人経験を積む事で、好待遇の給与の企業に転職をする事も容易となります。

そのため、大卒・専門卒以上の求人に応募できないとしても、そこまでデメリットになる事はないと言えますし、世間で騒がれるほど、学歴が大事ではないのが現状です。

高卒○○円~、大卒○○円~と初期段階の給与に差を設けている企業にさえ就職しなければ、大卒も高卒もさほど変わりないです。

 

学費100~200万円を掛ける価値はない

前述したように、高卒<大卒の方が、求人の選択肢が多いのも事実ですが、大学を休学している・留年が決まりかけている場合、もう一年は確実に大学で過ごさなければいけなくなります。その結果、学費が100万~200万前後掛かってしまいます。

正直、学費100~200万を追加でかけて、”大卒”というブランドを手にする価値はありません。

むしろ、復学した事で、就職失敗を招く可能性もあります。

私自身、一年間の留年経験がありますが、留年してまで卒業したのに、毎日13時間労働は当たり前、残業代ゼロ円+休日出勤が常態化したシステム会社に入社してしまい、結果的に泣きを見たので、大学を卒業したからといって、順風満帆に人生が進むとは限りません。

そのうえ、復学⇒就活をするとなると、現役で卒業予定の方たちと、内定の席を争う事になるため、中々内定が取れない⇒未内定のまま卒業を強いられる可能性もあります。

そのため、個人的には、学費100万円以上をかけて、大卒というブランドを買う必要性はないと言えます。

 

就職支援の利用で、1ヵ月ほどで就職可能

【スムーズな就活方法】大学中退者でも不利にならない就活方法!⇒○○を利用するべき!”(下記リンク参照)でも書きましたが、大学中退者・第二新卒者向けの就職支援も多く存在していますので、そういった所に相談に行くことで、自分の納得いく条件の就職先を見つける事が可能です。

【スムーズな就活方法】大学中退者でも不利にならない就活方法!⇒○○を利用するべき!

前述したように、復学をしたとしても、休学した理由・留年した理由をきちんと説明出来なければ、企業側の印象は、現役卒業予定の方<復学・留年経験者という印象が覆る事はありません。

また、”新卒切符”でしか入社出来ない業界・会社(金融、大手有名企業等)は、現役卒業予定の方を優先的に採用する傾向があるため、結局の所、新卒での就活の”旨味”を全く享受出来ないのです。それであるならば、若手人材を採用する意志のある企業に絞って、就活の出来る就職支援を利用するのが吉です。

就職支援の中には、あくどい就職支援があるのも事実です。※私自身、大卒後にジェイックの門を叩き、大失敗を強いられました。

ただ、私自身、再就職の際に利用したエージェントNeoであれば、一人当たりのサポートにかける時間がダントツ(総サポート時間は810時間以上)であり、中退理由の説明方法や志望動機、業界の説明等々、あらゆる局面を専任のアドバイザーの方がサポートしてくれるため、スムーズかつ納得の行く職場に就職出来るはずです。


【公式】第二新卒エージェントneo

スポンサードサーチ

まとめ

実際に就職をしてみると分かりますが、実力主義の社会となりつつある昨今、企業側は、学歴<仕事の能力を見る傾向にあります。経営者の方たちに、大学中退者が多い事が、学歴<仕事の能力である最たる例だと言えます。

そのため、世間で騒がれているほど、大卒・高卒の差はないですし、終身雇用が死に体となった今、3~6年スパンで転職をして、キャリアアップを図る働き方が一般的です。そのため、昔以上に、学歴のマイナスがあっても、平均水準以上の給与を貰う事が可能です。

そして、就職支援を利用する事によって、面接対策&自分の要望に当てはまる求人のみにアプローチを掛けられるため、正社員デビューに最適な職場にて、キャリアを形成する事が出来ます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&無料相談が可能です。

エージェントNeoの公式サイト↓

大学中退、中卒、高卒の就職なら、第二新卒エージェントneo

記事下




記事下




-復学して卒業するくらいなら、大学中退して就職をするべき理由。
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.