【必見】LITALICO(リタリコ)ワークス= 是正勧告とサジェストに出ても気にしないで良い理由!

【必見】LITALICO(リタリコ)ワークス= 是正勧告とサジェストに出ても気にしないで良い理由!

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

障害のある方で就職を検討中だという方の場合、「 LITALICO(リタリコ)ワークス」を通じての就活を考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、リタリコワークスとGoogle検索をした場合、「是正勧告」と予測変換キーワードが表示されます。

そのため、「是正勧告と表示される就労移行支援所を利用して大丈夫なのか…」と不安に感じている方も多いはずです。

※是正勧告…労働基準監督官が調査(臨検監督)を行った結果、法令違反があった場合に交付される。

(引用:労基署Q&A

ただ、結論から言いますと、たとえ是正勧告と予測変換キーワードに表示されようが、リタリコワークス=ブラックな職場を斡旋する事もなければ、パワハラまがいな対応をする事もありません。

口コミ評判を見てもらえれば分かりますが、”優良”就労移行支援サービスと言えます。

そこで今記事では、

◆サジェストワードに”是正勧告”と表示されても利用する価値があると言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

サジェストワードの是正勧告=気にしなくていい理由

ソース元が曖昧

確かに、是正勧告と表示された場合、「そんなとこに就職のお世話になるのはごめんだ」と感じる気持ちも無理はありません。

ただ、リタリコワークスが是正勧告を受けたという情報=2ちゃんねるやヤフー知恵袋の回答からしか伺う事が出来ません。

つまり、信憑性の乏しい情報なのです。

例えば、リタリコワークスを利用したものの、思っていたサポートと違ったという方が八つ当たり的に書いている可能性もありますし、はなからこうした就労移行支援サービスを馬鹿にしている方が書き込んでいる可能性もあるのです。

そういった物を鵜呑みにして、自分の行動を決める方がナンセンスです。

是正勧告=就労側に対してのもの

また、是正勧告=労働環境の改善を促す法令であり、リタリコワークスの社員の働き方に対しての指導なります。

つまり、たとえ是正勧告を受けた過去のある就労移行支援サービスを利用したところで、サポートを受ける側は特に影響はありません。

ブラックな職場を紹介される事もなければ、障害を馬鹿にしてくる対応・人格否定をしてくるスタッフなどが在籍しているという事でもないのです。

事実、リタリコワークス=10,000名もの方を就職成功に導いているとともに、定着率は9割です。

なおかつ、口コミ評判においても、悪評よりも高評価の方が多い就労移行支援サービスとなっています。

この事からも分かる通り、是正勧告がサジェストワードに表示されたからといって、悪質な就労移行支援サービスとは限らないのです。

※口コミ評判は下記記事にまとめています↓

【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】

【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】

実際に就職成功した

そして、かくいう私もリタリコワークスを通じて就職を成功させた身です。

別記事にも書きましたが、発達障害を抱えていたにも関わらず、無事に4ヶ月ほどで NTTのグループ企業の事務職に就職をする事が出来ました。

また、クローズ就労で就活をしたおかげもあり、「手取り21万円・賞与二回」と20代半ばの平均的な給与水準の職場に就職出来た点、リタリコワークスで受けたSST(ソーシャルスキルトレーニング)が功を奏して、職場の人間関係にもすんなり溶け込む事が出来た点など、個人的には、利用して良かったと思える点が多かったです。

・印象の良い志望動機・自己PR文の作成

・面接対策に多くの時間を割いてくれる

・企業側の印象が良くなる受け答えをレクチャー

・担当スタッフに随時就活の相談が出来る

・自分の希望に応じて就活サポートを進めてくれる

・電話対応、グループワークなど就職後に必要なスキルをプログラムで学べる

 

上記のように、多くのメリットを得られる支援サービスと言えます。

何より、障害が不利にならない、障害でも働きやすい職場を見つけられる点は、リタリコワークスの最大の利点です。

そのため、障害のある方の中で、これから就職を検討している方であれば、一度相談をしてみる価値があるはずです。

下記サイトにて、サポートの詳細、無料相談の申込が可能です。

実際に無料相談で直接担当者と話をした方が、どういった支援所なのかを理解出来るかと思いますし、無料相談を受けたからといって、必ず利用しなくてはいけないという事もありません。

ですので、百聞は一見に如かず、まずは直接やりとりをしてから判断してみるのが吉です。

◆LITALICO(リタリコ)ワークスのサポートの詳細・無料相談について↓

【LITALICOワークス】

スポンサードサーチ

■まとめ

サジェストワードの是正勧告=気にしなくていい理由を書いていきました。

上述の通り、是正勧告が、直接あなたの就活に悪影響を及ぼす事はありません。

なおかつ、2ちゃんやヤフー知恵袋の回答など、信憑性の乏しい情報源からの声しか出てこないため、そこまで心配する必要はないのです。

私自身、リタリコワークス経由で就職がうまくいったので、個人的にはそう感じます。

また、先ほど書いた通り、実際に就活のサポートを受ける前に、担当スタッフと直接話せる機会が設けられているので、実際にやり取りをしたうえで、怪しいか怪しくないかを判別可能です。

これがもし、人を企業に入れるだけ入れて利益を得る”障害者ビジネス”を敢行している支援所であれば、有無を言わさず、就活サポートを受けさせます。

ただ、リタリコワークスに関しては、無料相談で強引な勧誘をされる事もありませんし、勝手にサポートを受講する手続きを進められる事もないのです。

そのため、悪質な支援所ではないのです。

◆LITALICO(リタリコ)ワークスの公式サイト↓

そのひとりの「働きたい」にこたえる。【LITALICOワークス】

しかし、そうは言っても、「火のないところに煙は立たないし…」と感じる方もいるかと思います。

当然ながら、モヤモヤを抱えたままサポートを受けたところで、良い結果が出るはずがありません。

担当スタッフの言葉も入ってこないはずです。それが良い就活とは言えません。

ですので、是正勧告と予測変換に出てくるのが気になるという方の場合、他の就労移行支援サービスを利用するのが吉です。

例えば、「dodaチャレンジ」は、リタリコワークスと同じように発達障害・精神障害者を対象にした就活サポートをしています。

【悪評多し?】dodaチャレンジの口コミ評判は悪い?まとめてみた結果→【口コミ10選】

【悪評多し?】dodaチャレンジの口コミ評判は悪い?まとめてみた結果→【口コミ10選】

 

何より、誰もが一度は耳にした事がある”doda”が運営している事もあり、是正勧告と表示される事もなければ、是正勧告を受けた過去もありません。そして、就職実績も豊富です。

こちらもリタリコワークスと同様に、無料相談にて担当スタッフと直接やり取りをしたうえで、就活に活用するかを決める事が出来ます。

下記公式サイトにて、サポートの内容、就職先や就職成功者の声を確認出来ます。

リタリコワークス=ちょっと不安…という方は、こちらも選択肢に入れておくと良いかと思います。

◆dodaチャレンジの公式サイト↓

dodaチャレンジ

記事下




記事下




-【必見】LITALICO(リタリコ)ワークス= 是正勧告とサジェストに出ても気にしないで良い理由!
-, , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.