【利用経験あり】ジェイックのセカンドカレッジ=就職カレッジとの違いはある?【実体験口コミ】

【利用経験あり】ジェイックのセカンドカレッジ=就職カレッジとの違いはある?【実体験口コミ】

投稿日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

大学を中退した方の中には、就職活動を円滑に進めるために「ジェイックのセカンドカレッジへの参加」を考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、「セカンドカレッジと就職カレッジの違いはあるのか」という点が気になる方も中にはいるかと思います。

というのも、就職カレッジでも大学中退者は参加出来ますし、内定までの流れもセカンドカレッジと就職カレッジで差はありません。(10日間の研修参加→集団面接→個人面接→内定)

ただ、就職活動=その後の人生を決めるイベントですので、出来る事なら”メリットの多い方”に参加したいのが本音なはずです。

そこで今記事では、

◆セカンドカレッジと就職カレッジの違い

 

上記について、ジェイックを通じて就活をした事のある私の体験談を交えつつ書いていきます。

スポンサードサーチ

◆セカンドカレッジと就職カレッジの違い

違いはある?

結論から言いますと、セカンドカレッジと就職カレッジに違いはありません。

上でも書いたように、就職までの流れは同じですし、研修で学ぶ内容も同じです。

グループワークを中心とした内容になっており、そこでビジネスマナー(名刺交換や面接入退室のマナー)、面接対策、自己PRのやり方などを学びます。

また、私は就職カレッジに参加をしましたが、飛び込み営業をやらされました。

そのため、セカンドカレッジにおいても、飛び込み営業をやらされる可能性はあります。

そして、肝心の就職先に関しても、違いはないと言えます。

というのも、私自身、就職カレッジにて五反田にあるIT企業に就職をしましたが、その一年後にセカンドカレッジから入社を決めた男性が入ってきたからです。

つまり、どっちのカレッジに参加をしたとしても、就職出来る会社の規模に差はないのです。

就活に利用すべきではない※体験談

実際に私自身、ジェイックを通じて就活をしました。

ただ、一つ言えるのは、「良い企業に就職したければ、ジェイックを利用するべきではない」という事です。

というのも、就職先=ブラック企業ばかりだからです。

「”ブラック企業は一切紹介しません!”と公式サイトに書いてあるじゃん!」と思った方もいるはずですが、実際に私がジェイックから就職をした企業の労働環境を見れば、公式サイトの文字が嘘だという事が分かります。

■ジェイックから就職した企業の詳細

◆隔週二日休み

※完全週休2日制と求人には記載

◆社員が10名以下で常に人手不足

◆休日出勤常態化

◆新人研修無し+指導してくれる先輩もいない

※人手不足もあり、忙しくて誰も仕事を教えてくれませんでした。

◆30件近い顧客を2名で客先対応、エラー対応、それに営業活動も課せられた

◆毎月100h〜150hほどの残業

※サービス残業

◆手取り17万3,000円+年2回のボーナスが0円と5万円

引用:【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

さっきも書いた通り、私が入社した1年後にセカンドカレッジから、この企業に就職をした子がいます。

つまり、セカンドカレッジに参加をしたとしても、このレベルの企業にしか就職出来ない可能性が高いのです。

結局のところ、就職カレッジにしろ、セカンドカレッジにしろ、集団面接に参加をする企業は、ジェイック側が決めます。

そして、企業側からしてみれば、どちらのカレッジであっても、20代の人材と出会えるから、「絶対にセカンドカレッジの面接会が良い」といった希望はないのです。

その結果、どっちのカレッジに参加したところで、出会える企業は同じという事態となっているのです。

飛び込み営業までして、結局このレベルの企業に就職をしてしまったので、まじでジェイックに参加した事を悔やみました…。

本当に騙された気持ちで一杯だったのですが、就職した後に悔やんでも時既に遅しです。私はジェイックから紹介された企業を1年半で退職する羽目になりました。



スポンサードサーチ

■まとめ

就職カレッジとセカンドカレッジの違いについて書いていきました。

結論としては、就職先の質、研修の内容、就職までの流れ、どれも違いはありません。

研修参加者が、大学中退者だけ(セカンドカレッジ)かそうでないか(就職カレッジ)の差しかないので、自分の好きな方を選択すれば良いと思います。

とはいえ、上でも書いた通り、ジェイック=ブラック企業に”沈められる”可能性が大ですので、実際にジェイックでの就活を体験した身としては、おすすめ出来ないのが本音です。

実際に口コミ評判に関しても悪評が目立っています。

悪評が目立つ=その分就活が失敗した人がいる訳ですので、同じように自分も就活が失敗する可能性が高まるという事になります。

そのため、ジェイックの利用を検討している方は、今一度、いろんな人の口コミ体験談を見てから、利用するか別の就活方法を模索するか判断するべきです。

【要確認】ジェイックセカンドカレッジの口コミ評判10選【悪評が多い】

 

記事下




記事下




-【利用経験あり】ジェイックのセカンドカレッジ=就職カレッジとの違いはある?【実体験口コミ】
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.