【フリーターが利用するべき就職支援】エージェントNeoのメリット3選!

【フリーターが利用するべき就職支援】エージェントNeoのメリット3選!

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

フリーターから正社員への就職を考えている方の中には、既卒フリーター向けの個別サポート型就職支援である「エージェントNeo」を通じての就活を考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ、就活に利用するに辺り、下記の点が気になるかと思います。

・就職成功できるか(※優良企業に就職できるのか)

・就活がスムーズに進むのか

 

仮に、労働環境が劣悪な職場に就職をしてしまった場合、正社員になったものの早期退職を余儀なくされるので、結果的に今の経歴以上に悪い経歴を背負って再就活をする事となってしまいます。

また、書類選考や面接において、フリーターという経歴が足を引っ張ってしまえば、個人で就活するのと何ら変わりありません。

そのため、上記で挙げた2つの点を解決してくれるのかどうかは、利用を決めるポイントなはずです。

そして、エージェントNeo=上記2つの点を解決してくれるのか、就活に利用するメリットはあるのかと言いますと、実際に相談をした私としては、利用する価値があると言えます。

今記事では、実際に利用した際に感じたメリットを書いていきますので、参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■エージェントNeoのメリット3選

紹介企業の労働環境を確認済

エージェントNeoが紹介してくれる企業の全ては、実際に担当のアドバイザーの方が、その企業に訪問をして、労働環境を確認しています。

そのため、求人票に載っていないような情報(※社員の男性女性の割合、自分と年の近い社員はいるのかなど)も事細かく説明してくれるとともに、求人票に記載されている勤務時間、平均残業時間に嘘偽りがないかも話してくれます。

要するに、紹介企業に関しての正しい情報を得ながら、職場選びが出来るのです。結果的に、就業後のミスマッチ防止が容易なのです。

私自身、エージェントNeoを通じて、東京・大手町の某システム開発会社に入社をしましたが、求人票に載っていた通りの勤務時間でしたし、平均残業時間を超える月もありませんでした。

「求人票に載っている情報が正しいのは当たり前じゃないか」と感じるかも知れませんが、フリーター就活の場合、求人票に記載されている情報と実際の労働環境に違いある事も多いです。

例えば、完全週休2日と記載されていたのに、仕事の関係で隔週2日休みとなったり、平均残業時間を低くしたりなど、是が非でも労働者を雇用したい企業ほど、求人詐欺を行っているのがフリーター就活の実情です。

【既卒フリーター就活】学歴不問・経験不問の求人には”求人詐欺”が多い!【求人票の嘘の見分け方】

ですので、求人票に記載されている内容通りの企業に絞って就活が出来る、なおかつアドバイザーの方が、実際に労働環境を確認しているだけあり、詳しい内情を説明してくれる環境下で就活が出来るのは、非常に大きなメリットなのです。

エージェントNeo=面接に強い!

ご存知の方もいるかも知れませんが、エージェントNeoは、これまでに15,000名以上もの求職者を就職に導いているとともに、5,000件以上の企業との交渉実績があります。

この数字は、他の就職支援と比較をしてみても、トップクラスの実績と言えます。

そのため、「フリーター・第二新卒者の応募であっても、良い求職者を紹介してくれる就職支援」と業界内でも認知された存在なのです。

その結果、「エージェントNeoからの応募なら…」と書類選考が通過しやすかったり、面接でも好印象を持たれたりと、”エージェントNeoブランド”を活かした就活が展開出来るのです。

また、紹介企業の多くが、これまでにもエージェントNeoを通じて採用をした事がある”リピーター”という事も、就活の追い風となります。

事実、私が面接を受けた6社全て、エージェントNeoから複数名の採用経験があり、「エージェントNeoからの紹介者は期待しているよ」、「フリーターの採用はこれまでにもしてきたので、経歴はそこまで重要視していません」といったように、温かい言葉を面接中に投げてくれたので、面接がしやすかったです。

ですので、個人で就活をするよりも、確実に書類選考の突破、面接での内定獲得が容易だと言えますし、他の就職支援よりも名前が通っている分、面接での印象が良くなる、経歴が悪くとも一目置かれるといった恩恵を受ける事が出来ます。

就活対策が丁寧

エージェントNeoは、個別サポート型の就職支援というだけあり、求職者1人にかける総サポート時間の平均が10hです。

そのため、履歴書の作成、添削、企業の厳選、面接対策、就職後に必要なビジネスマナー、就活相談等々、就活のあらゆる面をサポートして貰えるといっても過言ではありません。

また、いついつまでに絶対に就職をしなくてはいけないといった期限が設けられていない分、自分の不安が解消されるまでアドバイスを受ける事が可能です。

例えば、面接において、なぜこれまで就職しなかったのか聞かれた際に、どう答えて良いのかが分からない、答えがすらすら言えないという不安があるのであれば、就活のプロである担当アドバイザーの目から見て、完璧な状態になるまで面接対策をして貰えます。

紹介企業に関しても、納得いくまで企業を厳選してくれますので、エージェントNeoに相談をする=理想の就職実現に近づくと言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

上記3つのメリットは、どれも就職を成功させるために、非常に重要な要素となります。

フリーターの方の就活の場合、「とりあえず正社員になれるならどこでも良い」という考えを持つ方もいますが、結局そういった方の場合、特に何も考えずにブラック企業に入社⇒冒頭で書いたように、早期離職する羽目になります。

ですので、アドバイザーとの個別サポートで、「どういった職種が向いているか」、「何がしたいか」を明確にして、妥協せずに就活の出来るエージェントNeo=フリーター就活に利用する価値があるのです。

自己分析や求人選びが問題なく出来る、面接に自信があるという方であれば、就職支援を使わなくとも就職は出来るかと思いますが、フリーターからの就活において、一つでも不安があるというのであれば、相談するべきです。

エージェントNeoの場合、就職成功までにかかる費用は一切ありませんので、金銭的に損をする事なく、プロの視点からのアドバイスを貰う事が出来ます。

そのうえ、自分の希望に沿った求人紹介&劣悪な職場を除外しての求人紹介を行ってくれますので、わざわざ自分から求人を探す手間が無くなるうえ、優良な企業に絞っての就活が可能なのです。

そのため、デメリットよりもメリットを享受出来る就活方法と言えます。

下記公式サイトにて、無料相談の申込が可能です。仮に、無料相談を受けてみて、「違うな…」と感じたのであれば、無料相談だけで利用を辞める事も可能なので、まずは気軽に相談をしてみるのが吉です。

★エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【フリーターが利用するべき就職支援】エージェントNeoのメリット3選!
-, , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.