【その経歴ヤバイです】職歴なし+既卒4年目=迷わず就職支援を利用するべき理由

【その経歴ヤバイです】職歴なし+既卒4年目=迷わず就職支援を利用するべき理由

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

既卒フリーターから正社員への就職を検討している方の中には、「職歴なしのまま卒業から4年が経ってしまった…」という方もいるかと思います。

そして、自分の経歴で良い企業に就職出来るのか心配…と感じているのではないでしょうか。

ご存知の方もいると思いますが、既卒4年目となると、新卒募集の求人に応募をする事が出来ません。

つまり、既卒枠での求人に絞って就活をしなければなりません。

とはいえ、新卒採用=育成の面が強いのに対して、既卒での採用=”即戦力”が求められます。

ですので、これまで勤めていた社員の穴を埋められるほどの経歴・能力を備えていない限り、内定は難しいのです。

当然、職歴なしの場合、「こんな奴を採用しても仕事出来ないでしょ」、「既卒4年目なのに1から教えないといけないのはキツイ」といったように、企業側から採用する価値がないと見なされます。

そのため、職歴なし+既卒4年目というのは、”ヤバイ”経歴なのです。

ただ、そうは言っても、そのまま既卒フリーター生活を続けていても、人生は先細る一方です。

そのため、たとえ”ヤバイ”経歴だとしても、就活はするべきなのです。

そして、 職歴なし+既卒4年目という経歴でも、「就職支援を通じての就活」であれば、スムーズに内定獲得が出来るかつ優良企業を狙えます。

「こんな経歴じゃどこにも入れない…」と可能性を放棄するのはまだ早いです。

就活に不安を感じているのであれば、迷わず就職支援に相談すべきです。

今記事では、

◆職歴なし+既卒4年目=迷わず就職支援を利用するべき理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

迷わず就職支援を利用するべき理由

優良企業だけにアプローチ出来る

先ほども書いた通り、既卒4年目=既卒枠での就活を余儀なくされます。

そして、既卒枠の求人となると、一気にブラック企業のものも増えます。

というのも、既卒枠の求人=新卒から応募が来なかった企業、人の出入りが激しい企業、労働条件が悪く延々求人掲載をしている企業のいずれかである可能性が高いためです。

つまり、ハローワークに行って個人で就活をしたとしても、優良企業に就職出来る可能性は限りなく低いのです。

※優良企業=定着率が高く、そもそも採用する必要がないため求人が出回らない。

ましてや、職歴なしとなると、さらに応募出来る求人の数が狭まります。”経歴不問”と称する求人にブラック企業が多いのも難点です。

ただ、就職支援を介する事で、そうしたブラック企業の求人を排除しての就活が可能となります。

企業と直接やり取りをして、求人を貰っているため、就活市場(ハローワークや求人サイト)に出回っていない優良求人の中から就職先を選べます。

なおかつ、就職支援の運営費用は、企業側から支払われる人材紹介手数料に依存しています。

そしてこれは、紹介人材が1年未満で退職した場合、支払われません。

つまり、人の出入りが激しい企業、労働条件が悪い職場を紹介したところで、就職支援側は何のメリットもないのです。

そのため、職歴なし+既卒4年目であっても、優良企業にだけアプローチが出来るのです。

面接が楽

これから就活をする方であれば、面接に対して不安や恐怖心を感じているはずです。

それもそのはず、職歴なし+既卒4年目という経歴は、誇れるモノではありません。

むしろ、”底辺”、”地雷人材”といったように蔑まれる対象です。

それが分かっているからこそ、面接に不安や恐怖心を抱いているのだと思います。

とはいえ、就職支援の場合、想像以上に面接が楽に感じるはずです。

◆面接対策によって受け答えの”正解”をレクチャーしてもらえる

◆過去の面接者の体験談から、どういう質問が投げられるかを事前に把握できる

◆就職支援からの紹介人材=総じて企業側から印象が良い

◆希望者すれば面接同行をしてもらえる

 

このように、面接対策が充実しています。

就職支援が紹介する企業は、過去にその就職支援とお付き合いのある企業がメインです。

当然、面接で内定を獲得した実績もあれば、紹介人材が定着した実績もあります。

つまり、企業側=就職支援に対して好印象を抱いているのです。

そして、「そこからの紹介人材なら期待できる!」とあなたに対してもポジティブなイメージを持ってくれるのです。

そのため、圧迫面接に直面する事もなければ、理不尽な理由で落とされる事もないのです。

また、「何で今まで就職しなかったのか」、「大学卒業後のキャリア(何をしていたのか)を教えてください」といった必ず聞かれる問いかけに対しての”100点の解答”をレクチャーして貰えます。

アドバイスをくれるのは、これまでに何名もの既卒フリーターを就職成功に結びつけたプロのアドバイザーですので、既卒就活の勝ち方を知っています。

つまり、企業側が唸る受け答えが備わった状態で面接に挑めるのです。

就職後に必要なスキルを学べる

冒頭でも書きましたが、既卒枠の就活=即戦力が求められます。

いわば”助っ人”のような存在です。

そのため、仕事が出来る前提で、採用する企業も多いのです。

事実、中途採用の場合、入社後研修なし→すぐさま業務にアサインされる事も多々あります。

そうした事情の中、名刺交換の仕方や電話の対応の仕方などといったビジネスマナーが備わっていないとなれば、一気に村八分に合う可能性があのです。

現社員も「この忙しい状況を緩和してくれるだろう」と期待を持って、あなたを迎え入れているため、何も出来ないと分かれば、「何でこんな奴を採用したんだ」と一気にネガティヴな印象を抱いてしまいます。

どの世界でも役立たずな助っ人に吹く風は強いです。

そのため、就職前に必要なビジネスマナーを学べる就職支援は、職歴なしの既卒者にとってはうってつけなサポートと言えます。

名刺交換や電話対応はもちろん、ビジネスメールの送り方、入退室の仕方、各業界のルールなどを学ぶ事が出来るため、社会人として恥ずかしくないマナーを備えた状態で就職をする事が出来ます。

仮に、営業職に就職をするのであれば、これだけで仕事を卒なくこなす事が可能です。

接客業務もこれですぐに仕事が可能です。

良い新人が入ってくれたと先輩社員からも評価されるはずです。

他の業種に就職を考えている方であっても、どこかのタイミングで必要な内容なので、事前に習得しておいて損はないかと思います。

スポンサードサーチ

■相談する価値のある就職支援

既卒フリーターに強い就職支援2選

上述の通り、職歴なし+既卒4年目の方は、就職支援を通じて就活をするのがベストです。

不利なポイントを全て解消してくれるはずです。

中でも、「エージェントNeo」、「ウズキャリ既卒」は、既卒者向けの就職支援の中でも、就職実績に長けています。

また、いずれの就職支援もブラック企業を排除した就職サポートを徹底しているので、就職成功したいという方は、相談してみる価値があるかと思います。

◆エージェントNeo

・利用満足度3冠受賞

・15,000名以上の就職実績

・5,000件以上の求人を保有

・就職までの平均期間=1ヶ月

 

■詳しいサポート内容はこちら↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

◆ウズキャリ既卒

・定着率90%超え

・就職実績3万名以上

・一人当たり平均12時間の就活サポート

 

■詳しいサポート内容はこちら↓

【ウズキャリ既卒】

いずれの就職支援も、無料カウンセリングで直接話を聞いたうえで、就活に利用するかしないかを判断する事が出来ます。

当然、無料カウンセリングを受けたからといって、強制的に利用させられる事もなければ、しつこい勧誘の連絡がくる事もありません。

そのため、直接担当アドバイザーから話を聞いたうえで、就職支援を通じて就活をするのかを判断してみるのもアリだと思います。

■まとめ

職歴なし+既卒4年目の方=就職支援を利用するべき理由を書いていきました。

要するに、就職支援を利用する事で、”ヤバイ”とされる経歴であっても、優良企業が狙える&スムーズに就活を終わらせる事が出来るのです。

圧迫面接に合う事もなければ、10社受けて1社からも内定が貰えないという事もありません。

採用を前向きに検討している企業とだけ面接が可能です。

なおかつ、自己PRや志望動機も一緒になって考えてくれます。

就活の負担が間違いなく半減します。そのうえ、経歴の不利を感じさせない就活が可能です。

そのため、就活に少しでも不安を感じているのであれば、相談するのが吉です。

仮に、そのまま既卒フリーターを続けてしまった場合、這い上がる事すらも出来なくなります。

干支一周以上違う子に混じってバイト生活をしなければならなくなります。

「あんな大人にはなりたくない」と裏でバカにされる事だってあるはずです。同年代との収入格差に嫉妬する日を迎えるのもそう遠くありません。

そんな惨めな暮らしをしたくないのであれば、思い立ったが吉日就活をすべきなのです。

そして、上記で挙げたエージェントNeoやウズキャリ既卒であれば、自分が思っている以上に容易く内定獲得が可能です。

「悩まずにもっと早くに相談すれば良かった」と感じるはずです。

■無料カウンセリングについて↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【その経歴ヤバイです】職歴なし+既卒4年目=迷わず就職支援を利用するべき理由
-,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.