【空白期間をごまかすのはNG】経歴詐称(職歴の水増し)は何故バレる?その理由は⇒

【空白期間をごまかすのはNG】経歴詐称(職歴の水増し)は何故バレる?その理由は⇒

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後に、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。※これまでに3度の就職&3社の就職支援の利用歴アリ。

「正社員としての就職を考えているが職歴が乏しい...」、「半年~1年未満の退職歴がある」、「空白期間が長い」といった方の中には、「職務経歴書に記載する職歴を水増しして、空白期間を短くしてもバレないのでは?と、考えた事がある方もいるのではないでしょうか。

企業側からしたら、空白期間が長い&職歴が短い="採用してもすぐに辞めるのでは?"、"根気がない人"という印象を受けますので、どうしても採用に難色を示す企業がほとんどです。

それであるならば、半年で退職した職歴を1年間勤めている事にしたり、空白期間の間は非正規社員として働いている事にしたりと、「経歴詐称をして少しでも印象を良くした方が採用されるのでは?」と感じる方もいるかと思います。
ただ、残念ながら、経歴詐称
(※職歴の水増しや空白期間をごまかす等)をして内定を獲得したとしても、バレる可能性が高いため、経歴詐称はしない方が良いのです。

スポンサードサーチ

何故経歴詐称はバレるのか

年金手帳・雇用保険・源泉徴収票によってバレる

就職が決まった際には、年金手帳・雇用保険・源泉徴収票の提出が求められます。

そして、そこに記載されている内容によって、空白期間を誤魔化していた事がバレてしまうのです。

年金手帳

⇒記載されている年金の加入日と履歴書に記載してある在職期間との日付がかみ合わずにバレてしまう

雇用保険

⇒前職の会社名・退職日などが確認できるため、経歴詐称したとしてもバレてしまう

源泉徴収票

⇒雇用保険と同様、 前職の会社名等が分かるため、バレてしまう

そのため、面接の時には、経歴詐称(職歴の水増しや空白期間をごまかす等)がバレずに内定を獲得できたものの、就職後に、経歴詐称をして入社をした事が発覚⇒内定の取り消し、就業後に発覚した場合は、減給、懲戒解雇(※採用に対して経費が掛かっているため、場合によっては、損害賠償を請求される)といったペナルティを食らう可能性が高いのです。

 

前職調査を実施する企業も存在する

昔ほど、前職調査を行う企業は減ってきたと言われていますが、”前職調査を行う企業に依頼して、過去の経歴を調査して貰う””人事担当の方が、前職の職場に連絡を入れて、在職期間や退職日、勤務態度を聞く”といった方法で、前職調査を行っている企業は、今も存在しています。

そして、入社後に前職調査を実施⇒経歴詐称が発覚して会社を首になったという方も実際にいるので、経歴詐称をして面接に臨むのは避けた方が良いのです。

 

スポンサードサーチ

経歴が悪い方が実践するべき就活法

既卒向けの就職エージェントの利用

前述したように、 経歴詐称(※職歴の水増しや空白期間をごまかす等)は、バレるリスクと隣り合わせで仕事をしなければいけないため、たとえバレなかったとしても精神的に滅入ってしまう可能性が高いのです。ですので、たとえ印象が悪くなったとしても、 経歴詐称は行わずに、”正攻法”で就活に臨むべきなのです。

ただ、正攻法で就活をした所で、”過去の職歴が足を引っ張るのでは?と不安に感じている方も多いはずです。だからこそ、経歴を詐称して、自分を良く見せようとしたのだとは思いますが、既卒向けの就職支援を利用する事で、過去の職歴が大きなマイナスになる事なく、就活を進める事が出来ます。

というのも、就職支援に求人を出している企業=その就職支援から人を紹介して貰った事のある企業が多いため、過去の職歴にキズがあったとしても、「○○(就職支援)の紹介する人材なら採用する価値がある」、「面接をしてみるだけの意味はある」といったように、好意的に捉えてくれるのです。

そのため、正社員としての就職を考えている方であれば、就職支援に相談をする事で、職歴に関する返答例をアドバイス貰える+スムーズな内定獲得を実現しやすいという、一石二鳥なサービスなのです。

中でも、『エージェントNeoは、面接対策満足度&就職満足度でともにNo1を獲得しているとともに、過去に15,000名以上の就職サポートをしているため、実績十分な就職支援です。


【公式】第二新卒エージェントneo

私も、別の就職支援でひどい職場を紹介され短期離職した後に、お世話になりましたが、短期離職した理由や、空白期間について聞かれた際の答え方をきちんとレクチャーして貰えましたし、過去の採用者の面接体験談をもとに、面接対策をしてくれたため、面接で聞かれる質問をある程度把握したうえで、本番に望む事が出来たので良かったです。おかげで、利用から1ヵ月ほどで再就職を果たせました。

下記公式サイトにて、サポート内容の説明&無料相談申し込みが可能となっていますので、過去の職歴に不安があるという方は、一度相談してみると良いかと思います。
エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【空白期間をごまかすのはNG】経歴詐称(職歴の水増し)は何故バレる?その理由は⇒
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.