【ニート脱出!】正社員退職後に立ち直れない方が再就職のためにするべき1つの事。

【ニート脱出!】正社員退職後に立ち直れない方が再就職のためにするべき1つの事。

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

劣悪な環境下で仕事をしていた方の中には、精神的にボロボロの状態で退職をしたという方も多いかと思います。

そして、前職の経験から「正社員として再就職をしたところで同じ苦しみを味わうだけ」、「どうせ同じようなブラックな職場しかない」といった気持ちから、中々再就職に気持ちがいかずに、立ち直れないという方も多いのではないでしょうか。

私自身、月の残業時間が150h超え+サビ残&休日出勤も慢性化していた企業で仕事をしていたので、「毎日が地獄だ...」と感じる気持ちも分かりますし、「こんな職歴の人間を雇ってくれるところなんてない」、「誰からも応募がなかった”余りもの”の企業しか求人が残っていないでしょ...」といったように、ネガティブな気持ちを抱いていました。

そのため、前職の経験によって、”退職後も中々立ち直れない...”という気持ちは痛いほど分かります。しかしながら、退職後に定職に就かないでいればいるほど、再就職をする道がどんどんと閉ざされていきますし、世間一般的なところの”負け組”な人生を歩む事となります。

そして、20代であれば、就活の方法次第で、労働環境の良好な職場に絞って就活をする事が出来ます。

スポンサードサーチ

退職後に立ち直れない方がするべきたった一つの事

○○に相談をする

再就職をしたとしても、”前職と同じ苦しみを味わうのでは...”という気持ちを感じて、就活が出来ずにいるという方は、迷わず就職支援に相談をするべきです。

就職支援に相談をする事で、前職のような劣悪な環境の企業を除外して就活が出来るとともに、いつ何時でも、就活を熟知したキャリアカウンセラーの方に相談が出来るため、就活・就職に関する不安を一つずつ解消しながら、就活を進める事が出来るためです。

それに加えて、就職支援を利用する求職者=経歴に不安を感じている方、就活に対してネガティブな感情を抱いている方といったように、何かしらの不安を抱えた方が相談に来る場所ですので、過去の経歴や就活に対する恐怖心に関して、馬鹿にされる事も無ければ、「自分の置かれている状況を考えてください」、「ダメダメな存在」といったように、就職を催促されたり、人格攻撃を受ける事もありません。

どんな小さな不安であっても、親身になって相談に乗ってくれますので、一人で思い詰めるよりも、確実に希望の光が差し込むはずです。

中には、「就職させてやるだけありがたいと思え」、「自分の経歴を棚に置くのではなく、地に足を付けた就活をしろ」といったように、経歴が悪いという弱点に付け込んで、余りものの企業を紹介⇒就職支援の実績を水増し&紹介手数料を貰うといった、悪質な就職支援があるのも事実です。

現に、私の最初の就職は、就職支援による失敗から引き起こされています。

私の失敗体験はこちらにまとめています↓

【体験談】JAIC(ジェイック)営業カレッジ(※就職カレッジ)を経てブラック企業に入社した話。

ただ、劣悪な職場を斡旋されたにも関わらず、就職支援に相談をするべきと書いている理由としては、その後の再就職の際に、別の就職支援を利用して、精神的に非常に助けられた&1ヵ月で満足の行く職場に就職出来たからです。

 

相談した感想

私が、再就職の際に利用した就職支援は、「エージェントNeoという就職支援なのですが、相談した当初は、”またブラックな職場で働かされるのでは...”、”毎朝胸が締め付けられるような感覚を味わいたくない...”といったように、再就職に関して、恐怖心しかありませんでした。


【公式】第二新卒エージェントneo

ただ、担当で付いてくれたアドバイザーの方(※鷲山さん)が、前職の経験に対して「大変でしたね...」、「絶対に同じような思いをしない就職先を厳選します」といった事を言ってくれましたし、実際に紹介してくれた6つの企業の労働環境に関して、事細かく説明をしてくれたので、就職に対して前向きに頑張ってみようという気持ちになる事が出来ました。

また、求人に関しても、紹介求人の全ての企業に複数回足を運んで、実際の労働環境を確認⇒問題がない事を確認したうえで、求人を紹介してくれた事に加えて、紹介手数料=求職者が12か月以上就業し続けた場合にのみ、企業側から支払われる取り決めとなっているとの事なので、私のように、正社員退職後に精神的に立ち直れない、就職に関して恐怖心があるといった方であれば、一度相談をしてみる価値があるはずです。

 

スポンサードサーチ

まとめ

ブラックな働き方を経験した後に、すぐに就職をするのは精神的にキツイと思いますし、就職したとしても、前職と同じ状況になってしまうのではないかと、ある種トラウマになる気持ちも分かります。

しかしながら、今のまま正社員として就職をしないで、生活をするのはいつまでも続けられないという事も分かっているはずです。

周りを見渡してみても、同世代は、勤務先での立ち位置を確立、後輩の指導も行う会社の中枢を担うビジネスマンになっているのに対して、自分はブラック労働による”後遺症”から立ち直れないとなっては、今以上に自己嫌悪に陥ってしまうはずです。

また、ニート期間=何もしていなかった期間として、企業側は判断しますので、その期間が長くなればなるほど、あなたを無価値な人間、採用するに値しない人間として見てきますので、一刻も早く、再就職のために行動を起こすべきなのです。

そして、就職支援に相談してみる事で、自分が思っている以上にスムーズな内定獲得&働きやすい職場への就職をする事が可能なので、就活の第一歩として、まずは相談をしてみるのが吉です。

エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【ニート脱出!】正社員退職後に立ち直れない方が再就職のためにするべき1つの事。
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.