【フリーター就活】フルコミッション(完全歩合制)の企業への就職はキツイ!就職支援(ジェイック、エージェントNeo等)では歩合制の求人は紹介されないって本当?

【フリーター就活】フルコミッション(完全歩合制)の企業への就職はキツイ!就職支援(ジェイック、エージェントNeo等)では歩合制の求人は紹介されないって本当?

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

フリーターから正社員になったとしても、月17~18万円が関の山だと感じて、周りの同年代との給与格差を埋めるためにも、フルコミッション(完全歩合制)の企業への就職を検討している方もいるかと思います。

フルコミッション(完全歩合制)は、その名の通り、売れば売るほど自分にキックバックされるため、月の収入が青天井と言えます。

そのため、順調に正社員としてキャリアを積み上げている同年代の友人との給与格差を埋める事が出来るどころか、大きく差を広げる事も可能です。

しかしながら、フリーター⇒正社員への就職をするのであれば、フルコミッション(完全歩合制)の企業、もしくは”基本給+歩合制”の給与体系を敷いている企業は、絶対に避けるべきだと言えます。

スポンサードサーチ

歩合制企業を避けるべき理由

ノウハウと実績がものを言う世界

歩合制の企業で、収入を確保する場合、ノウハウと実績が非常に重要です。

そのため、社会人経験が豊富で、ある程度営業力や仕事の進め方を分かっている方であれば、 フルコミッション(完全歩合制)の企業は、大金を稼げる可能性の方が上回るのですが、正社員になるのが初めてであるフリーターの方が、歩合制を敷いている企業に就職をしてしまうと、「毎日働いているのに収入0円」、「先輩が数百万の利益を上げているのに自分は...といった状況に陥りやすいのです。

また、当然ながら、結果至上主義となりますので、成果を出しまくっている先輩社員からバカにされる事もあります。

そのため、就職が失敗に終わる可能性が極めて高いのです。

仮に、基本給+歩合制の企業に就職をしたとしても、大抵の場合、”歩合でのインセンティブありき"の給与設定をしているため、基本給が低く設定されています。

ですので、 フルコミッション(完全歩合制)の企業ではない企業に就職をしたとしても、成果を出さない限り、間違いなく生活が困窮する事になります。

 

精神的ストレスが多い

成果が出ない日々を過ごした場合、収入が0円の中、毎日働く事になります。

そのため、「早く成果を出さなくては」と追い詰められる事に加えて、収入が全くない事から、「周囲の友人との差がさらに開いているのでは?」という不安、好きなものもまともに食べられない生活の苦しさ等々、成功するまでの精神的ストレスが非常に多いです。

ですので、”全てを投げうってでも、絶対に稼いでやる”という強い覚悟がない限り、歩合制の企業への就職はうまくいきません。

 

スポンサードサーチ

就職支援=歩合制の企業を紹介してくる?

私の体験談

前述したように、フリーター⇒正社員への就職の場合、 フルコミッション(完全歩合制)の企業、基本給+歩合制”の給与体系を敷いている企業は、分が悪いのです。そのため、就職をするのであれな、避けるべき条件なのです。

そして、歩合制の企業を避けつつ、働きやすい環境の職場に就活が出来る就活方法として最適なのが、既卒向けの就職支援の利用です。

私自身、ジェイックとエージェントNeo2社を利用した経験がありますが、 フルコミッション(完全歩合制)の企業、基本給+歩合制の企業を紹介される事は無かったので、就活に利用する事で、歩合制の企業を回避する事が可能です。

 

利用するべき就職支援

ただ、ジェイックの場合、歩合制企業を回避できたとしても、就職が失敗に終わる可能性が極めて高いです。

というのも、自分の要望を軸に企業選びをするのではなく、ジェイック側が容易をした面接会に来訪した企業の中からしか、就職先を選択できない”運要素”の高い就活を強いられるためです。

私自身の結果も、ジェイック⇒失敗しましたし、一緒に受けていた受講生20名以上の内5名以外は、全員2年絶たずに紹介された企業を退社しています。

そもそも、面接会の20社の中からしか企業選ぶが出来ない就職支援と、5,000件を超える保有求人の中から、自分の要望を軸に就活が出来る就職支援のどちらを利用した方が、就職成功に繋がるかは、火を見るよりも明らかだと言えます。

そのため、フリーターからの就職を検討している場合、エージェントNeoのように、自分の要望を軸に就活を進められる就職支援を利用するべきです。

歩合制の企業を除外したからといって、歩合制以外の企業が全てホワイトとは限りません。

また、経験上、”早くフリーターから脱出して正社員になりたい”、”お金さえ貰えれば他は何でもいい”といったように、焦りから就活を進めてしまうと、高確率で就職失敗⇒早期離職を招きます。

ですので、早く就職しなくてはという気持ちも分かりますが、まずは、自分がどんな仕事がしたいのか、この先も続けていきたいと思える仕事は何なのかといった事を考えて、就活をするべきです。

そして、1人で悩んでいても、就活の不安が増大するだけですし、不安を抱えたまま就活を始めたとしても、焦りによる判断ミスを起こすのは明白です。

ましてや、就職というのは、この先の人生を左右する一大イベントですので、確実に就職を成功させるためにも、フリーターの就活を熟知したアドバイザーに相談をしてみるのが吉です。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&無料相談の申し込みが可能です。

エージェントNeoの公式サイト↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【フリーター就活】フルコミッション(完全歩合制)の企業への就職はキツイ!就職支援(ジェイック、エージェントNeo等)では歩合制の求人は紹介されないって本当?
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.