【まずは見て】ジェイックセカンドカレッジの口コミ評判まとめ!【悪評多しでやばい】

【まずは見て】ジェイックセカンドカレッジの口コミ評判まとめ!【悪評多しでやばい】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

大学中退からの就職を考えている方の中には、「ジェイックセカンドカレッジ」への参加を考えている方もいるかと思います。

とはいえ気になるのが、「良い企業に就職できるのか」という点なはずです。

良い企業に就職出来なければ、参加しても無意味です。むしろ、労働環境が最悪な職場に入社してしまい、人生を後退させる事になります。

そのため、セカンドカレッジに参加をする前に、口コミ評判には目を通しておくべきです。

口コミ評判=就職にどれだけプラスになるのか、あるいはマイナスになるのかが目に見えて分かるからです。

例えば、良い評判が多ければ、その分だけ就職がうまくいったという人がいる訳ですし、悪評が多いとなれば、利用するのは危険…という事になります。

そこで今記事では、

◆セカンドカレッジの口コミ評判

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

セカンドカレッジの口コミ評判

良い口コミ

・セカンドカレッジの研修=同じ経歴の人しかいなかったので、参加しやすかったです。

就職後も一生付き合える友人と出会えて良かったです。2ヶ月ほどで入社出来たところも◉

(21歳/男性)

 

・研修にて、社会人としてのマナーを教わったおかげで、「これまで社会人経験がないのに礼儀作法がきちんとしているね」と褒められました。

やりがいの感じられる仕事に就けたので、参加して良かったと感じています。

(22歳/女性)

 

・中退という経歴が不安だったけど、書類選考なしで一気に20社と面接が出来たのはありがたかったです。

それに、企業側もこちらが中退している事を分かったうえで来てるので、経歴について特に嫌味を言われたり、経歴によって面接が不利になる事もなかったです。

”なぜ大学を中退したのか”という質問に対する模範解答を教えて貰えたのも助かりました。

(20歳/男性)

 

悪い口コミ

・集団面接会=ほぼブラック企業。研修=体育会系ノリでうざい。講師=対応がしつこい。マジで最悪でした

(22歳/男性)

 

・飛び込み営業はなかったけど、寒空の下、神保町でアンケート調査をさせられました。

「仕事中で邪魔だ」と通行人に罵倒されたり、警察の方に「許可を取っていませんよね?」と幾度となく詰められて最悪でした。

(23歳/男性)

 

・同じ中退者の人と知り合えた点は良かったです。

また、研修の内容も中退した理由に対する正しい受け答えの仕方、志望動機の作り方など、実践的な内容で良かったです。ただ、肝心の就職先の質が…って感じです。

僕自身、毎日サービス残業が発生する職場に就職してしまい、結果として1年で退職しました。

(22歳/男性)

 

・大学を中退してすぐにセカンドカレッジを利用しましたが、就職したIT企業が私以外全員40代で、居心地が非常に悪かったです。

中退者を集めている研修なのだから、同世代の多い職場を紹介してくれよと思いました。

(21歳/男性)

 

・講師の方がとにかくスパルタです

就職先の相談をしたら、「中退なのだから就職先を選べる立場じゃない」、「高望みするな。その経歴じゃどこも入れないんだから就職出来るだけありがたいと思え」とパワハラまがいの事を言われた。

(19歳/女性)

 

・書類選考なしで面接が出来るのは良い点。でも、面接会に来る企業に期待してはいけない。

20代前半だったら、ハローワークで紹介を受けた方がマシなレベル。

(22歳/男性)

 

・サービス残業当たり前、休日出勤を強制させられるブラック企業に就職させられました。

就職は出来るけど、本当に就職出来るだけです。良い企業への就職は不可能です。

(20歳/女性)

 

悪評が多い

セカンドカレッジに関する口コミ評判をいくつか抜粋してみましたが、上記で抜粋した体験談以外にも、セカンドカレッジの口コミ評判は思わしくありません。

私自身、就職カレッジ経由でブラック企業に入社させられたので、セカンドカレッジに関する悪い口コミ=信憑性が高いものと言えます。

※実際に入社した企業の労働環境は下記記事に書いています。まじでやばい環境です。

【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

そのため、セカンドカレッジを利用したところで、就職失敗する可能性の方が高いと言えます。

スポンサードサーチ

■まとめ

確かに、中退という経歴を気にする事なく就活が出来る点は、セカンドカレッジの大きなメリットです。

個人で就活をするよりも、経歴が不利になる事なく内定が狙えます。

ただ、口コミの中にもあったように、セカンドカレッジ=就職出来る”だけ”のもので、良い企業への就職は難しいのが現状です。

就職出来たとしても、ブラック企業であれば意味はありません。

中退歴にプラスして短期離職歴が付いた状態で、再就活を余儀なくされるので、今以上に内定獲得が厳しくなります。

それを避けるためにも、確実に就職成功が狙える就職支援を活用すべきです。

そして、就職支援の中でも、個別サポート型の就職支援は、理想の職場への就職を狙う事が可能です。

担当アドバイザーが一対一でサポートを行ってくれるので、あなたの希望に合わせて求人を提案してくれるからです。

また、面接対策や志望動機の作成といったサポートに関しても、あなたに合わせたサポートを行ってくれるので、”なぜ中退したのですか”という必ず聞かれる質問に対する、模範解答もアドバイスしてくれます。

中でも、「第二新卒エージェントneo」や「ウズキャリ既卒」は、個別サポート型の就職支援の中でも就職実績が豊富です。

ジェイックのように研修型ではないので、中退者の友人が出来るという事はないですが、確実にジェイックよりも就職成功を狙えるので、納得のいく企業に就職したいという中退者の方は、相談してみる価値があるかと思います。

◆エージェントNeo

・求人紹介が的確

※過去の経験や学校での過ごし方、就職活動の経験や部活動から その方の性格や考え方までをヒアリングし、求人を紹介

・ブラック企業を排除した求人紹介

※担当者が直接求人企業を訪問→労働環境をチェック済み

・就職実績15,000人以上

・就職支援満足度3冠受賞

 

 

■エージェントNeoのサポート内容/無料相談についてはこちら↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

◆ウズキャリ既卒

・ブラック企業を徹底除外

※10,000名以上の面談内容を元に独自のブラック企業データベースを作成済み

※担当者が直接求人企業を訪問→労働環境をチェック済み

・入社後定着率93%

・中退者内定率86%

・中退者への相談実績多数

 

■ウズキャリ既卒のサポート内容/無料相談についてはこちら↓

希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

記事下




記事下




-【まずは見て】ジェイックセカンドカレッジの口コミ評判まとめ!【悪評多しでやばい】
-, , , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.