【参加に悩む方必見】ジェイックセカンドカレッジには飛び込み研修がある?口コミは悪い?就職カレッジとの違いはどこ?【JAIC】

【参加に悩む方必見】ジェイックセカンドカレッジには飛び込み研修がある?口コミは悪い?就職カレッジとの違いはどこ?【JAIC】

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

大学中退という経歴から、就職を検討している方の中には、JAIC(ジェイック)のセカンドカレッジの利用を考えている方もいるのではないでしょうか。

大学を途中で辞めた”という経歴は、どういった事情であれど、企業側の印象は良くありません。

そのため、多くの方が、「経歴が就活に尾を引くのでは」、「中退という経歴をどう説明したら良いのか分からない」といったように、大学・専門中退という経歴にコンプレックスを感じて、その経歴が少しでもマイナスにならないように、ジェイックセカンドカレッジの門を叩こうと考えていると思います。

しかしながら、『セカンドカレッジ=研修内容が辛い+集団面接会に参加する企業に訳アリ企業が多い”』のが現状ですので、利用する価値は薄いと言わざる負えません。

その根拠としては、就職カレッジ(※セカンドカレッジと就活までの流れは同じ)にて就職をした結果、常時23:00近くまでサービス残業+タイムカードもないような企業に就職させられました。

そして、私が入社した1年後には、セカンドカレッジから私の勤めていた企業に就職した子がいたので、就職カレッジでもセカンドカレッジでも、面接会に参加する企業の質に変わりはないと言えます。

それに加えて、セカンドカレッジに関する口コミ評判(ジェイック全体に言える事ですが...)も悪いので、あまりおすすめ出来る就活方法とは言えないのです。

スポンサードサーチ

セカンドカレッジの口コミ評判&就職カレッジとの違い

良い口コミ

書類選考なしで多くの企業と面接出来たおかげで、1ヵ月ほどで就職出来ました。

確かに、研修中は何度も”きついな...”と感じる瞬間がありましたが、正社員になるために必要な心構え、実践的なスキルを学ばせて貰ったという気持ちの方が強いです。(27/男性)

 

学生時代の運動部のノリを思い起こさせるような雰囲気で、就活が出来たのは良かったです。

研修の雰囲気が嫌いだと感じる人もいるとは思いますが、私の場合は、学生時代に野球部に所属していた事もあり、部活での指導ほどは辛いと感じませんでした。それに、同じ思い(就職したい)を持つ仲間と出会える事が出来たので、就職先+就職後も交流出来る友人と2つを手に入れる事が出来ました。(24/男性)

 

ジェイックでビジネスマナーを学んだおかげで、就職先の上司から、「社会人経験がないのに礼儀作法がきちんとしているね」と褒められました。就活に利用して本当に良かったと感じています。(23/女性)

悪い口コミ

「研修に飛び込み営業はあるのですか?」と事前説明会にて聞いた際に、「飛び込み営業はなく、アンケート調査を行ってもらう研修はあります。」と回答を受けて、実際に参加をしてみました。

ただ、蓋を開けてみたら、アンケート調査と名称を変更しただけで、内容自体は、”企業に訪問をして対応してくれた方にアンケート調査を行う”というものだったので、何ら飛び込みと変わりませんでした。中には、忙しい仕事中に来るなと怒鳴られた方もいたので、研修自体は辛いです。(25/男性)

 

講師の方に集団面接会で良い企業がないと相談した際に、「中退なのだから選べる立場じゃない。

とにかく選択肢を無くすのは辞めるべき」と言われて、ここは求職者の事なんてこれっぽちも考えていないのだなと感じました。結局集団面接会に参加するのを辞めると伝えた際も、「なぜ辞めるのだ」と色々言われました。(29/女性)

 

最短で2週間で内定が取れると書いていたので期待したのですが、就職講座&集団面接(1週間)⇒企業、求職者お互いにマッチングした場合、その企業の数だけ2次の個人面接(1週間)⇒3次面接(1週間)⇒企業側の選考(1週間)⇒入社日調整(※2週間程度)と、どんなにスムーズに事が運んだとしても、1ヵ月半~2ヵ月ほどは、掛かってしまったので、思っているよりも就職までに時間が掛かりました。(24/男性)

 

ネットでの評判が良くなかったのは知っていたのですが、「そこまでひどくはないでしょ」という気持ちで研修に参加をしました。

ただ、今となっては、ネットの評価が悪いのも頷けます。というのも、講師の方の対応が「中退=クソな経歴だから正社員になれるだけありがたいと思わないと」といった態度であるとともに、研修の雰囲気も宗教じみているというか、精神論が先行して体育会のノリだったからです。集団面接会には参加しましたが、結局就職しませんでした。(27/男性)

 

面接会に良い企業がいなかった時、研修に費やした時間が全くの無駄となるため、リスクが高い。私も結局別の就職支援を利用して就職しました。(26/男性)

 

唯一良かった所を挙げると、面接対策はタメになりました。志望動機や自己PRでどういった風に書けばいいのか、そして、面接時のマナーおよび返答方法を学ぶ事が出来た点は良かったです。ただ、研修の辛さと就職サポートの質が伴っていないように思います。(27/女性)

 

 

セカンドカレッジ経由で就職をしましたが、人手不足だったこともあり、常に激務(毎日日付が変わるくらいに帰宅していました。)で、精神的に追い詰められ、結局1年も持たずに離職をしてしまいました。

確かに、就職はスムーズに出来ます。ただ、それだけです。(23/男性)

就職カレッジとの違い

20代の既卒者を対象にした就職カレッジと、中退者に絞って研修を行うセカンドカレッジに違いはあるの?と疑問を感じている方もいるかも知れませんが、研修の内容、そして就職先の選択肢にも差はありません。

前述したように、就職カレッジで紹介を受けた企業に入社した1年後に、セカンドカレッジから私の勤めていた企業に就職した子がいた事からも、違いがない事が伺えるかと思います。

研修の内容に関しては、下記記事を参考にして貰えればと思いますが、端的に言って、『これって就職に本当に必要?と思えるような内容ばかりとなっていますので、個人的には就活に利用する価値はないと言えます。

※研修の内容はこちらにまとめています↓

【参加に悩む方必見】実際に受けたジェイック就職カレッジの研修内容を書いていきます。【JAIC=スパルタ?】

スポンサードサーチ

まとめ

ジェイックのセカンドカレッジに関する良い/悪い口コミ評判をまとめてみました。
あくまで、ネットでの評価となるため、自分が参加した時に、同様に感じるかは自分次第となりますが、悪い評価をする方が多いのは事実です。そのため、わざわざ火中の栗を拾うような真似をするのではなく、実績や評価の良い就職支援を利用して就活を試みるのが良いかと思います。

私自身、ジェイックで挫折を味わった後に、『エージェントNeoという就職支援を利用しましたが、マンツーマンで就活サポートをしてくれただけでなく、自分の提示した就職先の条件に完全に一致した求人のみを紹介してくれたので、無事に満足の良く就職先にて仕事が出来ました。

また、2つの就職支援を経験して思うのは、ジェイックで行った面接対策やビジネスマナー講習は、他の就職支援でも受けられますし、特にジェイックに優位性はないという事です。

むしろ、集団面接会に参加した企業の中から就職先が選べない分、自由度の少ない就活方法だと言えます。

そのため、本当に自分が良いなと思える就職先に就職したいのであれば、エージェントNeoのように、付きっ切りでサポートをしてくれる就職支援を利用するべきです。
無料相談申し込み実施中★エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【参加に悩む方必見】ジェイックセカンドカレッジには飛び込み研修がある?口コミは悪い?就職カレッジとの違いはどこ?【JAIC】
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.