9月卒業者(秋卒業)の中ですぐに入社したい方は、第二新卒エージェントNeoが最適である3つの理由!【既卒枠での就活でも安心】

9月卒業者(秋卒業)の中ですぐに入社したい方は、第二新卒エージェントNeoが最適である3つの理由!【既卒枠での就活でも安心】

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

不本意な形で9月卒業となってしまった学生の方であれば、「良い企業に就職出来ないのでは」、「内定辞退となり、将来が不安」といったように、『秋卒業後、すぐさま良い企業に就職できるのか』という点が気になるはずです。

それもそのはず、ほとんどの大手企業は、4月採用で新卒枠が埋まります。

そうなってしまうと、就職先のレベルを下げるor”余り物”の企業の中から就職先を選ばなければなりません。

ですので、上記のような不安を感じるのも無理はありません。

とはいえ、本来4月卒業をする予定だった方の場合、1年間就職浪人はしたくないはずです。

「親の心配」、「新社会人となった友達に馬鹿にされたくない」、「1年間フリーターしたところで来年大手企業に入れる保証はない」など、多くの不安から、9月卒業での就職成功を望んでいるのが本音だと思います。

確かに、9月卒業者が仕切り直しで就活をした場合、苦戦は必須です。

上記のように、既に新卒枠の席が埋まっている問題に加えて、「なぜ秋卒業なのか」という点を、面接官に説明しなければならないためです。

ただ、就活の方法次第では、上記不安を解決しつつ、希望の職場への就職をする事は可能です。

その方法というのが、就職支援の利用です。

そして、「第二新卒エージェントNeo」は、すぐに入社を決めたい9月卒業(秋卒業)の方であれば、相談をする価値のある就職支援です。

今記事では、

◆エージェントNeo=9月卒業者が利用すべき理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

エージェントNeo=9月卒業者が利用すべき理由

スピード就職が可能

内定を取っていたにも関わらず、単位が取れずに9月卒業となってしまった方の場合、内定先も失い、0からまた就活をしなければならないという事実に打ちひしがれていると思います。

確かにそれは辛い状況です。簡単には割り切れる事ではありません。

ただ、時間は前にしか進みませんので、次の一手を打つしかないのです。

そして、エージェントNeoの場合、1ヶ月ほどで内定を獲得する事が可能となっています。

中には、10日間ほどで就職先が決まった方もいます。

そのため、スピード就職実現に効果を発揮してくれるのです。

事実、私自身1年留年歴あり+18ヶ月での早期退職歴があるにも関わらず、1ヶ月ほどで3社の内定を獲得する事が出来ました。

9月卒業者=相談しに行った時の私よりも経歴は良いので、恐らくより多くの内定を勝ち取る事が出来るかと思います。

”安全”な就活が可能

上述したように、エージェントNeoを通じて就活をする事で、1ヶ月ほどで内定獲得可能です。

しかしながら、中には「スピード就活=サポートがずさんなのでは」、「ブラックな職場を紹介してくるのでは」といったように、『良い就職』が出来るのかどうか気になる方もいるはずです。

ただ、エージェントNeoに関しては、就職までのスピードが速いからといって、サポートがすざんだという事もありません。

というのも、第二新卒者・既卒者といった20代を対象とした就職支援の中でも、相談者1人にかけるサポートの時間がダントツで長い(平均10時間)のです。

また、1人の相談者に1人就活アドバイザーがついてくれて、希望条件や不安要素のヒアリング→サポートを行ってくれます。

例えば、面接が苦手であれば、面接対策を重点的に行ってくれますし、「土日休みは絶対!」、「内定をもらっていた企業と同等クラスの企業に就職したい」といった希望条件があれば、その希望に応じて求人を紹介してくれます。

もちろん、怪しい職場は紹介してきません。

紹介求人の全て=担当者がその企業を訪問→実際の労働環境をチェックしたうえで求人を紹介するので、たとえ9月卒業者の就活であっても、ひどい職場に就職する心配はしなくても大丈夫なのです。

面接対策満足度No1

エージェントNeoは、1人あたりのサポート時間がダントツなのもさる事ながら、面接対策満足度もNo1の就職支援となっています。

冒頭でも書いた通り、9月卒業者であれば、「なぜ秋卒業なのか」、「半年留年をした理由」は必ず聞かれます。

そして、面接官が納得する回答をしなければ、内定獲得は出来ません。

つまり、「秋卒業=単位が足りずに卒業を逃した自堕落な奴」という印象を払拭しなければならないのです。

ただ、エージェントNeoの面接対策にて、上記のような頻出質問に対する模範解答をレクチャーしてもらう事が出来ます。

そのうえ、担当アドバイザーが推薦状を送付してくれますので、通常の就活以上に内定を取りやすいのです。

さらに、紹介求人=過去の相談者が面接を受けた企業である事が多いので、この企業はどんな質問をしたのか、筆記テストがある場合、筆記テストはどんな内容なのかを、既に担当アドバイザーは把握しています。

そして、その内容を事前に教えてくれます。

そのため、準備万端で挑む事が出来るのもまた、内定の取りやすい秘訣と言えます。

もしも、「なぜ秋卒業なのか」、「半年留年をした理由」に対して、良い受け答えが出来る気がしないと不安なのであれば、迷わず相談するのが吉です。

スポンサードサーチ

■まとめ

エージェントNeo=9月卒業者が利用すべき理由を書いていきました。

◆面接での印象の悪さを払拭出来る

◆面接の受け答えを教えてもらえる

◆就職先の質と量に困らない

 

上記のような恩恵を受けられるのです。

冒頭でも書きましたが、9月卒業となると、個人で就活をはじめたとしても、ほとんどの企業の新卒枠が埋まっており余り物の中から選ばざるおえない、あるいは就職先のレベルを下げなければならないといった不本意な状況での就活となってしまいます。

また、面接での印象も悪いです。

結果的に、慌てて10社受けたものの内定0、来年”一個上”という状況下で就活、または、ずるずるフリーター生活をしてしまい、既卒枠での就活になるといった事になる事もあり得ます。

すぐに入社したいという方の場合、それは絶対に避けたいはずです。

そのため、9月卒業者の方の中で、すぐにでも入社をしたいと考えている方、就職成功させたいと考えている方であれば、就職支援は利用すべきなのです。

そして、エージェントNeoであれば、就活サポート、就職先のランク、内定獲得のしやすさ、どれを取っても相談する価値のある就職支援です。

下記公式サイトにて、サポートの内容確認および無料相談への申込が出来ます。

無料相談を受けたからといって、絶対に就職支援を受けなければいけないわけではないですし、いくつか保有求人を見せて貰えます。

ですので、ひとまず就活相談をしてみて、実際に求人紹介を受けてみたうえで、就活に利用するのか検討可能です。

★エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-9月卒業者(秋卒業)の中ですぐに入社したい方は、第二新卒エージェントNeoが最適である3つの理由!【既卒枠での就活でも安心】
-, , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.