【秋卒業者の就活】9月卒業からすぐに入社したい方に最適な就職支援は〇〇【エージェント】

【秋卒業者の就活】9月卒業からすぐに入社したい方に最適な就職支援は〇〇【エージェント】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

「単位が足らずに秋卒業(9月)となった」、「9月卒業になってしまい、内定取り消しとなった」といったように、不本意な形で秋卒業となってしまった学生の中には、『9月に卒業してすぐに良い企業に就職できるのか』という点が不安だという方も多いと思います。

それもそのはず、大手・優良企業の新卒枠=4月採用で全席が埋まります。

つまり、9月卒業となると、新卒が興味を示さなかった余り物の求人の中から、就職先を選ばなければならないのです。

そのうえ、すぐさま入社したいとなると、とんとん拍子に就活を進めなければなりません。

「入社出来るならどこでも良い」という気持ちで求人を探してしまい、結果的に企業選びに失敗してしまう事も無きにしも非ずなのです。

そのため、9月卒業者ですぐに入社を決めたい場合、迅速かつ的確な就活が求められるのです。

一見すると、「そんなの無理…」と感じるかも知れません。

ただ、就職支援を介する事でそれを実現する事が可能です。そこで今記事では、

・9月卒業者=就職支援を利用すべき理由

・最適な就職支援

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

就職支援の利用がベストな理由

10月入社を狙える

就職支援を利用する何よりのメリットは、10月入社を狙える点にあります。

というのも、ほとんどの就職支援=1ヶ月で内定を獲得する事が可能だからです。

私自身、就職支援を利用して就職経験があります。

その時は、1年留年歴あり+18ヶ月での早期退職歴があるにも関わらず、1ヶ月ほどで3社の内定を獲得する事が出来ました。

9月卒業者=相談しに行った時の私よりも経歴は良いので、より多くの内定を勝ち取る事が出来るはずです。

満足のいく企業に出会える

また、数千社もの企業の求人を保有しているため、10月入社可の企業の求人も無数にあります。

求人数の多さに加えて、希望条件に沿って求人を紹介して貰える分、たとえ優良企業の求人が少ないと言われている秋卒業の就活であっても、納得のいく給与、労働環境の職場を見つける事が出来るのも就職支援の利点と言えます。

企業選びに失敗しない

先ほども書いた通り、就職支援を介する事で、就活を熟知したエージェントが希望条件に合う企業を選定してくれます。

そのうえ、ブラック企業(離職率の高い職場、労働環境の悪い職場)の求人の排除を徹底しているエージェントが多いので、スピード感を求められる秋卒業者の就活であっても、企業選びに失敗する事がないのです。

「本当にブラック企業を排除しているの…?」と思うかも知れませんが、就職支援=企業に人材を紹介する事で得られる”人材紹介料”を元手に運営しています。

そして、この紹介料=紹介した人材が一定期間就業しない限り、支払われない取り決めになっています。(※一般的にその期間は1年)

つまり、すぐに辞められる可能性のあるブラック企業を紹介したところで、就職支援側は何のメリットもないのです。

就職支援=慈善事業であなたに企業を紹介している訳ではありません。エージェントにも生活があります。

ですので、利益をもたらさないブラック企業は紹介しないのです。

スポンサードサーチ

相談する価値のある就職支援

いい就職ドットコム=相談する価値あり!

上述の通り、就職支援を利用する事で、10月入社でも”優良企業”を狙えます。

中でも、「いい就職ドットコム」は、新卒者も対象とした就職支援ですので、問題解決に一役買ってくれるはずです。

5,000社もの求人を保有しているため、10月入社可の企業も当然保有しています。

さらに、離職率の高い職場を排除しての求人紹介を徹底、実際の社員に直接話を伺う機会が設けられているため、職場の実情を入社前に知る事が出来ます。

つまり、納得のいく職場を見つけるには最適なエージェントなのです。

そのため、10月入社を狙う場合であっても、翌年の4月入社を狙う場合であっても、相談する価値はあると言えます。

また、面接対策も充実しています。

9月卒業者の場合、「なぜ秋卒業となったのか」、「留年してしまった理由」などは面接で必ず聞かれます。

そして、面接官が納得する回答が出来なければ内定獲得は不可能です。

つまり、回答によって「秋卒業=単位が足りずに卒業を逃した自堕落な奴ではない」という印象を植え付けなければならないのです。

ただ、いい就職ドットコムの場合、面接対策によって、上記の質問に対する模範解答をレクチャーして貰えます。

そのうえ、担当エージェントが推薦状を送付してくれるので、通常の就活以上に内定が取りやすいのです。

なおかつ、いい就職ドットコム=20年もの活動実績があります。

そのため、紹介求人=過去の相談者が面接を受けた企業である事が多いので、この企業はどんな質問をしたのか、筆記テストがある場合、筆記テストはどんな内容なのかを、既にエージェントは把握しています。

そして、その内容を事前に教えてくれます。

このように、もしも「なぜ秋卒業となったのか」、「半年だけ留年してしまった理由」について、良い受け答えが出来る気がしないと不安なのであれば、迷わず相談するのが吉です。

◆いい就職ドットコムの公式サイト↓

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

■まとめ

秋卒業者=就職支援を利用するべき理由を書いていきました。

先ほど挙げたいい就職ドットコムを介して就活をする事で、

◆面接での印象の悪さを払拭可能

◆面接の”模範回答”を教えてもらえる

◆就職先の質と量に困らない

 

上記のような恩恵を受けられるのです。

冒頭でも書きましたが、9月卒業となると、個人で就活をはじめたとしても、ほとんどの企業の新卒枠が埋まっており余り物の中から選ばざるおえない不本意な状況です。

なおかつ、面接での印象も最悪です。

その結果、内定獲得出来ないor”怪しい”企業からしか内定が貰えない事態になる可能性が高いです。

ただ、いい就職ドットコムを介する事で、そういった事を回避出来ます。

希望条件に応じた就活が出来る点、求人数が圧倒的な点からもそれは伺えるかと思います。

確かに、1年間様子を見て4月から就活を仕切り直す手もありますが、「親からの心配」、「新社会人となった友達に馬鹿にされたくない」、「1年間フリーターしたところで来年大手企業に入れる保証はない」等々、多くの不安から、9月卒業→すぐに就職先を決めたいというのが本音なはずです。

内定先さえゲットしてしまえば、悩みから開放されるので、不本意な形で9月卒業となってしまった方、1から就活を仕切り直すのが不安な方は、一度相談してみるのが良いかと思います。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、過去の就職先、口コミなどを確認出来ます。

一読してみてから、相談してみるか判断してみるのが良いかと思います。

◆いい就職ドットコムの公式サイト↓

就職活動に行き詰ったら、まずは「いい就職アドバイザー」に相談してみよう!

記事下




記事下




-【秋卒業者の就活】9月卒業からすぐに入社したい方に最適な就職支援は〇〇【エージェント】
-, , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.