【体験談】実際に第二新卒エージェントNeoから紹介された求人まとめ!【紹介企業の質は高い】

【体験談】実際に第二新卒エージェントNeoから紹介された求人まとめ!【紹介企業の質は高い】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

既卒フリーターから正社員への就職を検討している方の中には、『第二新卒エージェントNeo』の利用を検討している方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのは、「紹介企業の質」だと思います。仮に、自分の希望条件に合致しない企業を紹介されたとなれば、円滑な就活は出来ません。

ブラック企業を斡旋されようものならば、3年以内の退職が現実味を帯びてきてしまいます。

そうなってしまえば、今以上に経歴を悪くした状態で再就職活動を余儀なくされます。

そのため、紹介企業の質は事前に把握しておきたいポイントなはずです。

ただ、実際にエージェントNeoを通じて就活をした身としては、エージェントNeo=紹介企業の質は高いと言えます。

今記事では、

◆実際に紹介された求人例

◆実際に就活をした体験談(感想)

 

上記について、私の体験談を交えて書いていきます。

「エージェントNeoの求人の水準を知りたい」、「どれくらいの規模の企業に就職出来るのか気になる」という方は、是非とも一読してみてください。

スポンサードサーチ

実際に紹介された求人例

実際に紹介された3社の求人

紹介企業の質を計るうえで、一番分かりやすいのは実際に紹介された求人の内容を見る事だと思います。

そして、下記の求人は私自身が実際に紹介を受けた3社となります。

 

求人①

職種: エンジニア職

勤務地: 東京/神奈川

勤務時間: 9:00~18:00

給与: 月給21万〜 ※賞与年2回休日

 完全週休2日制 ※年間休日120日以上

福利厚生: 昇給年1回、社会保険完備、産前産後休暇

 

求人②

職種: 広告業界(Webマーケティング業)

勤務地: 東京

勤務時間: 9:30~18:30

給与: 月給25万~35万 ※賞与年2回

休日: 完全週休2日制 ※年間休日120日以上

福利厚生: 昇給年1回、社会保険完備、夏季休暇、有給休暇、誕生月休暇(誕生日の月に1回)、サバティカル休暇(入社5年勤務で1カ月)

 

求人③

職種: 営業業務

勤務地: 東京/千葉/神奈川/埼玉

勤務時間: 9:30~18:30

給与: 月給27万 ※賞与年2回

休日: 完全週休2日制 ※年間休日120日以上

福利厚生: 年末年始、夏季休暇、GW、有給休暇、慶弔休暇、出産・育児休暇、特別休暇、親孝行休暇等々

 

紹介企業の質が高いと言える理由

実際に紹介された6社の中から3社の求人を記載しました。

上記の求人を見てもらえれば分かる通り、エージェントNeoの紹介企業=給与が高い職場が多いのです。

というのも、20代の既卒フリーターからの就職の場合、せいぜい手取り17万〜19万円が関の山です。

ましてや、最終学歴が高卒、職歴がないといったように、経歴にマイナスがある場合、手取り14万円の企業に就職を余儀なくされる事もあります。

それに比べると、エージェントNeoから紹介される求人=総じて給与の高い職場となっています。

そして、これは個人で就活をしていたら、絶対に狙えない給与水準です。

そのうえ、離職率の高い職場、労働条件の悪い職場を徹底排除して求人紹介をしてくれます。

担当のアドバイザーが職場訪問を敢行→労基法に抵触していない職場である事を確認してから求人紹介を行っているため、

◆ブラック企業への就職を回避できる

◆求人票に記載されていない情報も教えてもらえる

※従業員の年齢層や職場の雰囲気など

 

上記のように、就職後のミスマッチを防ぐ事が可能なのです。

つまり、待遇と労働条件に不満のない職場を見つける事に長けた就職支援なのです。



実際に就活に利用した感想

私自身、エージェントNeoから求人紹介を受けた身ですが、面接対策や志望動機の作成のアドバイスもさる事ながら、

◆自分の希望条件に合う職場だけを紹介して貰えた点

◆職場の内情を事細かく説明してくれた点

◆就職を急かされる事がなかった点

 

上記の点が特に良かったです。

私自身、一度ブラック企業に就職→1年半で退職をした経験があったので、「今回こそは良い職場に就職したい」という気持ちで利用しました。

そのため、希望条件に関しても、「月の残業時間45h以内の職場」「前職の給与水準以上の求人」、「完全週給二日」、「土日休み希望」といったように、労働条件に関して細かく指定したのですが、それに対して「高望みだ」、「その経歴で多くを望みすぎだ」といった言葉をげかけられる事はありませんでした。

1社ずつ労働条件や職場の内情を細かく説明してくれて良かったです。

そのうえ、上記で挙げた求人を含めた6社を紹介して貰えたので、利用満足度三冠を受賞している由縁を垣間見る事が出来ました。

おかげで、月の残業時間が規定時間を超えた場合、部署内で改善策を話し合うほど、マトモな企業に就職を果たせました。

給与に関しても、前職よりも2万円アップしたので、申し分ありません。

ですので、「自分の希望に合う職場に就職したい」、「労働条件の悪い企業は避けたい」という方であれば、エージェントNeoを通じての就活は、うってつけな就活方法と言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、利用者の体験談などを確認出来ます。

実際に目を通してみたうえで、就活に利用するかを判断してみるのが良いかと思います。

◆エージェントNeoの公式サイト↓

既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

スポンサードサーチ

■まとめ

実際に紹介された求人の内容、私自身の感想を書いていきました。

端的に言えば、エージェントNeo=”個人で就活をしていては出会えないレベルの求人に出会える”就職支援です。

既卒フリーターからの就活の場合、就職先の候補が中小零細企業となります。

そして、中小零細企業=慢性的な人手不足から、長時間労働&安月給を強いるところが多いです。

個人で就活(ハローワークや求人サイト)をするとなると、自分だけの判断で求人を選定しなければなりませんので、そうした所に訳もわからず就職しがちです。

就活の経験が少ないのであれば、尚更ハマりやすい落とし穴です。

ただ、エージェントNeoの場合、何人もの既卒者の就活を見守ってきたプロのアドバイザーが、随時サポートをしてくれますし、最初から労働条件の悪い職場は除外してくれています。

なおかつ、希望に合った求人紹介を徹底しているため、ブラック企業の求人も多い既卒者の就活であっても、無事に働きやすい職場に就職が出来るのです。

そのため、少しでも就活に不安を感じている方、就活をした事がない(経験が少ない)という方であれば、相談する価値があるはずです。

面接で必ず聞かれるであろう経歴に関する質問への受け答えも教えてくれますし、企業側が唸る志望動機を作成してくれます。

そして、上述の通り、待遇と労働条件に不満のない職場を見つける事に長けています。

思い立ったが吉日、無料カウンセリングにて相談してみるべきです。

無料カウンセリングを受けたからと言って、利用を強制される事はありません。

あくまで、担当者の話を直接聞いたうえで、利用するかしないかを決める事が出来ます。

ですので、就活の第一歩としては良い選択だと思います。

◆エージェントNeoの無料カウンセリングについて↓

【公式】第二新卒エージェントneo

記事下




記事下




-【体験談】実際に第二新卒エージェントNeoから紹介された求人まとめ!【紹介企業の質は高い】
-, , , , , , , , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.