【相談者の特徴】ウズキャリ既卒=学歴制限はあるの?【大学中退、高卒でも相談可能?】

【相談者の特徴】ウズキャリ既卒=学歴制限はあるの?【大学中退、高卒でも相談可能?】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

フリーターから正社員への就職を検討している方の中には、「ウズキャリ既卒」を通じての就活を考えている方もいるのではないでしょうか。

とはいえ気になるのは、「ウズキャリ既卒=学歴制限はあるのか」という点だと思います。

それもそのはず、大学中退や高卒=就活市場においては、超絶不利です。

ウズキャリ既卒のような就職支援に頼らない限り、内定は取れないといっても過言ではありません。

というのも、社会人経験のないフリーターからの就活の場合、面接官の判断基準=学歴となります。

大学中退、高卒だと、書類選考の段階で「大学もでていないしこの人は使えないだろう」と切り捨てられてしまうのです。

そのため、ウズキャリ既卒=学歴が悪くても使えるのかどうかは気になる点だと思います。

そこで今記事では、

◆ウズキャリ既卒の利用条件

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ウズキャリ既卒の利用条件

学歴制限はある?

結論から言いますと、ウズキャリ既卒=学歴制限は設けられていません。最終学歴が高卒以上であれば、問題なく就職サポートを受けることが可能です。

つまり、たとえ大学を中退していようとも、大学に行っていなくとも、学歴を理由にサポートを断られることはないのです。

過去の相談者の中には、大学を出ていないフリーターの方もたくさんいます。私自身、大学は卒業しましたが、留年経験のある状態でウズキャリ既卒に相談しました。

※東京本社オフィスにて相談を受けました。

ただ、「留年経験があるんですね…」、「学歴に傷があると就活は厳しいですよ」といったような、学歴に関するネガティブ発言は一切言われませんでしたし、「留年くらい面接の受け答えでどうにでもなりますよ」と背中を押してくれたので非常に心強かったです。

※実際に2社に1社のペースで内定が取れました!

このように、ウズキャリ既卒=相談者の学歴は特に気にしていないのです。

就活のやり方で挽回出来るものとして考えています。

高卒・中退者でもブラック企業を回避できる!

上でも書いた通り、ウズキャリ既卒=学歴制限を設けていません。

ただ、いくら相談出来るとはいえ、「学歴が悪いと良い企業に就職出来ないのでは」と疑問に感じている方も中にはいるかと思います。

確かに、大学を出ていない場合、大卒・専門卒以上と書かれている求人にはエントリー出来ません。

そのため、高卒フリーター=ブラック企業に行きやすいのは事実です。

しかしながら、ウズキャリ既卒の場合、そうした就職の失敗をする事はありません。

◆学歴不問の求人の数が多い

◆ブラック企業を排除した求人紹介の徹底

※担当者が労働環境を確認→ブラックな働き方をしていない事をチェックしたうえで求人を紹介している

 

上記がそう言える理由です。

高卒フリーターがブラック企業にいきがちな要因として、「応募出来る求人が少ない」という点があります。

ハローワークや求人サイトを利用してみると分かりますが、ほとんどの求人に、大卒・専門卒以上と書かれています。

8割以上といっても過言ではないくらい、学歴制限が設けられています。その結果、「応募出来る企業がこことここしかない…。」という状況になってしまい、結果として”ハズレくじ”を引いてしまうのです。

ですが、ウズキャリ既卒の場合、1,500社の求人を保有しており、過半数が高卒/中退者でもエントリー出来る求人となっています。

ですので、「応募出来る企業の中で、自分のやりたい職種、向いている職種の企業がない」、「給与が低いけど高卒を受け入れてくれるのはここしかないしな…」といった事態にはならないのです。

そのうえ、ウズキャリ既卒=ブラック企業を排除しています。

◆離職率が高いとされる業界・職種・企業を排除

◆ウズキャリ既卒経由で入社した方から、悪い評価を受けた企業を排除

◆若手人材を育成する体制が整っていない企業を排除

◆社保が完備されていない企業を排除

※紹介した人材が12ヵ月以内に退職をした場合、企業側から紹介料を受け取れないため、就職支援業を運営し続けるためにも、ブラック企業は紹介しないとの事です。

引用:【体験談】ウズキャリ既卒を利用して感じたメリット3選!ブラック企業回避に最適!

こうした企業は、排除しているのです。

ハローワークや求人サイトに掲載されている学歴不問の求人=ブラック企業が多いですが、ウズキャリ既卒の場合、学歴不問の求人であっても、安心してエントリー出来るのです。

唯一の制限

ウズキャリ既卒=学歴によって利用を断られることはないものの、一つだけ制限があります。

それは、年齢制限です。30代の方だと、大学を出ていても相談が出来ません。

ウズキャリ既卒のみならず、他のフリーター向けの就職支援も、同じように30代お断りのところが大半ですので、正社員への就職を検討しているのであれば、20代のうちに行動するのが吉です。

30代フリーターとなってしまえば、「学歴がない、経験がない、年齢制限によって就職支援も使えない」という絶望的な状況で就活をしなければならなくなります。

そこから内定を取るのは至難の技です。よほど面接を受けるのが上手いか、特出した経歴がない限りは、まず内定は貰えません。

スポンサードサーチ

■まとめ

◆学歴…最終学歴が高卒以上であればOK

※高卒、大学/専門中退でも相談可

◆唯一、年齢制限がある

※30代以上の方は利用不可

 

このように、学歴で利用を断られる事はありません。

”正社員になりたいという20代”であれば、誰でもサポートを受けられます。

また、学歴に関して嫌な事を言われる事もありません。

確かに、大卒者の方が多い時代ですので、大学を出ていないとなると、「誰にも知られたくない」と負い目に感じる気持ちは分かります。ただ、過去の相談者の中にも、高卒、中退者の方はいますし、アドバイザーの方も、学歴に”傷”がある方へのサポートに慣れています。

そのため、ウズキャリサイドは、相談者の学歴が悪い事を全く気にしません。

なおかつ、学歴の悪さが、求人の質に影響をもたらす事もないので、「フリーター&高卒/中退というキャリアが不安」という方であれば、相談してみる価値があるはずです。

下記公式サイトにて、ウズキャリ既卒の詳しいサポート内容、口コミ評判を確認出来ます。

実際にどういった流れでサポートをしてくれるのか、どんなサポートをしてくれるのかを見てみたうえで、就活に活用するかを決めてみるのが吉です。

■ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら↓

ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら

記事下




記事下




-【相談者の特徴】ウズキャリ既卒=学歴制限はあるの?【大学中退、高卒でも相談可能?】
-, , , , , , , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.