【必見】 LITALICO(リタリコ)ワークス=フリーター・社会人経験なしでも利用可能?

【必見】 LITALICO(リタリコ)ワークス=フリーター・社会人経験なしでも利用可能?

投稿日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

障害のある方の中には、「 LITALICO(リタリコ)ワークス」を通じての就活を考えている方もいるかと思います。

障害のある方を、これまでに1万名以上就職に導いているとともに、定着率も90%と高い数値を誇っています。

つまり、リタリコワークスを通じて就活をする事で、障害が不利にならない就活と障害があっても働きやすい職場を提供して貰えるのです。いわば一石二鳥な就活方法と言えます。

とはいえ気になるのが、「フリーター・社会人経験なしでも利用できるのか」という点です。

これから就職を検討しようと思っている方の中には、現在フリーター、社会人未経験という方も多いかと思います。

仮に、フリーター・社会人経験なしの方利用不可となれば、厳しい就活を強いられる事となります。

というのも、新卒の年齢で就職をしなかったフリーター、社会人未経験=企業側からの印象が総じて悪いです。

「なぜこれまで就職しなかったのですか?」という面接での質問に対して、企業側が納得のいく回答をしない限りは、内定を獲得する事は出来ません。

そのうえ、”風当たりの強い”障害者手帳持ちとなれば、内定獲得が厳しいのは容易に想像出来るはずです。

そこで今記事では、

◆リタリコワークス=フリーター・社会人経験なしでも利用できるのか

 

上記について書いていきます。

 

スポンサードサーチ

フリーター・社会人経験なしでも利用可?

就職の意欲さえあれば利用可能!

結論から言いますと、たとえ社会人経験がなかったとしても、長らくフリーターをしていたとしても、リタリコワークスを利用する事は可能です。

実際に利用条件の項目を見てみても、「フリーター・社会人経験なしの方利用不可」という文言はどこにも記載されていません。

なおかつ、年齢に関しても、65歳以下であれば誰でも利用出来ます。

事実、口コミ評判を見てみても、30代後半、40代の方もリタリコワークスにてプログラムを受講→就職したという方がいます。

※口コミ評判はこちら↓

【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】

つまり、通常の就職支援では弾かれるような、30代以上のフリーター・社会人経験なしという方でも利用する事が出来るのです。

フリーター・社会人経験なしでも就職が成功する理由

上述の通り、フリーター・社会人経験なしの方でも利用する事が出来るうえ、年齢に対しても寛容となっています。

障害のある30代・40代フリーターの方でも、手厚いサポートを受けられます。

とはいえ気になるのが、「障害+経歴が悪いため、利用した所で就活が上手くいかないのでは」と感じる方もいるかと思います。

確かに、冒頭でも書いた通り、新卒の年齢で就職をしなかったフリーター、社会人未経験=企業側からの印象が総じて悪いです。

障害者手帳を持っているのであれば、尚更です。

そのため、「利用した所で…」とネガティヴに感じる気持ちも分かります。

ただ、リタリコワークスの場合、

・就職実績があるため、企業側とのパイプが強い

・面接対策が充実。面接同行も実施している

・担当スタッフがマンツーマンで就活サポート

 

上記のように、就活が成功する要素が詰まっています。

そのため、障害がある事と経歴の悪さが不利にならないのです。

というのも、リタリコワークスが紹介するインターン先、就職先=リタリコワークスから来る人が障害を抱えている事を理解しています。

そして、それを分かったうえで、インターン・面接を了承しています。

つまり、障害がある方に理解があり、働きやすい職場を提供している企業なのです。

また、冒頭でも書きましたが、リタリコワークス=これまでに1万名以上就職に導いているとともに、定着率も90%と高い数値を誇っています。

そのため、「あそこは良い人材を紹介してくれる」、「障害がある方だとしても、よく働いてくれる人間が多い!」といったように

企業側からの評判が良く、”リピーター企業”が多いのです。

そうしたところにインターンに行ったり面接を受けたとしても、「これだから障害者は…」、「だらしないフリーターはいらない」といったような目で見られる事はありません。

むしろ、「期待しているよ」という眼差しであなたを迎え入れてくれます。

そのため、たとえ障害がある+経歴が悪い中での就活であっても、それが不利になる事はありません。

きちんとプログラムをこなしていれば、1〜3ヶ月ほどで就職をする事が可能です。

スポンサードサーチ

■まとめ

これから就活をしようと思っている方であれば、「障害がある=面接で受からない」と感じているはずです。

ましてや経歴が悪いとなれば、尚更そう感じるはずです。

また、それだけではなく、「就職先で”冷遇”されないか不安」、「人間関係を上手く形成出来るか心配」といったように、就職後の職場についても不安な気持ちでいっぱいだと思います。

ただ、そのまま就職しないでいると、結果として働き先がなくなります。

面接で内定が取れる確率も低くなります。

そうなってしまうと、40代・50代になってもフリーターのまま、何十個も歳下のバイトリーダー・社員に罵倒される日々を過ごす事となります。

それは避けたいはずです。

つまり、行動はしなければいけないのです。

そのため、障害のある方で就活を検討しているのであれば、障害や経歴の悪さの不利を解消してくれるリタリコワークスのような就労移行支援を利用するべきなのです。

上述の通り、1万名以上の方を就職に導いた”プロ”のスタッフから、履歴書の作成・自己PR、志望動機の作成/添削、面接対策のアドバイスをしてもらう事が出来ますし、就活に関して随時相談する事が出来ます。

なおかつ、企業インターンを実施しており、就職する前にどういった職場環境なのか、どういった人と一緒に仕事をする事になるのかを、体験する事も可能です。

そのため、自分の障害の特性に合った職場を選べるというメリットもあります。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、無料相談の申込が可能です。

一度どのようなサポートが受けられるのかを見てみたうえで、就活に活用するかを判断してみるのが良いかと思います。

◆LITALICO(リタリコ)ワークスの公式サイト↓

【LITALICOワークス】

記事下




記事下




-【必見】 LITALICO(リタリコ)ワークス=フリーター・社会人経験なしでも利用可能?
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.