【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】

【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判まとめ【悪評だらけ?】

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

障害を抱えての就活・就職に不安を感じている方の中には、「LITALICO(リタリコ)ワークス」を通じての就職を考えている方もいるかと思います。

とはいえ気になるのが、”リタリコワークスの口コミ評判”なはずです。

当然ながら、悪い口コミの多いサービスの場合、就職がうまくいかない可能性が高くなります。

ブラック企業に就職をしてしまったり、自分の障害に合ってない企業に就職をしてしまったりなど、後悔を招く結果になりかねません。

逆に、良い口コミが多いとなれば、その分だけ就職成功の可能性が高くなります。

そのため、実際に相談をする前に、口コミ評判を把握しておきたいという方も多いのではないでしょうか。

そこで今記事では、

◆リタリコワークスの口コミ評判

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

リタリコワークスの口コミ評判

悪い口コミ

口コミ1

30代男性

20代男性

・自分の障害のせいではありますが、就職するまでの期間が長かった。

障害の程度にもよりますが、1ヶ月で入社が決まる事はないと思います。

口コミ2

30代男性

30代男性

・障害者雇用枠での求人がメインで、クローズ就労を望んでいた身としては、その点は不満でした。

スタッフさんの対応に関しては、良かったです。

常に親身になって話を聞いてくれたので、就活の不安が和らいだ。

口コミ3

20代女性

20代女性

・正社員採用の求人しかないと思ったら、非正規雇用の求人もあった。

 

良い口コミ

口コミ1

30代男性

20代男性

・とにかくサポートが手厚い。

こちらの相談に対して、いつも真剣に話を聞いてくれてアドバイスをしてくれますし、就活に関するサポートも多くの時間を割いてくれます。

 

口コミ2

30代男性

30代男性

・面接同行のサポートが非常に助かった。

志望動機を聞かれた時、緊張のせいかうまく答えられなかったのですが、同行してくれたスタッフさんが自分の言いたい事を代弁してくれて、大崩れする事なく面接を終える事が出来ました。

おかげで2社から内定をもらい就職する事が出来ました。

口コミ3

20代女性

20代女性

・企業インターンによって、興味がある企業の実際の仕事を入社前に体験出来たのが良かったです。

おかげで、自分の障害に合う職場なのか、障害に理解のある職場なのか、自分でもやり抜く事が出来るかを事前に知れて、安心して入社をする事が出来ました。

口コミ4

30代女性

30代女性

・スタッフの人が本当に優しかったです。

障害を馬鹿にしてくる事も無ければ、就活を催促してくる事もなかったです。

躁うつ病で行動に波がある自分としては、カリキュラムや就活を催促されなかったのはとても助かりました。

口コミ5

30代男性

40代男性

・カリキュラムの種類が豊富で、自分の不安に関するカリキュラムが必ずあります。

私は、人に何かお願いをするのが苦手だったり、雑談が苦手だったりとコミュ力に難ありだったのですが、それらに関するカリキュラムも用意されていたので、入社する頃には悩みを大きく改善する事が出来ました。

障害を抱えての就職に不安があるなら、まずは相談してみるべきです。

口コミ6

20代女性

20代女性

・障害に理解のある企業の求人しか保有していないので、入社後も浮く事なく仕事が出来ます。

また、障害者雇用枠の求人であってもリタリコワークス=給与水準は悪くありません。

私自身、事務職で年収250万円+賞与の企業に就職出来ました。20代でこの数字は特段悪くはないと思います。

口コミ7

20代男性

20代男性

・私はいわゆる”コミュ障”だったのですが、プログラムにて「報・連・相」の練習をしたり、他の利用者の方と話す事で、徐々にコミュニケーション力が改善されていった事が就職に結びついたと言えます。

”話してみたら意外と楽しいじゃん”という実感が湧いた事により、家族との会話も増えて事業所内での交流も広がりました。

そのおかげで、就職後もすぐに職場に馴染む事が出来ました。

また、障害を馬鹿にしてくるような人が1人もいない職場なので、非常に仕事がしやすいです。勇気を出して通ってみて本当に良かったです。

 

悪評よりも高評価が多い

インターネット上にある、リタリコワークスの口コミ評判をいくつか抜粋してみました。

上記で挙げたもの以外に関しても、悪評よりも高評価が目立っていました。

◆担当スタッフ=障がいに理解があり、それぞれの障がいの特性・苦手な事を知っている

◆障がい者雇用枠の求人であっても、給与水準が良い

◆入社前に実際の仕事を体験出来る

◆自分のペースで就活が出来る

◆面接同行サポートがある

 

上記点が、高評価に繋がっている要因と言えます。

これまで,6,000名以上の方をサポートしてきただけあり、担当スタッフ=発達障害/ADHDの人が苦手な事、向いている職種、精神障害の人が苦手な事、向いている職種、うつ病との向き合い方など、あらゆる障がいを熟知しています。

そして、あなたの障がいに合わせてカリキュラムを提案しますし、就活サポートのスケジューリングをしてくれます。

口コミ評判にもあったように、”早く就職をしろ”と催促される事も無ければ、自分の障がいに合わない職種、企業を紹介してくる事もないのです。

なおかつ、こちらの相談は、どんな些細なものであっても真剣に返答してくれます。

確実に、1人で就活を進めるよりも不安を感じる事なく就活が出来るのが、リタリコワークスなのです。

また、企業インターンによって、事前に実際の仕事を体験・社内環境を把握する事が出来るのも、リタリコワークスの良い点です。

これにより、”思っていた職場と違った”、”障がいに関して陰口を言われて辛い”といった就職失敗を防ぐ事が出来ます。

一緒に働く上司・同僚を事前に見れるのは、就職を考えている身としては非常にありがたいポイントだと思います。

スポンサードサーチ

■まとめ

発達障害や精神障害等々、何らかの障がいを抱えている方の場合、”こんな自分でもちゃんと働けるのかな”と不安に感じているかと思います。

ただ、リタリコワークスに相談をする事で、その不安を解消する事が可能です。

障がいを熟知しているスタッフとのヒアリングによって、自分の障がい特性が理解出来ますし、向いている職種も分かります。また、企業インターンによって、実際の労働を体験出来ます。

そして、リタリコワークスが紹介する企業=リタリコワークスが障がいを持った方のみ利用するサービスという事を理解したうえで、求人を提出しています。

そのため、実際に障がい者雇用枠での採用実績がある・先輩社員に発達障害/ADHDの方がいるといった、障がい者雇用に明るい企業だけとなります。

つまり、働きやすい環境の中、仕事をする事が出来るのです。

※事実、リタリコワークスの定着率は90%を超えています。

実際に口コミ評判も悪い口コミよりも良い口コミが多いです。

冒頭でも書いたように、良い口コミが多い=就職がうまく行く可能性の高いサービスとなります。

その分だけ就職がうまくいったという人がいる訳ですので、あなたも成功する確率は高いです。

ですので、”障がいを抱えての就活・就職が不安”、”面接が怖い”、”会社での人間関係をうまくやれるか心配”といったように、一ミリでも就活に対して不安を感じているのであれば、相談してみる価値はあります。

下記公式サイトにて、リタリコワークスのサポートの詳細、無料相談の申し込みが可能です。無料相談への申し込みとその後のサポートの利用はイコールではありません。

実際に相談をしてみたうえで、利用するかしないかを決める事が出来ます。

そのため、まずはスタッフさんと実際に話してみるのが良いかと思います。

■LITALICOワークスのサポートの詳細、無料相談についてはこちら↓

【LITALICOワークス】

記事下




記事下




-【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.