【労働基準法】厚生労働省が公表した違反企業リスト&事例は確認可能!

【労働基準法】厚生労働省が公表した違反企業リスト&事例は確認可能!

投稿日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

就職を考えている方であれば、誰もが『就職するなら働きやすい職場』、『ブラックは避けたい』と感じているはずです。しかしながら、就活の経験が乏しいかつ、名前を聞いた事が無い中小企業の募集求人が多いフリーターの方の場合、「どうすれば労働基準法に違反している企業を避けられるのか」といった疑問を持っているのではないでしょうか。

そして、労働基準法に違反している企業を回避するためにも、『労働基準法に違反した企業名を知りたい』、『ブラックリストってあるの?』と感じているかと思います。ただ、厚生労働省の公式サイトにて、長時間労働削減に向けた取り組みの一環として、労働基準法に違反した企業の名前、事例を公表しています。

そのため、『就職するなら働きやすい職場』、『ブラックは避けたい』というのであれば、一度目を通してみると良いかと思います。しかしながら、厚生労働省公表の企業リストに名前がないからと言って、安心してはいけないのも事実です。その理由を書いていきます。

スポンサードサーチ

厚生労働省公表の労働基準法違反リスト

企業リスト&事例

厚生労働省が公表している『労働基準関係法令違反に係る公表事案』は、1ヵ月ごとに労働基準法に違反をした企業名&事例を公表しています。

そして、各都道府県別となっているため、就職を検討している地域の欄を確認してみて、情報収集に活用してみると良いかと思います。例えば、東京都の場合、下記のように企業名&事例が記載されています。

労働基準関係法令違反に係る公表事案(※企業リスト)

企業

事業場名称 所在地

公表日

違反法条

事案概要

その他参考事項 ()

(株)大東運輸

東京都江東区

H31.2.13

労働安全衛生法第20

労働安全衛生規則第101

ベルトコンベヤーのベルト及びプーリー に、覆いや囲いなどを設置することなく労 働者に作業を行わせたもの

H31.2.13送検

リペア(株)

東京都品川区

H31.2.20

労働安全衛生法第21

労働安全衛生規則第518

労働者派遣法第45

高さ約6.5mの屋根上で、防網を張り又は 安全帯を使用させることなく労働者に作業 を行わせたもの

H31.2.20送検

村松機工運輸(株)

東京都江東区

H31.3.14

労働安全衛生法第21

労働安全衛生規則第151条の70

貨物自動車からの荷卸し作業を行わせるに 当たり、当該作業を指揮する者を定めてい なかったもの

H31.3.14送検

(株)荒井興業

東京都八王子市

R1.6.4

労働安全衛生法第21

労働者派遣法第45

労働安全衛生規則第ドラグ・ショベルでセメントミルク塊を搬 出するに当たり、立入区域の設定等を行う ことなく作業を行わせたもの

R1.6.4送検

井出興業

東京都足立区

R1.10.4

労働安全衛生法第21

労働安全衛生規則第526

高さ1.5mを超える足場の解体作業を行わ せる際に、昇降設備を設けていなかったも の

R1.10.4送検

鋼栄エンジニアリング(株)

埼玉県川口市

R1.11.1

労働安全衛生法第22

労働安全衛生規則第578

自然換気が不十分なところで、ガソリンエ ンジン式発電機を使用させたもの

R1.11.1送検

(株)平和美装

東京都練馬区

R1.11.6

労働安全衛生法第100

労働安全衛生規則第97

7.5か月の休業を要する労働災害が発生したのに、遅滞なく労働者死傷病報告書を提出しなかったもの

R1.11.6送検 (有)

モリケン

東京都世田谷区

R1.11.15

労働安全衛生法第20

労働安全衛生規則第164

ドラグ・ショベルを主たる用途以外の用途 に使用させたもの

R1.11.15送検

三宅島建設工業(株)

東京都三宅島三宅 村

R1.11.27

労働安全衛生法第20

労働安全衛生規則第157

解体用つかみ機を用いた作業の際に、転 倒・転落による危険を防止するための必要 な措置を講じなかったもの

R1.11.27送検

スタークレセント

東京都渋谷区

R1.12.6

労働基準法第40

労働者1名に、36協定の締結・届出なく違 法な時間外労働を行わせたもの

R1.12.6送検

(株)平松商店

東京都渋谷区

R2.1.14

労働安全衛生法第61

労働安全衛生法施行令第20

無資格の労働者にフォークリフトを運転さ せたもの

R2.1.14送検

東急建設(株)

東京都渋谷区

R2.1.15

労働安全衛生法第31

労働安全衛生規則第646

型枠支保工の支柱について2メートル以内 ごとに水平つなぎを2方向に設けずに請負 人の労働者に使用させたもの

R2.1.15送検

(株)小島建設

東京都武蔵村山市

R2.1.15

労働安全衛生法第20

労働安全衛生規則第242

型枠支保工の支柱について2メートル以内 ごとに水平つなぎを2方向に設けていな かったもの

R2.1.15送検

(株)Soft-EX

東京都千代田区

R2.1.29

労働基準法第24

労働者5名に,1か月分の定期賃金合計約 170万円を支払わなかったもの

R2.1.29送検

引用: 厚生労働層公式HP『労働基準関係法令違反に係る公表事案』より

載っていないからといって安心はできない理由

ただ、厚生労働省が公表したリストに載っていないからといって、100%優良企業であるという事でもありません。

というのも、上述した過去1ヵ月分の労基法違反リストを見てみればわかる通り、労働基準法が”正しく”機能していると言えるのは、今の所建築、工場関係といったブルーカラーの仕事がほとんどだからです。その理由としては、建築関係や工場の場合、事故防止のため、危険な作業をしないために、きちんとしたルールが定められている事が多く、労基法を監査する方が、違反しているかどうかの判別がしやすいためです。

一転して、事務職や営業職といったいわゆる”スーツを着て仕事をする”職業の場合、労基法の焦点になるのが、『残業時間の超過』、『相応の賃金が支払われているか』という違反しているかどうかが判別しにくい点になります。

『就業時間終了の時にとりあえずタイムカードだけは切らせて、その後も働かせる』、『サービス残業をしたと言える物的証拠がない』といったように、いくらでも企業側が隠蔽する事が出来るので、厚生労働省の公表している事例リストに載っていないからといって安心はできないのです。

スポンサードサーチ

まとめ

上述したように、厚生労働省の公表している労働基準法に違反した企業&事例リストは、多少の情報収集になるとは言え、そこまで効果的なものでもないのが実情です。

そのうえ、基本的に、中小企業には、労働基準法違反の監査の目が行き届いていませんそのため、中小企業の募集求人が多くを占めているフリーター就活の場合、他の方以上に、厚生労働省の公表リストがあまり役立たないと言えます。

ただ、だからと言って、『労働基準法に違反しているか違反していないかは、入社してからではないと分からない』ギャンブルな就活をしなくてはいけないという事でもありません。

就活のやり方次第では、事前に怪しい企業をはじく事が出来ます。別記事では、労働基準法違反が横行している理由に加えて、違反している企業を避ける就活方法を記載していますので、合わせてご確認ください。

労基法が守られていない企業が横行している3つの理由

記事下




記事下




-【労働基準法】厚生労働省が公表した違反企業リスト&事例は確認可能!
-, , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.