【利用条件まとめ】LITALICO(リタリコ)ワークス=断られる事はある?過去に拒否された方はいる?

【利用条件まとめ】LITALICO(リタリコ)ワークス=断られる事はある?過去に拒否された方はいる?

投稿日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

障害を抱えている方で就職を検討している方の中には、 「LITALICO(リタリコ)ワークス」を通じての就活を考えている方もいるのではないでしょうか。



ご存知の通り、リタリコワークスを利用する事で、就活・就職後に必要なノウハウを教わる事が出来ますし、面接対策や履歴書の書き方、面接同行、企業インターンなどを受ける事が出来ます。

ですので、「面接が不安」、「自分の障害でもストレスなく働ける職場を見つけたい」、「誰かに相談をしながら就活がしたい」という方であれば、うってつけなサービスと言えます。

とはいえ気になるのが、「リタリコワークス=利用を断られる事があるのか」という点だと思います。

仮に就職相談を受けたにも関わらず、障害の度合いによって利用を断られたとなれば、「自分では就職をするのは無理なのか」と絶望感に襲われてしまいます。

その結果、就職の意欲すらも削られてしまう事になります。

そのうえ、 リタリコワークス=障害のある方1万名以上を就職させている実績があり、定着率も90%と非常に高いです。

つまり、利用が拒否されたとなれば、”障害があっても働きやすい職場へ導いてくれる”サービスが利用出来なくなる訳ですので、今後の就活を左右すると言っても過言ではないのです。

そこで今記事では、

◆リタリコワークスの利用条件

◆過去に断られた人はいるのか

 

上記について書いていきます。

「自分の障害でも利用できるのか心配」という方は、是非とも参考にしてみてください。

スポンサードサーチ

■リタリコワークスの利用に関して

利用条件まとめ

リタリコワークスの利用条件は下記となります。

実際に公式サイトのよくある質問に利用条件が明記されています。

そして、この利用条件さえ満たしていれば、基本的に断られる事はありません。

就労移行支援は、どんな人が利用できるの?

就労移行支援を利用できる方は、以下のような方です。

• 身体障害、知的障害、精神障害、発達障害、難病のある方

• 65歳未満の方

• 一般企業へ就職したいと考えている方

また、就労移行支援は障害者手帳の有無に関わらず、医師や自治体の判断などにより、就職に困難が認められる方も利用することができます。

引用;リタリコワークス公式サイト〜よく分かる!就労移行支援〜より

【LITALICOワークス】

 

上記が利用条件となります。

つまり、うつ病、統合失調症、双極性障害、不安障害、精神障害、adhd、発達障害、アスペルガー、身体障害、知的障害といった方であっても、利用を断られる事はありません。

過去に断られた人はいるのか

結論から言いますと、過去に利用を断られた方はいないと言えます。

というのも、ネット上の情報・口コミ評判を見る限り、過去に利用を断られた人は見受けられませんでしたし、先ほど書いた通り、きちんと利用出来る障害の種類を具体的に明記しているためです。

つまり、利用条件さえ満たしていれば、利用を拒否される心配はないのです。

事実、統合失調症の方、発達障害の方、精神障害の方などが、「就職成功した!」とリタリコワークスの口コミをしています。

この事からも分かる通り、障害によって利用を断られる事はないと言えます。

※リタリコワークスの口コミ評判はこちらにまとめています。合わせて参考にしてみてください↓

【口コミ10選】LITALICO(リタリコ)ワークスはやばい?評判をまとめてみた【悪評だらけ?】

スポンサードサーチ

■まとめ

リタリコワークスの利用条件・過去に断られた人はいるのかという点について書いていきました。

上述の通り、リタリコワークス=障害を理由に断られる心配はありません。

そのため、障害のある方で就職を検討しているのであれば、思い立ったが吉日、無料相談に申し込んでみるのが吉です。

というのも、冒頭でも書きましたが、リタリコワークスを利用する事で、様々な恩恵を得る事が出来ます。

障害のある方の就活・就職を熟知しているプロのスタッフさんから、面接のノウハウをレクチャーして貰えたり、場合によっては、面接の同行もしてくれます。

また、コミュニケーション能力向上のためのカリキュラム、電話対応のカリキュラムなど、就職後に必要になるスキルを磨く講座も無料で受けられます。

企業インターンによって、実際に就職をする前にどういった職場なのかを見る事も出来ます。

これにより、「障害があっても働きやすいか」、「どういった人と働く事になるのか」を把握する事が可能なため、普通に就職をするよりも、働きやすい職場にて就業を開始出来ます。

このように、多くのメリットがあるのがリタリコワークスですので、就職を検討しているのであれば、確実にプラスになるはずです。

下記公式サイトにて、サポートの詳細および無料相談の申込が可能です。

一度どういったサポートを受けられるのかを見てみたうえで、就活に活用するかを検討してみるのが良いかと思います。

◆ LITALICO(リタリコ)ワークスの公式サイト↓

【LITALICOワークス】

記事下




記事下




-【利用条件まとめ】LITALICO(リタリコ)ワークス=断られる事はある?過去に拒否された方はいる?

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.