【ハローワークは無駄】30代・職歴なし・無職が就職のためにするべきたった一つの事

【ハローワークは無駄】30代・職歴なし・無職が就職のためにするべきたった一つの事

更新日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

30代・職歴なし、現在無職という方の中には、就職しなくてはと思うものの、就活への恐怖心から一歩を踏み出せないという方もいるかと思います。

確かに、30代で職歴なしだという場合、就職活動が難航するのは覚悟しなければなりません。

場合によっては、「今まで何してきたの」、「良い歳の大人がみっともない」といった辛辣な言葉を投げられる可能性もありますし、ハローワークからも「こんな経歴じゃ紹介できるところなんてないよ」と見放される事もあり得ます。

そのため、就活に対して恐怖心を抱く気持ちも分かります。

とはいえ、就活に関して考える=どこかで就職しないと…という気持ちと、底辺にいる自分に”やましさ”を感じているからそう感じているので、どこかのタイミングで就活を始めないと、一生不安と恐怖心に苛まれる事になります。

そして、絶望的な状況と言える30代・職歴なし無職という場合であっても、1〜2ヶ月で内定が取れる方法もあります。

この方法は、少なくともハローワークを通じて就活をするよりも、良い企業に就職出来る方法であり、内定獲得の速度も早いです。

今記事では、

◆30代職歴なしの方の就活法

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

30代職歴なしの方の就活法

30代でも相談可のエージェントを利用する

結論から言いますと、30代職歴なしの方の場合、30代でも相談が可能な就職エージェントを利用する以外に、優良企業を狙う術はありません。

ハローワークの求人を見た事がある方なら分かるかと思いますが、既卒者向けのハローワークの求人=総じて労働条件・待遇が悪い企業となります。

というのも、ハローワーク=行政機関であり、企業側はタダで求人を掲載出来るため、採用費用が捻出できない、離職率が高くいちいち求人費用を払いたくないといった訳ありの中小零細企業も手軽に求人が出せるためです。

そのうえ、30代・職歴なしとなると、求人の選択肢が一気に狭まります。

その中から、優良企業を”引き当てる”のは至難の技です。

ただ、就職エージェントを介する事で、そんな絶望的な状況を打破する事が可能です。

◆要望に応じた求人紹介

◆離職率の高い企業を排除した求人紹介の徹底

◆履歴書の作成〜面接対策までありとあらゆる面をサポート

◆就職後に必要なビジネスマナー講習が受けられる

 

上記のように、就職が失敗しないスキームを組んでいるのです。

何より大きなメリットが、離職率の高い企業を排除した求人紹介の徹底です。

就職エージェントは、企業側に人材を紹介する事に支払われる”紹介料”を元に運営しています。

そして、この紹介料が支払われるにはある条件があります。

その条件が、「紹介人材が一定期間(1年間)就業する事」です。

つまり、離職率の高い職場を紹介して、すぐに辞められてしまったら、エージェント側も不利益を被るのです。

そのため、働きやすい・定着しやすい職場のみを紹介しているのです。

〇〇=就職実績が豊富

上述の通り、30代職歴なしから就職を狙うのであれば、就職エージェントへの相談がベストです。

しかしながら、中には「30代で相談できるエージェントなんてあるの…」と思うかも知れません。

例えば、既卒フリーター・ニートを対象とした就職支援の中でも、特に実績を残しているエージェントNeoやウズキャリ既卒といったエージェントは20代を対象としています。30代を年齢の時点で門前払いです。

そのため、利用出来るエージェントなんてあるの…と思う気持ちも分かります。

ただ、「就活エクスプレス」は、逆に30代以上の職歴なし・無職の方を対象とした就職エージェントであり、実績も豊富です。

当然、希望条件に寄り添った求人を提示してくれますし、面接対策や志望動機の作成なども、プロのアドバイザーがサポートをしてくれます。

◆5日間で就活の必勝法を伝授

◆不安点が無くなるまで個別サポート

◆経歴が不利にならない

◆内定獲得率8割強

 

公式サイトを見てもらえれば分かりますが、実際に35歳・職歴なし、37歳・職歴なしの方など、多数の30代未経験者が就活エクスプレスを通じて就職成功しています。

そのうえ、上述の通り、就活エクスプレス=30代・職歴なしという経歴が不利になりません。

というのも、就活エクスプレスに求人を提出している企業=30代以上の求職者のみが利用しているエージェントである事を理解したうえで、求人を出しています。

つまり、「30代・社会人経験が無くとも気にしない」、「面接で話した時の人間性を重視して採用している」といったように、経歴をそこまで重要視していないのです。

それよりも、人柄、自社に合う性格かどうかといった面を重視した採用をしています。

そのため、一般的には不利とされる30代・職歴なしという経歴でも不利にならないのです。

このように、内定が狙える企業に絞って面接が出来る、そして、5日間の講習によって、自己PRや志望動機の作成、面接対策といった就活のコツを教えてもらえるため、内定が取りやすいのです。

【体験談】就活エクスプレスの研修(5日間の集中プログラム)の内容はきつい?参加した感想!

【体験談】就活エクスプレスの研修(5日間の集中プログラム)の内容はきつい?参加した感想!

下記公式サイトにて、サポートの詳細を確認出来ます。

一読してみてから、就活の相談をするか判断してみるのが良いかと思います。

◆就活エクスプレスのサポートについて↓

【就活エクスプレス】

スポンサードサーチ

■まとめ

そのまま無職期間を継続したところで、明るい将来が訪れる事はありません。

今以上に”社会復帰”が難しくなるだけです。女性からは「底辺おやじ」と思われ、バイトをしようにも、10代の大学生に「あんな大人にはなりたくない」と陰口を叩かれる事になります。

まさに、闇金ウシジマくんに出てくる債務者のような人生を送る事になってしまいます。

そんな将来は嫌だというのであれば、抜け出すための行動をしなければいけません。

とはいえ、上述した通り、個人でハローワークに泣きついたところで、門前払いかブラック企業を斡旋されるだけです。

そのため、これから就活を始めるのであれば、道は一つしかないと言っても過言ではないのです。

それが、就職エージェントを通じた就活です。

そして、就活エクスプレスであれば、個人で就活をするよりも就活の苦労は減ります。

プロのアドバイザーが、不安に寄り添ったサポートを行ってくれます。「なんで今まで就職しなかったの」と面接で必ず聞かれる質問に対する、良い返答もレクチャーして貰えます。そのうえ、優良企業に絞って就活が可能です。

「就活が怖い」と少しでも感じているのであれば、相談をしてみる価値はあるはずです。

◆就活エクスプレスの公式サイト↓

【就活エクスプレス】

記事下




記事下




-【ハローワークは無駄】30代・職歴なし・無職が就職のためにするべきたった一つの事
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.