【引きこもり・ニートはやめとけ】ジェイック=引きこもりやニートの方に不向きな理由

【引きこもり・ニートはやめとけ】ジェイック=引きこもりやニートの方に不向きな理由

更新日:

The following two tabs change content below.
JAIC⇒超ブラック企業に就職⇒別の就職支援で就職成功した会社員ブロガーです。体験談や就活情報を書いています。

ニートから正社員への就職を目指している20代の中には、「JAIC(ジェイック)」の利用を考えている方もいるかtろ思います。

ジェイック=書類選考なしで複数社と面接が出来るので、「ニートという経歴が不利にならないのでは」「楽に就活が終わりそう」と感じる気持ちは分かります。

ただ、結論から言いますと、ジェイック=ニートには不向きです。

長い間、自宅で引きこもりのような生活をしているのであれば、尚更です。利用するのはやめとけと言いたいです。今記事では、

◆ジェイック=ニートに不向きな理由

 

上記について、実際にジェイックを利用した経験のある私の体験談を交えて書いていきます。

スポンサードサーチ

ジェイック=ニートに不向きな理由

受講者=フリーターがメイン

ジェイック=ニートでも相談可とはいえ、実際に相談に来るのは”フリーター”あるいは”第二新卒者(新卒の会社をすぐに辞めてしまった人)です。

”ほぼ引きこもり生活をしている”というニートの相談者はほとんどいません。

実際に私がジェイックを利用した際も、ニートは皆無でした。

※一緒に研修を受けていた人の中でニートの方は2/23名しかいませんでした。

私を含めて、ほとんどの方がフリーターあるいはつい先月まで正社員として働いていたという方でしたので、ニートという経歴の場合、悪目立ちする恐れがあります。

「相談者の中で自分だけがニート(引きこもり)」となりうるのです。

ニート=内定が取りにくい

また、ニートからの就活の場合、ジェイック=他の就職支援よりも不利になります。

というのも、ジェイック=集団面接会によって就職先を決めるからです。

ジェイックの集団面接会は、研修参加者が2人1組となって各企業ブースを回っていく方式となります。

つまり、比較対象が隣にいるという事です。

仮に、ペアの人の経歴が第二新卒者であった場合、ニートに勝ち目はありません。

よほど面接でのアピールが良く無い限りは、経歴の差によって負けるでしょう。

かたやほぼ引きこもりのニート、かたや先月まで社会人生活をしていたとなれば、どちらを採用したいと思うかは火を見るよりも明らかです。

ただ、先ほども書いた通り、ジェイックに相談に来る方のほとんどがフリーターor第二新卒者で”あなたよりも上”の経歴の持ち主です。

ニートの場合、そうなってしまう可能性が非常に高いのです。

書類選考なしで複数社と面接が出来るとはいえ、面接力がなければ内定獲得が厳しいのが現実です。

就職カレッジ=きつい

ジェイックの研修の内容および雰囲気に関しても、ニートや引きこもりの方には辛いと思います。

◆9時〜18時までの研修

◆100件の飛び込み営業を二日間実施

◆教室への入退室時は大声で挨拶をする

◆毎日複数回のグループワーク

◆研修参加者全員の前で自己紹介、自己PRの発表

◆研修生同士で面接のロールプレイングを披露

 

これは実際に私が参加した時の研修内容です。

数年前の内容となるので、今では変更点があるかも知れません。

とはいえ、超体育会系の気質は変わらないと思うので、今でもしんどい内容を実施しているはずです。

誰とも話さずに一日が終わる、好きな時に寝て好きな時に起きる生活から、いきなり毎日9時に研修室(ジェイックのオフィス)に行って、グループワーク中心の研修をする生活となるので、体力的にもきつい気がします。

スポンサードサーチ

■まとめ

ジェイック=ニートや引きこもりでも相談が出来るとはいえ、利用するのはやめとけと言いたいです。

上述の通り、相談しに行ったとしても、内定獲得が難しい&研修で辛い思いをするからです。

あまりの辛さに就職する意欲すら無くなってしまうとなれば、本末転倒です。

結局のところ、自分のペースで就活が続けられる就職支援を選ぶ事が就職への近道です。

例えば、「第二新卒エージェントneo」、「ウズキャリ既卒」といった個別サポート型の就職支援は、担当者とのマンツーマンサポートなので、自分のペースで就活が進められます。

ジェイックの場合、集団面接会の日程が決まっているため、そこに間に合うように就活サポートを行います。

面接会の日程はずらせないので、就活したくないという日も研修を受けなくてはいけないのです。

その点、上で挙げた両社は、あなたの都合に合わせてサポートをしてくれます。

やる気が起きない、休みたいという時は就活を休んでもOKなのです。”いついつまでに就職しなくてはいけない”という期限がないので。

なおかつ、両社とも求人企業にあなたの推薦状を送付してくれるので、経歴の悪さが足を引っ張りません。

そして、面接時に隣に比較対象がいる事もありません。

担当アドバイザーの面接対策を実践すれば、ニートや引きこもり生活が長かったとしても、十分内定を狙えます。

ニートの方の就職実績も豊富なので、ジェイック以上に相談して見る価値があるかと思います。

◆エージェントNeo

・希望条件/性格に合った求人紹介を徹底

・保有求人=ブラック企業を排除済み

※担当者が求人企業へ訪問、労働環境をチェック済み

・就職実績15,000人以上

 

■エージェントNeoの公式サイトはこちら↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

◆ウズキャリ既卒

・総サポート時間=平均20時間

※数ある就職支援の中でもダントツに長いです

・”エントリーや入社の強要”一切なし

・希望条件に合わせた求人紹介の徹底

・ブラック企業を除外済み

※担当者が労働環境を把握済み

 

■ウズキャリ既卒の公式サイトはこちら↓

希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

記事下




記事下




-【引きこもり・ニートはやめとけ】ジェイック=引きこもりやニートの方に不向きな理由
-, , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.