【求人の質=悪い】Future Finder(フューチャーファインダー)=怪しいと言える理由

【求人の質=悪い】Future Finder(フューチャーファインダー)=怪しいと言える理由

投稿日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

就活を始めようと思っている学生の中には、Future Finder(フューチャーファインダー)の利用を考えている方もいるかと思います。

とはいえ気になるのが「フューチャーファインダー=良い企業の求人はあるのか」という点なはずです。

当然、良い企業の求人がなければ、利用する価値はありません。オファーが届いた企業=ブラック企業であれば、そのオファーは無意味です。

ただ、結論から言いますと、フューチャーファインダーの求人の質は”怪しい”と言えます。

今記事では、

◆フューチャーファインダーの求人の質は”怪しい”と言える理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

求人の質は”怪しい”と言える理由

運営会社=ジェイック

フューチャーファインダーの運営元は、ジェイックという就職支援サービスの会社です。

「就職支援サービスをやってる会社が運営しているなら良いサービスなのでは」と感じるかも知れません。

ただ、私はジェイックを通じてブラック企業に就職させられました。

【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

「毎月100hほどのサービス残業」、「完全週休2日と求人に掲載されていたのに蓋を開けたら隔週2日休み」、「新人研修なし」等々、本当にやばい企業を紹介されました。

そして、一緒にジェイックにて就活をしていた同期23名中18名も2年未満に紹介された会社を退職しています。

確かに、ジェイック=既卒者・フリーターを対象としている就職支援、フューチャーファインダー=新卒者を対象としているサービスという違いはあります。

とはいえ、当たり前のようにブラック企業を斡旋するような会社が運営元というのは、正直言って危険と言えます。

ジェイックのように、完全週休2日制と書いてあるにも関わらず、隔週2日休みの企業や、残業時間が実際は異なる企業の求人も紛れている可能性は極めて高いです。

対人サポート型のサービスよりも提案力が劣る

ご存知の通り、フューチャーファインダー=自己分析結果を元に求人を探す、あるいは企業側からのオファーを待つというサービスです。

ただ、いくら自己分析を行ったとしても、対人サポート型のサービスに比べると、求人のマッチ度は劣ります。

というのも、専属のアドバイザーがサポートしてくれるサービスの場合、自己分析結果を元にした求人の提案に加えて、実際の労働環境に関する事を質問しながら、企業選びが出来るからです。

例えば、「【0円就活】」や「キャリセン就活エージェント」といった新卒者向けの就職支援の場合、担当アドバイザー=求人企業の社内に直接訪問済みです。

そのため、「労基法に違反していないかどうか」、「実際の残業時間はどれくらいか」、「社員の年齢層/男女比」、「新人研修の内容」といった事を把握しています。

それらの話を聞いたうえで、企業選びが出来るのです。これは、 フューチャーファインダーにはない対人サポート型ならではのメリットです。

フューチャーファインダーの場合、求人票しか判断材料がありません。

ただ、上でも書いた通り、求人票に書かれている内容=真実ではない事の方が多いです。

なおかつ、ブラック企業を斡旋するような運営元のサービスであれば、尚更です。

良い就職がしたいのであれば、出来るだけ判断材料が多いところを利用するのが吉です。

スポンサードサーチ

■まとめ

フューチャーファインダーの求人の質は”怪しい”と言える理由を書いていきました。

最大の理由としては、運営元=ジェイックだからにつきます。

私や同期の就職失敗率を見ても、良い求人を保有しているとは考えづらいです。

なおかつ、「0円就活」や「キャリセン就活エージェント」のような新卒向けの就職支援の方が、何かとメリットは多いです。

面接対策やエントリーシートの書き方を就活のプロから教われますし、実際の労働環境についても聞く事が出来ます。

また、就活に関する不安も随時相談が出来ます。友達に話せないような不安を話せる相手が出来るというのは非常に頼もしいはずです。

両社ともにリクルートや伊藤忠、住友不動産といった大手とも取引をしている実績のあるサービスとなっていますので、これから就活を始める方は、フューチャーファインダー以上に利用する価値のあるサービスだと思います。

◆0円就活

・就活に掛かる費用を負担してくれる

※面接交通費、リクルートスーツ、美容院費用が0円

・大手含む1,000社以上と取引実績あり

・LINEからすぐに相談可能

 

■0円就活の公式サイトはこちら↓

就活に関わる費用が、なんと0円【0円就活】

 

◆キャリセン就活エージェント

・就活サポート満足度88%

・面接対策、ESの書き方等、充実のサポート

・大手含む1,000社以上と取引実績あり

 

■キャリセン就活エージェントの公式サイトはこちら↓

利用学生6万人【キャリセン就活エージェント】

記事下




記事下




-【求人の質=悪い】Future Finder(フューチャーファインダー)=怪しいと言える理由
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.