【悪評多し?】 atGP(アットジーピー)の口コミ評判10選!

【悪評多し?】 atGP(アットジーピー)の口コミ評判10選!

投稿日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

障害のある方で就職を考えているという方、障害者雇用枠での就職を考えている方の中には、障害のある方専門の就職支援である「atGP(アットジーピー)」を通じての就活を考えている方もいるのではないでしょうか。

利用満足度92%・定着率91%と高い就職実績を誇っているとともに、担当のアドバイザーが二人三脚で就職・転職のサポートをしてくれます。

障害の特性に合った求人、希望条件に合った求人を紹介してくれるのはもちろん、志望動機や自己PR文の作成・添削、面接対策など、あらゆる局面でアドバイスをしてくれるので、内定獲得までがスムーズに進みます。

しかし、そうは言っても「本当に良い就職が出来るのか・本当に就活がスムーズに進むのか」といったように、懐疑的に見てしまう方もいるはずです。

仮に、良いと思える求人を紹介して貰えなければ、利用した意味がありません。

また、強引に就活を進められるような事があれば、精神的な負担も計り知れません。

それは、良い就職に結びつくはずがありません。

そのため、atGP(アットジーピー)=”優良”な就労移行支援サービスなのかは、事前に把握しておきたいのが本音だと思います。

そして、それを計るために、「atGP(アットジーピー)の口コミ評判が知りたい」という方もいるはずです。

当然、悪評が多ければ多いほど、就職が失敗した人が多い訳ですし、高評価が多いなれば、その分だけ就職が成功したという方が多いという事になります。

ですので、実際に利用する前に、口コミ評判や体験談に目を通しておくのは、マストといっても過言ではありません。

そこで今記事では、

◆atGP(アットジーピー)の口コミ評判

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

◆atGP(アットジーピー)の口コミ評判

悪い口コミ

・東京、大阪、名古屋にしかオフィスがないので、地方に住んでいる場合、必然的にオンラインor電話でのサポートになってしまいます。

ですので、対面での就職相談を希望している地方在住の方だと不満に感じるかも知れません。

 

・手帳がないと門前払いを食らいます。

発達障害の方の就活に強いと見ただけに利用できなかったのが残念です。

 

・担当アドバイザーによっては、対応が悪い。私の担当をしてくれた方は、必要最低限の連絡(求人の紹介、面接の日程の報告など)をくれませんでした。

正直、もっと就活の相談に乗ってもらいたかったです。

 

良い口コミ

・アットジーピー以外にも、障害者向けの就労移行支援サービスに2社ほど登録をしていましたが、結局一番サポートが手厚かったアットジーピーを通じて就職をしました。

随時就活の相談に乗ってくれましたし、面接での受け答えの疑問についても、メールにて指南してくれたので心強かったです。

おかげで、自分だけで考えた受け答えよりも、良い物を用意した状態で、面接に臨めました。

 

・障害者雇用枠での就職=給与が少ないのでは…と不安でしたが、一般雇用枠で就職をした前職と同水準の給与(手取り22万円)の職場に転職が出来たので良かったです。

20代でこの給与水準であれば、悪くないと思います。

また、伝えた希望年収を下回る求人を一切紹介してこなかった点もありがたかったです。

 

・ネットのコミュニティで知り合い仲良くなった50代の女性が、アットジーピーを通じて大手航空会社の障害者雇用枠で内定を貰ったとの事。

給与に関しても、週5勤務をした場合、新卒の給与よりも多いので、障害者を取り巻く環境も変化していっているのだなと実感しました。

やはり、障害者雇用促進法によって、大手企業も障害者の採用に乗り気なので、障害のある方で就職を考えている場合、今がチャンスだと感じます。

 

・面接で必ず聞かれるであろう質問に対して、”こう答えたら印象が良い”と模範解答をレクチャーして貰えたのが何より良かったです。

おかげで、7社受けて4社から内定を貰えました。

 

・求人を紹介してもらった時に、大手企業の求人もあって驚いた。

 

・障害者手帳を持った方専門の就労移行支援サービスというだけあり、ハローワークで見かける求人と比べて、職種の幅が広いです。

なおかつ、給与水準も良い企業が多いので、ハローワークではなくアットジーピーを利用して良かったです。

サポートに関しても、履歴書の書き方から面接対策、面接のロープレなど、初めて就活をする方であっても、確実に内定が取れる就活の”必勝法”を教われます。

私自身、就活が初めてでしたが、3社から内定をもらう事が出来ました。

 

・担当アドバイザーの方は、障害への理解と知識が豊富で、自分の特性に合った求人を提案してくれます。

また、不安点や悩みも親身に聞いてくれたので、独りで悩んでいた時よりもグッと楽になりました。

今は無事に社会復帰が出来て、紹介して貰った企業も居心地が良いです。勇気を出して相談して良かった!。

 

スポンサードサーチ

■まとめ

アットジーピーの悪い口コミ・良い口コミをいくつか抜粋してみました。

ただ、上記で抜粋した物以外の口コミ評判を見ていても、悪評よりも高評価の方が多い印象でした。

・求人の質が良い

・求人の幅が広い

・就活のノウハウが学べる

 

上記点が高評価に繋がっている要因と言えます。

やはり、障害者雇用枠での就活の場合、「給与水準の低さ」、「希望する職種の求人がない」といったように、求人の問題に悩まされる事が多々あります。

一度ハローワークで障害者雇用枠の求人を見た事があるという方なら分かりますが、障害者雇用枠=月給15〜17万円の物がザラにあります。

そして、ほとんどの求人が軽作業に分類される物ばかりなのです。

その点、アットジーピーに関しては、例えば希望年収350万円(※月収29万円)で求人検索をかけた場合でも、473件もの求人がヒットします。

これは、どの地域のハローワークよりも多い求人数だと思います。

なおかつ、一般事務、技術職、商品管理業務など、多種多様な職種の物を保有しています。

どちらを通じて就活した方が、良い就職に結びつくかは明白と言えます。

そのうえ、印象が良くなる自己PR・志望動機の書き方、面接対策なども手厚くサポートしてくれます。

つまり、障害者雇用を知り尽くしたプロのアドバイザーから、就活のトータルサポートを受けられるために、悪評よりも高評価の方が多いのです。

冒頭でも書いた通り、高評価が多いなれば、その分だけ就職が成功したという方が多いです。

そのため、自分もその人たちと同じように就職がうまくいく可能性があるという訳です。

少なくとも、何も知らない今の状態で1人で就活を始めるよりかは、良い結果をもたらしてくれるはずです。

・障害者雇用枠での就活がうまくいくのか不安

・納得のいく条件の求人に出会いたい

・誰かに相談をしながら就活がしたい

 

上記のような方には、うってつけなサービスと言えます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、求人検索、無料登録が可能です。

どういったサポートを受けられるのか、どういった求人を保有しているのかを一度目を通してみたうえで、就活に活用するかを判断してみるのが良いかと思います。

◆atGP(アットジーピー)の公式サイト↓

プロと一緒にする転職活動!障害者の就・転職ならアットジーピー【atGP】



-【悪評多し?】 atGP(アットジーピー)の口コミ評判10選!
-, , , , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.