就職留年するよりも既卒枠で就職をした方が有利な2つの理由。

就職留年するよりも既卒枠で就職をした方が有利な2つの理由。

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

既卒枠での就職=大手企業や優良企業への就職が難しいと考え、それであるならば、来年もう一度新卒枠で就活が出来る『”就職留年”の道を選択した方が良いのでは』と感じている方もいるのではないでしょうか。

確かに、新卒枠で選考を受けられるのは非常に大きなメリットと言えますが、選考の段階で留年という経歴がマイナスに見られるとともに、「なぜ留年をしたのか」という問いに対して、企業側を納得させる受け答えが出来なければ、内定を獲得する事は難しいので、就職留年の就活=思っている以上に内定獲得が難しいというのが現状です。

ましてや、既卒枠であっても、労働環境・待遇の良い企業に就職が出来るため、リスクや留年にかかる学費等々を考えた場合、就職浪人はしない方が良いと言えます。

また、20代前半である場合、既卒枠・中途採用での就活が非常に有利に進める事が出来るという利点もあります。

 

スポンサードサーチ

就職留年より既卒枠での就職が有利な2つの理由

20代前半=就職先が選び放題

既卒枠での就活の場合、20代~40代と幅広い求職者がこぞって求人募集を行います。そこで、企業側が見る点というのが、”経験豊富な即戦力”か”育てる価値のある若手人材”かのいずれかです。

そのため、大学を卒業したばかりの方であれば、企業側からしてみたら、将来有望な若手人材という事で、こぞって採用したがるのです。

ましてや、若手人材の確保が以前よりも難しい現状であれば、尚更就職先を選ぶ事が出来るほど、内定を獲得する事が可能だと言えます。

そのため、わざわざより良い企業を求めて就職留年をしなくとも、自分の満足の行く労働環境・待遇の職場に就職をする事が簡単に出来るのです。

 

就職留年での就活=不利になる

既卒枠とは違い、就職留年を選んで就活をした場合、現役新卒者と内定の席を奪い合う図式となります。

そうなった場合、企業側からしてみたら、経歴に傷がない=人格・能力に問題がない事が明白な現役の新卒者<”訳アリ”の可能性がある就職留年者という評価基準となりますので、結果的に、内定獲得が遠のいてしまうのです。

より良い企業を求めて就職留年を選んだものの、結果的に第一、第二、第三希望の企業までも落ちてしまい、第四、第五希望の企業にしか就職をする事が出来なかった...という「何のために100万円の学費を追加で払ってもらって就職留年をしたのか分からないという事態に陥ってしまう可能性が高いので、就職留年=リスクのある選択だと言えます。

 

スポンサードサーチ

まとめ

既卒枠での就職=○○はマスト!

上記2つの理由から、就職留年するよりも既卒枠で就職をした方が有利だと言えます。

そして、既卒向けの就職支援のサポートを受ける事で、新卒での就活と遜色のないレベルの企業に絞って就活を進める事が出来ます。

また、就職支援を利用する事で、1ヵ月~2ヵ月ほどの期間で、就職先を決める事が出来るため、大学在学中(4年生)の方であれば、年明けから就活を始めたとしても、既卒枠として4月入社をする事も可能です。そのため、就職支援に相談をする事で、就職先の幅は確実に広がると言えます。

確かに、既卒枠=就職先の質が気になる...と懐疑的になる気持ちも分かりますし、就職支援に関しても、私自身、ジェイックという就職支援で散々な目に遭いましたので、同様に懐疑的に捉える方がいるのも理解できます。

ただ、担当アドバイザーの方が、専任でフルコミットしてくれる就職支援であれば、既卒枠であっても就職の失敗、就業後のミスマッチを感じる事なく就職を果たす事が可能です。
中でも、『エージェント
Neoは、私自身ジェイックでの就職で、苦虫を嚙み潰した後に相談をしましたが、ヒアリングで話した内容に合った企業を6社紹介⇒1ヵ月ほどで就職が出来ましたし、自分の伝えた要望と合致していた事もあり、今なお紹介して貰った企業にて就業しています。

そのため、就職留年をして一年を無駄にするのではなく、まずは就職支援に相談をしてみたうえで、既卒枠で就職をしてみるか、就職留年をするかを検討してみるのが吉です。

下記公式サイトにて、サポートの詳細&無料相談の申し込みが可能です。

エージェントNeoの公式サイト↓
既卒・フリーターでも就職できる!【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-就職留年するよりも既卒枠で就職をした方が有利な2つの理由。
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.