【違いは〇〇!】就活エクスプレスとハローワークの違いをまとめてみた!

【違いは〇〇!】就活エクスプレスとハローワークの違いをまとめてみた!

更新日:

The following two tabs change content below.

ハセガワタイチ

36歳・正社員未経験から正社員へ就職成功。その体験をもとに、30代以上の方の就活に関する情報を発信しています。

30代〜50代の非正規労働者・正社員未経験者の方で、正社員への就職を目指している場合、「就活エクスプレス」を通じての就活を考えている方も多いと思います。



ご存知の通り、就活エクスプレス=30代〜50代の正社員未経験者・現在無職の方を対象とした就職支援サービスであり、書類選考なしで複数社と面接を受ける事が出来る利点があります。

なおかつ、志望動機や自己PRへのアドバイス、面接対策などもしてくれるため、多くのメリットを享受する事が出来るサービスです。

本来、30代〜50代の非正規労働者・正社員未経験者の場合、企業から相手にされません。

”社会の屑”と思われて履歴書を数秒見ただけで、ゴミ箱に捨てられます。

ただ、就活エクスプレスに相談をする事で、そうした事態を回避する事が出来ます。

とはいえ中には、「ハローワークと違いはあるの?」といったように、就活エクスプレスとハローワークとの違いは何か気になる方もいるのではないでしょうか。

確かに、ハローワークの場合も、求人紹介を行ってくれます。職業訓練にて資格取得のアシストも行っています。

そのため、「ハローワークの方が相談する価値があるのでは…」と感じる方もいるかも知れません。

ただ、結論から言いますと、正社員を目指すのであれば、間違いなく就活エクスプレスに相談した方が良いです。

今記事では、

・就活エクスプレスとハローワークの違い

・就活エクスプレスを利用して感じた利点

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

就活エクスプレスとハローワークの違い

3つの違い

先ほども書いた通り、30代以降の正社員未経験者の方であれば、間違いなく就活エクスプレスに相談をした方が、とんとん拍子で内定獲得が出来ます。

というのも、ハローワークと就活エクスプレスとでは、下記3つの違いがあります。

そして、就活の”追い風”になるのは就活エクスプレスなのです。

・就活のサポートの有無

・ブラック企業の求人の有無

・内定の獲得率

 

上記のような違いがあります。

確かに、ハローワークには資格取得を目的とした職業訓練があります。

とはいえ、履歴書の作成、自己PR・志望動機の作成、面接対策といった”就活”のサポートをしてくれません。

1人で考えた履歴書、面接の受け答えと、プロの視点からアドバイスを受けて作成した履歴書、面接の受け答えと、どちらが内定獲得に近づけるかは一目瞭然なはずです。

また、ハローワーク=ブラック企業の求人が多い事で有名です。

仮に就職出来たとしても、就職した後に後悔する事に可能性が高いのです。

【実際どうなの?】ハローワークを利用しての就活はブラック求人・空求人が多い!就職支援を利用した方が良い理由とは

その点、就活エクスプレスの場合、担当者が事前に職場訪問を行い、労働環境に問題がない事を確認済みです。

というのも、企業から支払われる採用費用(※紹介者が半年以上定着した場合にのみ支払われる)を元に運営をしているだけに、定着率の悪い・早期離職の可能性がある企業を除外しているのです。

なおかつ、就活エクスプレスの合同面接会に参加をする企業、求人を掲載している企業=就活エクスプレスが紹介してくる求職者の特徴(30代以上の正社員未経験者)を知っています。

それにも関わらず、面接会に参加をしたり求人を掲載したりしているのです。

つまり、経歴が悪くとも採用に前向きな企業に絞って就活が出来るという事です。

その結果、ハローワークを通じて就活をするよりも、内定が獲得しやすいのです。

就活エクスプレスを利用した感想

かくいう私も、36歳・正社員未経験という経歴で、就活エクスプレスに相談をした身です。

実際に利用して感じたのは、ハローワークの担当者との対応の違いです。

ハローワークに相談をしに行った時には、「そんな経歴じゃ職は選べないよ」、「今まで何してきたの…」と面と向かって言われましたし、やる気なさそうに求人紹介もされました。

これが中年フリーターの現実か…と思いつつ、正直腹がたちました。

ただ、就活エクスプレスに関しては、そういった事が一切なかったです。

やはり、 30代以上の正社員未経験者に特化をした就職支援という事もあり、経歴に関してネガティヴな事を言われませんでしたし、どんな些細な質問に対しても、きちんと説明をしてくれました。

また、面接会の参加企業に関しても、担当者が訪問済みという事もあり、明らかに「ここブラックでしょ…」というところはなかった(事前に渡された求人票を元に口コミを調べましたが、どこも悪評がなかったです。)です。

そのうえ、就活のノウハウをプロから教わった事もあり、複数社から内定も獲得出来ました。

そのため、個人的には就活エクスプレスに相談をして大いに良かったと感じています。

下記記事では、実際に参加をした面接会の感想を書いています。合わせて一読してみてください。

【体験談あり】就活エクスプレスの合同面接会に参加した感想!ブラック企業ばかり?参加職種の割合は?

スポンサードサーチ

■まとめ

就活エクスプレスとハローワークの違いについて書いていきました。

・就活に不安がある

※志望動機・自己PRが思い浮かばない、面接が怖いなど

・ブラック企業は避けたい

・誰かに相談をしながら就活を進めたい

 

上記のような方であれば、就活エクスプレスに相談をするべきです。

就活エクスプレス=東京都が委託で運営をしているため、東京都民もしくは、関東県内の方が支援の対象となりますが、それがクリア出来るのであれば、ハローワーク以上に良い求人と出会えますし、より早く就活を終わらせる事が出来ます。

下記公式サイトにて、サポートの詳細、無料説明会への申し込みが可能です。

実際に無料説明会に参加をしてみて、担当者の人となり、支援プログラムの内容を見たうえで、就活に活かすかを決める事が出来るので、百聞は一見に如かず、正社員になりたいのであれば、参加してみるのが良いかと思います。

何度も言いますが、30代〜50代の非正規労働者・正社員未経験者の場合、企業から相手にされません。

ハローワークの窓口でもムゲに扱われます。面接すら受けさせて貰えない事が続きます。

そのため、就活エクスプレスのように、経歴が悪くとも内定獲得出来る可能性が高い&内定が取れるまでサポートをしてくれる就職支援への相談はマストなのです。

◆就活エクスプレスの公式サイト↓

【就活エクスプレス】

記事下




記事下




-【違いは〇〇!】就活エクスプレスとハローワークの違いをまとめてみた!
-, , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2021 All Rights Reserved Powered by STINGER.