ジェイックはジョブホッパーには不向き?今度こそ長く働きたいなら○○タイプの就職支援が最適!【20代転職歴2.3回以上の方で就職成功したい方向け!】

ジェイックはジョブホッパーに不向き?【20代転職歴2.3回以上の方必見!】

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

ジェイックを利用しての就活を考えている方の中には、20代で転職歴が2,3回以上ある「ジョブホッパー」の方もいるのではないでしょうか。

20代で転職歴が2,3回以上ある場合、当然ながら、企業側の見る目が悪い意味で変わります。「雇ったとしても、何も役に立たずに離職する」、「これからって時に辞められたら困る」といった風に見られるのは避けられません。そのため、就活を成功させるためにも、既卒向けの就職支援であるジェイックの利用を検討しているかと思います。

ただ、ジェイックを利用した場合、就職をするのは容易だと思います。しかしながら、結局のところ短期離職歴を増やすだけの就職になる可能性は極めて高いのが現状です。

要するに、ジョブホッパーには適していない就職支援だと言えます。

スポンサードサーチ

ジェイック=ジョブホッパーに向かないワケ

就職失敗率の高さ

「就職成功率8割越え」、「数ある就職支援の中でも、1割ほどしか認定されていない職業紹介優良事業者認定を受けている」といったように、ジェイックを利用する事によって、就職成功に近づけるような文言を見て、ジェイックの利用を検討している方がほとんどだと思います。

ただ、実情は大きく異なっています。

ジェイック経由で就職したものの、3年以内に退職を余儀なくされている方は、毎年3桁以上出ている事に加えて、私自身、休日出勤、サービス残業が横行している企業へ斡旋されたので、就職は容易に出来ても、就職後に「入社しなければ良かった...」と悔やむ事になる可能性は非常に高いです。

ジェイックの離職者数に関しては、職業紹介優良事業者認定の公式HPで確認可能であり、認定を受けたH28,H29年の離職者数が表示されています↓

ジェイック=職業紹介優良事業者に認定されているから安全とは限らない!?その理由とは⇒

 

何より、一緒に研修に参加をしていた方の3/43年持たずにジェイックから紹介された企業を辞めている事からも、就職が失敗に終わった人の方が多いと言わざる負えません。

 

自分の主張が通りにくいサポートシステム

ジェイックは、10日間の研修によって、履歴書の作成/添削、面接対策といった就活サポートの全てを終了させる⇒ジェイックが主催する面接会によって、勤務先を決めるという、他の就職支援とは一線を画すようなシステムを採用しています。

その結果、下記のような弊害が生まれるのです。

限られた時間内でしか就活サポートを受けられない

受講生10~20名を一斉に就活指導を行うため、サポートが希薄

自分の希望条件ではなく、あくまでジェイック側が用意した面接会で勤務先を決めなければならない

 

ジョブホッパーの方のほとんどが、好きで退職した訳ではなく、「自分の性格と合わなかった」、「入社してみたら、求人に記載されていた職場環境とは異なっていた」といったように、勤務先との相性の悪さによって、退職を繰り返してしまったはずです。そして、「今度こそは自分に合った企業に就職したい...」と強く願っているかと思います。

しかしながら、ジェイックの場合、自分の主張が通りにくい環境下で、就活を進めなければなりませんので、結果的に、短期離職歴を増やすだけの就職になる可能性は極めて高いのです。

 

スポンサードサーチ

ジョブホッパーが利用するべき就職支援

○○タイプの就職支援

就職失敗率の高さ

自分の主張が通りにくいサポートシステム

 

上記2つの事から、ジェイックを利用した所で、20代での転職歴が増えるだけの就職に終わると言えます。確かに、どんな経歴であっても就職は出来ると思います。書類での選考もないので、個人で就活をするよりも、断然楽に就活が進められます。ただ、短期での退職を余儀なくされた場合、いくら就活が容易に進められるからといって、結局自分の価値をさらに下げるだけとなります。

そのため、ジョブホッパーの方で、今度こそは就職成功(長く働きたい)したいと考えているのであれば、ジェイックのような集団でサポートを受けるタイプの就職支援ではなく、相談者一人ひとりにキャリアカウンセラーが付いてくれる就職支援に相談をするべきです。

そうする事によって、次の勤務先に求める内容をヒアリングで伝える⇒その内容に合わせて、企業選び、就活サポートを受ける事が出来るため、自分に合う企業、ヒアリングで話した内容に合う企業だけに面接を受ける事が出来ます。ですので、長期的に働く事の出来る職場にて、仕事を始める事が可能なのです。

中でも、エージェントNeoの場合、私自身、ジェイックで時間を無駄にした後に利用しましたが、ヒアリングの際に話した内容と合っていない求人は、一切紹介してきませんでした。それに加えて、15,000名以上の方を就職に導いている就職実績があり、就職市場でも「エージェントNeo=20代の良い人材を紹介してくれる」という評判が浸透しているため、たとえ経歴が酷くても、複数社の内定を獲得する事は可能です。

私自身、大学留年歴あり+職歴1年半のみ+ブランク期間6ヵ月という、”恥ずかしい”経歴であったにも関わらず、3社の内定を貰う事が出来ました。

そのため、20代で転職歴が2,3回以上あるジョブホッパーの方で、「今度こそは就職成功したい...」と願っているのであれば、ジェイック以上に相談をする価値はあると言えます。下記公式サイトにて、サポートの詳細確認&無料相談の申し込みが可能です。

無料相談を受けたからといって、しつこい勧誘をされる事はありませんし、即利用開始という事もありませんので、少しでも就活/就職に関して不安点・疑問点があるのであれば、相談してみるのが吉です。

エージェントNeoの公式サイト↓
20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-ジェイックはジョブホッパーには不向き?今度こそ長く働きたいなら○○タイプの就職支援が最適!【20代転職歴2.3回以上の方で就職成功したい方向け!】
-,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.