【※実際に利用経験アリ】ジェイックはフレックスタイム制の企業の求人も紹介してくれるの?【フリーター⇒正社員への就職】

【※実際に利用経験アリ】ジェイックはフレックスタイム制の企業の求人も紹介してくれるの?【フリーター⇒正社員への就職】

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

フリーターからの就職を検討している方の中には、JAIC(ジェイック)の利用を考えている方もいるかと思います。

しかしながら、”フレックスタイム制の企業へ就職がしたい”という方の場合、「ジェイックでフレックスタイム制の企業の求人を紹介して貰えるの?」、「面接会にフレックスタイム制の企業は来る?といったように、相談/サポートを受ける価値はあるのかが気になるという方もいるかと思います。

フレックスタイム制とは、決められた毎月の総労働時間さえこなせば、好きな時間に出社と退社が出来る制度の事です。そのため、9時~18時のように、勤務時間の固定がなく、自分のライフスタイルに合った働き方が出来る/プライベートと仕事の両立が可能といったメリットがある制度となっています。

フレックスタイム制の企業の多くは、コアタイム(※出勤しなければならない時間の事で、多くの企業が11:0016:00の間)という時間帯を設定しています。ただ、実際にジェイックの就職カレッジに参加をして就職をしましたが、フレックスタイム制の企業への就職を検討している方の場合、ジェイックは、利用するだけ無駄だと言えます。

面接会に来ていた企業の中で、フレックスタイム制の企業は0だったので、フレックスタイム制の企業に就職をしたいというフリーターの方の場合、ジェイックを利用したところで、時間の無駄となる可能性は極めて高いです。

スポンサードサーチ

ジェイック=フレックスタイム制の企業に就職可能?

面接会参加企業=フレックスタイム制の企業はある?

ジェイックでの就活は、研修終了後に行われる集団面接会によって、就職先が決まります。しかしながら、私が参加をした際に、フレックスタイム制での募集をしている企業が0でしたので、「フレックスタイム制の企業へ就職がしたい」と考えている方の場合、ジェイックに相談をするだけ時間の無駄となってしまう可能性が高いです。

フレックスタイム制を採用している企業の多くが、IT企業となりますが、そもそもIT企業の参加が少なかったので、その結果が、フレックスタイム制の企業=0社という結果となったのだとい思います。

面接会参加企業の業種割合はこちらにまとめています↓

【集団面接会体験レビュー】実際に参加をしたジェイック面接会の求人職種の割合を紹介!営業職以外の職種にも就職可能?【事務職&技術職(プログラマ)の求人もあり?】

 

既卒枠=そもそもフレックス制の企業が少ない?

前述したように、フレックス制を取り入れている企業の多くが、リモートワーク、髪型服装の規則がないといった、自由度の高い働き方の出来るIT企業です。そのため、IT企業、エンジニア職を募集する企業よりも、営業職で募集をする企業が多いジェイック(※ジェイックの研修の旧名=営業カレッジという名称)は、ニーズに合わないのです。ただ、だからといって、既卒枠での就活=フレックス制の企業への就職が絶望的という事でもありません。

確かに、一般的な勤務体系を敷いている企業に比べれば、フレックス制の求人は少ないですが、自分の意向を尊重して、企業選びをしてくれる個別支援型就職支援を利用する事で、フレックス制の企業だけにアプローチをかける事が可能です。

そのため、就職支援側が容易した面接会で、就職先を決めなければならないジェイックを利用するのではなく、自分の意向を軸に就活の出来る就職支援に相談をするのべきだと言えます。中でも、「エージェントNeoは、就職実績・満足度ともにNo1であり、5,000件以上の求人の中から、就職先を精査する事が出来ますので、相談をしてみる価値はあると言えます。


【公式】第二新卒エージェントneo

スポンサードサーチ

エージェントNeoのフレックス制企業の求人例

求人例①

無料相談後に利用できる、求人検索機能を利用して、出てきた求人を記述しています。

職種:ITエンジニア職(※未経験OK)

勤務時間:フレックスタイム制、コアタイム(11:0016:00)

給与;25万円~50万円

休暇:完全週休二日制、祝日、年末年始休暇(45)、夏季休暇、GW休暇、有給休暇、慶弔休暇、誕生日休暇

福利厚生:賞与(2)、昇給(年一回)、時間外手当、交通費支給(3万円まで)

 

求人例②

職種:ゲーム開発プログラマ

勤務時間:フレックスタイム制、コアタイム(11:0015:00)

給与;300万~600

休暇:週休二日制、祝日、年末年始休暇、夏季休暇、GW休暇、有給休暇、慶弔休暇

福利厚生:賞与(2)、昇給(年一回)、時間外手当、交通費支給(月4万5千円まで)

上記のように、フレックスタイム制の求人を実際に保有していますし、”フレックスタイム制の企業を希望している”という事を担当アドバイザーに伝える事で、紹介を受ける事が可能となっています。そのため、まずは無料相談をしてみたうえで、実際に継続して就活サポートを受けるのかを決めてみるのが良いかと思います。

無料相談を受けたからといって、即利用開始とはなりませんし、その後に営業メールや電話が引っ切り無しに来る事もないありません。

エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-【※実際に利用経験アリ】ジェイックはフレックスタイム制の企業の求人も紹介してくれるの?【フリーター⇒正社員への就職】
-

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.