無い内定※NNTの卒業後の末路が悲惨は嘘!【行動次第で状況は変わります】

無い内定※NNTの卒業後の末路が悲惨は嘘!【行動次第で状況は変わります】

更新日:

The following two tabs change content below.
ジェイックから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を利用して再就職に成功した会社員ブロガーです。自分の経験談を交えつつ、フリーター就活に関する情報を発信しています。

在学中に全く就活をしなかった、就活したのに内定が取れなかったといった、”無い内定”状態(※NNTとネットでは呼ばれる)で学校を卒業した方の中には、このまま就職しなかった将来を想像して、ネガティブに陥っている方も多いのでは無いでしょうか。

やはり、学校卒業後は、新卒入社で働き始めるのが一般的であり、周りの友人もそうしている中、無い内定で卒業&学生時代と変わらないバイト先で働いているのは、どうしても焦燥感に襲われてしまうはずです。

そのうえ、卒業後の空白期間が伸びれば伸びるほど、就職が難しくなるので、30代に差し掛かってもフリーター→より就職が難しくなる→死ぬまでフリーターという悲惨な末路を迎える可能性も高まります。

そのため、無い内定状態で卒業した後も、就職を先送りにし続けてしまうのは、自分の人生を滅ぼす事になるのです。

とはいえ、NNTで卒業=必ずしも悲惨な末路を迎えるとは限りません。卒業後にすぐさま就活に取り組めば、悲惨な末路は回避可能です。要するに、行動次第で状況は何とでもなるのです。

ですので、ネットでよく見かける、フリーターをし続けた人の末路…というのは、半分本当で半分嘘のようなものです。

しかしながら、NNTのまま卒業したという方の場合、就職しなくてはいけない…と分かっていても、就活・就職の不安から、行動に移せないという方がほとんどだと思います。

そのため、NTTのまま学校を卒業したものの、遅かれ早かれ就職はしようと思っている(しなくてはいけないと思っている)という気持ちが少しでもあるのであれば、迷わずに就職支援に相談をすべきです。

スポンサードサーチ

■絶望するのはまだ早い!就職支援を利用すべき理由

就活を一からサポートしてくれる

無い内定で卒業をした方のパターンとしては、下記2つに分かれるかと思います。

①就活をしなかった・就活の仕方が分からなかった

②就活をしたものの、内定が取れなかった

ただ、上記どちらに該当する方であっても、就職支援を利用する価値があります。

というのも、就職支援を利用する事によって、就活の進め方はもちろん、適性診断や面接対策といった就活サポートも受ける事が出来るためです。そして、サポートをしてくれるのは、就活のノウハウを知り尽くしたプロのアドバイザーです。

NTTで卒業した方が、懸念しているであろう、経歴についての質問や、なぜ就職しなかったのかという質問への回答例も教えて貰えます。そのため、万全の状態で臨めます。

NTTで卒業してしまった場合、中でも上記であげた②に当てはまる方だと、就職面接で一度も結果が出せなかった事から、就職面接に対して、自信喪失しているかも知れません。

ですが、正直言って、面接=ノウハウさえ把握すれば、誰でも3社くらいから内定は取れます。

事実、大学1年留年&無い内定状態で卒業したフリーターの身だった私でも、面接を受けた6社中3社から内定が取れました。

留年した分、私の方があなたよりも、経歴は下だと思いますので、経歴の良いあなたなら、面接のノウハウを仕入れる事で、より多くの内定を取れるはずです。

そのため、そこまで絶望するほどの状況ではないのです。

書類選考突破が容易&面接でも有利に働く

また、実績のある就職支援を利用すればするほど、その就職支援と過去にやり取りをした企業、良い印象を持っている企業が多いので、書類選考での突破が容易&面接でも有利に働きます。

企業側も、「ここの就職支援からの紹介人材=信頼できる」という先入観を抱いた状態で、あなたを見てくれるため、就活がとんとん拍子に進むという訳です。

そのため、就職支援利用者のほとんどの方が1ヶ月ほどで就職を決めていますし、遅くとも、3ヶ月ほどで就職をしているので、個人で就活を始めるよりも、スムーズに就職が出来るはずです。

無い内定状態で利用した私の感想

上述したように、私自身、大学を無い内定で卒業した身です。そして、これまでに複数社の就職支援の利用経験があります。

実際に就職支援を利用してみると分かりますが、就職支援の中には、クソとしか言いようのないところもありますし、そういった所を利用してしまうと、それこそ悲惨な末路となります。

事実、私が最初に相談に行ったジェイックは、誰しもが「こんな会社には入りたくない!」と思うような条件が満載の企業を斡旋してきました。

結果的に、早期退職歴というマイナス経歴を付けるだけの就職になってしまったので、ただただ人生を無駄にしたと言えます。

※ジェイックから紹介された職場の内容はこちらに書いています。気になる方は見てみてください。

【体験談】JAIC(ジェイック)就職カレッジからブラック企業に入社した話

ただ、その後に就職成功に導いてくれたのも、就職支援ですので、全ての就職支援がクソな訳ではありません。

求職者それぞれに専任のアドバイザーが付いてくれる就職支援であれば、失敗のない就活が可能です。

自分の提示した職場に求める条件に応じて求人をセレクトしてくれるので、「こんなはずじゃなかった」と就職後に後悔するような職場を排除して就活が出来ますし、専任でサポートをしてくれるので、自分のペースで就活が可能な点も、成功の要因と言えます。

私も、納得いくまでサポートをしてもらったおかげもあり、無事に就職が出来ましたし、何より、どんな些細な不安にも親切に対応してくれたのが心強かったです。

また、過去の面接者のフィードバックを元に、過去にどんな質問がされたのか、筆記テストの有無、ある場合は筆記テストの出題内容などを事前に把握出来た点も、非常に良かったです。

私が就職成功の時に利用したのが、「エージェントNeo」という就職支援なのですが、ここであれば良い就職が出来ると言えますし、とことんまでサポートしてくれるので、NTTで卒業してしまって不安…でも就活が怖い…という方であれば、相談してみるべきです。



スポンサードサーチ

■まとめ

無い内定状態の場合、周りと比較して不安になるのは、間違いありませんし、ネットで調べて見ても、悲惨な末路を書き記したものばかりで、絶望してしまうのも分かります。

ただ、実際に無い内定状態から、紆余曲折を経て良い職場に巡り合った私としては、無い内定者が卒業後に悲惨な末路を迎える=行動次第で悲惨な状況を回避する事は可能だと思います。

新卒以上に、就活で頭を使わなければならない(※企業選びや面接での受け答え等)のは確かですが、ただそれだけです。

そして、きちんとした就職支援を利用する事で、さほど苦労する事無く、内定を獲得する事が出来るはずです。

下記公式サイトにて、無料相談の申込が可能です。

★エージェントNeoの公式サイト↓

20代に特化した就職・転職サービス【第二新卒エージェントneo】

記事下




記事下




-無い内定※NNTの卒業後の末路が悲惨は嘘!【行動次第で状況は変わります】
-, , , , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.