【地方民は注意】ウズキャリ既卒=地方就活には不向きと言える理由

【地方民は注意】ウズキャリ既卒=地方就活には不向きと言える理由

投稿日:

The following two tabs change content below.
JAICから超ブラック企業に就職⇒1年半で退職後、別の就職支援を介して再就職に成功した会社員ブロガー。経験を踏まえてフリーターの就活情報を発信しています。

地方で、フリーターから正社員への就活を考えている方の中には、「ウズキャリ既卒」を通じた就活を検討している方もいるかと思います。

とはいえ気になるのが、「ウズキャリ既卒=地方就活でも”使える”のか」という点なはずです。

それもそのはず、こうした既卒者を対象とした就職支援=ほとんどが都内中心です。

都内在住者もしくは、都内の企業に就職を考えている方を対象としており、求人も東京都内の企業に集中しています。

そのため、ウズキャリ既卒に相談をしても、地方就活ではあまり旨みがないのでは…、そもそも門前払いにあうのでは…と不安に感じる気持ちは分かります。

ただ、結論から言いますと、その不安は的中しています。ウズキャリ既卒=地方就活には不向きです。

今記事では、

ウズキャリ既卒=地方就活には不向きな理由

 

上記について書いていきます。

スポンサードサーチ

ウズキャリ既卒=地方就活には不向きな理由

一部地域以外の求人数が少ない

ウズキャリ既卒には、1,500社以上の求人があります。

ただ、その求人のほとんどが、ウズキャリのオフィスがある東京・大阪・名古屋・福岡といった主要都市に集中しています。

つまり、上記以外の地域で就職を考えている場合、求人の選択肢が一気に無くなる恐れがあるのです。

当然、求人の選択肢が限られている=自分がいきたいと思える企業に出会える可能性が少なくなります。

その結果、就職サポートを受けたものの、満足出来る企業がなかった、妥協して就職をして失敗といった事態になりかねないのです。

就活サポートが全てオンライン

また、地方でサポートを受ける場合、個別カウンセリング、履歴書の作成/添削、面接対策、ビジネスマナー講習といった各種サポートがオンライン(Skype)となります。

ただ、面接対策で行われるロールプレイングは、本番さながらにしなければ意味はありません。

いくらオンラインで面接対策をしたからといって、対面しての面接の経験が無ければ、「練習の時と全然違う…」と感じて、本番大コケする可能性があります。

ましてや、フリーターから正社員を目指す方の場合、就職面接自体の経験がほとんどないと思います。

面接=経験が物を言う世界です。受け答えの仕方や良い逆質問の内容などは、練習を積み重ねなければ上手く実践する事は出来ません。

そのため、オンラインだけの就活サポート=フリーターからの就活の場合、危険と言えます。

一向に面接に慣れる事が出来ずに、受けては落ち受けては落ちという最悪の就活になるかも知れません。

地方→都内であれば”アリ”

上述の通り、ウズキャリ既卒=地方就活には不向きです。とはいえ、地方から都内への就職を検討しているのであればアリと言えます。

求人数が限られる事も無ければ、オンラインでの面接対策が活きてくるからです。

というのも、東京の企業=上京しての就職を希望している方に対しては、基本的にオンライン面接を行うためです。

面接のために地方から上京するとなると、交通費が馬鹿になりません。

そのうえ、コロナが蔓延した事によって、県を跨いだ移動はなるべく控えるべきという考えが一般的になったため、地方民に対しては、オンライン面接で対応する企業が当たり前になったのです。

オンライン面接であれば、幾度となく面接対策によって練習が出来るので、本番で「練習の時と全然違う…」と感じる事もありません。面接対策で学んだ事を実践すれば、内定は狙えます。

そのため、地方から東京への企業に就職を考えている方であれば、ウズキャリ既卒への相談は、大いにアリと言えるのです。

◆ウズキャリ既卒の詳しいサポート内容はこちら↓

希望の会社で内定が取れる!?【ウズキャリ既卒】

スポンサードサーチ

■まとめ

ウズキャリ既卒=地方就活には不向きと言える理由を書いていきました。

上述の通り、いま現在住んでいる地域で就職を考えている地方民の場合、ウズキャリ既卒を利用してもあまりメリットはありません。

ですので、地方→地方への就職を考えているのであれば、全国に求人を保有している、全国各地にオフィスがある就職支援を利用するのが吉です。

例えば、”キャリアスタート”であれば、ウズキャリ既卒のように就職サポートを受けられるうえに、首都圏、愛知県、福岡県、大阪府、宮城県、北海道、静岡県、茨城県、新潟県、 岐阜県、熊本県、宮崎県、三重県と様々な地域に対応しています。

※キャリアスタートの公式サイトはこちら↓

まずは無料で相談!【キャリアスタート】

また、いい就職ドットコムも、常時5,000社以上の求人を保有しており、地方にも対応しています。

こうした地方就活であっても、求人数が限られないような就職支援を活用するのが吉です。

※いい就職ドットコムの公式サイトはこちら↓

日本の若者の就職応援サイト「いい就職.com」

ただ、地方から東京の企業に就職を考えている方であれば、ウズキャリ既卒に相談をする事で、就活が円滑に進むはずです。

すらすらと受け答えが出来るまでオンライン面接の練習に付き合って貰えますし、都内に強い就職支援ですので、希望条件を細かく伝えても、複数社の企業を紹介して貰えます。

そのため、地方から東京への就職を狙っているのであれば、ウズキャリ既卒=相談してみる価値はあるのです。

【体験談】ウズキャリ既卒を利用して感じたメリット3選!ブラック企業回避に最適!

【体験談】ウズキャリ既卒を利用して感じたメリット3選!ブラック企業回避に最適!

記事下




記事下




-【地方民は注意】ウズキャリ既卒=地方就活には不向きと言える理由
-, , , ,

Copyright© フリーター就活情報局 , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.